ムルティプラで検索してこられた方には申し訳ありませんm(__)m 現状ほとんど自転車日記です^^;
by Mazoka3
リンク
最新のコメント
Nobuさん お疲れさ..
by Mazoka3 at 09:00
おつかれさまでした~ ..
by Nobu at 22:16
おつかれさまでした~ ..
by Nobu at 22:28
Nobuさん 今年もお..
by Mazoka3 at 10:28
2017年の開幕戦お疲れ..
by Nobu at 19:28
おつかれさまです 表も..
by Mazoka3 at 22:56
おつかれさまでした~ ..
by Nobu at 20:47
Mazoka3@裏道大好..
by Mazoka3 at 23:35
日曜日はありがとうござい..
by ライゲキオー at 22:14
おつかれさまでした~ ..
by Nobu at 21:24
最新のトラックバック
伊吹山 2010
from 見たい!知りたい!ニュースが..
車検費用の口コミサイト
from 車検費用の口コミサイト
温泉 日帰り温泉のクチコ..
from 温泉 日帰り温泉のクチコミ!..
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...
カテゴリ
全体
Multipla-あれこれ
Multipla-メンテ
くるま
自転車
サイクリング
自転車レース・イベント
SIX13
MR-4F
GPS
ラジコン
電子工作
おでかけ・イベント
本日の・・・
ひとりごと
タグ
(231)
(11)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(3)
検索
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル


雨の石鎚山
e0080315_1154027.jpg

黒森峠を経て石鎚スカイラインから標高1700mを目指す.
四国の屋根は、山深く走り応え甲斐のあるすばらしい道程でしたが、、ただただ雨と霧がなぁ・・^^;
景観を楽しむどころか、目先の道を見失うほどでした・・
フラッシュイエローが早くもシューイエローに?(シューのかすでどっろどろ・・^^;)

ALPSLAB routeによる走行ログ:黒森峠-石鎚スカイライン-瓶ヶ森-寒風山

【本日の走行】 雨でサイコンがダメになり不明(T_T) 140kmくらいか?



松山道石鎚山SAのハイウェイオアシスにクルマを置いて出発。漕ぎだしは8時頃でした。
11号線に出て、松山方面へ。
すぐにちょっとした峠越えになりますが、幹線道路だけにトラックなどの往来も多くて走り易くはないです。
国道沿いにあった謎の店。(店なのか?)
e0080315_2230538.jpg
峠のトンネルを抜けて下ると、R494との分岐。R494に入ると途端に平和な道となります。
e0080315_2231857.jpg
里山を離れ、やがて林間の一車線に。
目指す黒森峠まで800mくらい登りますが、激坂もなく淡々と高度を稼いでいけます。
先は長いのでツーリングペースでまったりと。。1キロ毎に出てくる看板がいい目安になります。
e0080315_22312291.jpg
あと少し。
雰囲気のいい山道が続きます。
e0080315_22313750.jpg
天気がイマイチで、霧雨が降ったり止んだり。
ま、夏の日差しにやられるよりはマシなのかな?
で、黒森峠に到達。985mあります。
e0080315_223149100.jpg
名前からしてネタっぽいイメージが先行してましたが、落ち着いた雰囲気の峠でした(^^;
一旦山を下ってR494を進んでいくと、このコース唯一ともいえる信号が出てくるので、国道と別れて面河渓方面へと入って行きます。
この頃からパラパラと雨が降ってきました。ちょうど特産品開発センターとかいう休憩処があったので、立ち寄ります。山かけうどんを戴いて一服。この辺りでは唯一ともいえる補給ポイントでした。

腹ごしらえをして再び出発。
霊山の入口は大鳥居が迎えてくれますが。。
e0080315_2232289.jpg
石鎚スカイラインに入ると、雨が本降りになってきました・・
仕方なく合羽を着こんでスカイラインを登ります。スカイラインの入口から18km、標高差1000m程の道程です。とにかく長いので、無理せずゆっくりと登ります。
ときどき開ける風景は、山に雲がかかって山水画のようでもあります。
e0080315_22321349.jpg
高度を上げるにしたがってますます視界は悪くなってきました。完全に雲の中に入ってるみたいです。
天気が天気だけに、滅多に車も通りません。けど、スカイラインの途中で唯一下って来るロードとすれ違いました。こんな日に走ってるのも自分だけではないようです・・
やっとこさ、スカイラインを登りきって、土小屋に到着。
e0080315_22324314.jpg
標高1492mで伊予の国ですか(^^;
土小屋には意外と立派な食堂があって、思わず合羽を脱いで大休止となります。
e0080315_22325225.jpg
体じゅうびしょ濡れで肌寒いくらいだったので、熱い甘酒を戴きました。
車で来ていた夫婦連れの方に目を丸くされるのもいつものパターンです^^;
しかし、そろそろ時計は午後3時。先を急ぎましょう。

土小屋からは尾根伝いにアップダウンを繰り返す道になります。道幅は一車線ほどと細め。
かわらず霧と雨に包まれた走行が続きます。
e0080315_223378.jpg
瓶ヶ森付近。今回の最高地点で標高1700mほどあります。
e0080315_22332638.jpg
晴れていれば素晴らしい眺めが広がるようなんですが・・
e0080315_2234593.jpg
ブレーキシューのかすでせっかくのタイヤもどっろどろ・・
e0080315_22341810.jpg
瓶ヶ森からはひたすら下ります。路面が濡れているので慎重に降りていってると、全然標高が減りません・・・
ずいぶんと下って、やっと雲の下に出ました
e0080315_22343180.jpg
あんな分厚い雲の中にいたのか・・。そりゃ前も見えないはずだわ・・。
e0080315_22344419.jpg
寒風山の暗いトンネルを抜けて、旧道をずんずん下ります。一台もクルマにはあわず貸切の道でした。
e0080315_22345798.jpg
やっとR194まで出ると、下界はさっきまでの雨が嘘のように乾いてました。合羽とシューズカバーを畳んで、広い国道を気持ちよく下るとゴールはもうすぐでした。
[PR]
by Mazoka3 | 2009-08-13 22:54 | サイクリング | Comments(2)
Commented by べり at 2009-08-17 14:04 x
あー。懐かしいー(^^)
去年走った処ですね。
SAKAIのお兄さんも瓶が森は毎回雨やったと言ってました(私が同行した時を除く)。雨が多いのでしょうか。
晴れてたら景色が最高です。その点残念な気もしますけど、ピーカンだと石鎚スカイラインあたりで干物になりかけてしまう気も・・・。

秋の紅葉の時期にまた行って見たいですね (^-^)
Commented by Mazoka3 at 2009-08-18 08:03
べりさん
去年のレポ拝見してからずっと行きたいと思ってたコースでした。
激坂無しで2000m近く登れて100キロ走って信号はひとつだけ?
最高のコースですねー
1000mより上はずっと雲の中にいるようで、それはそれで独特の気分で悪くはなかったんですが、、視界はゼロ、風景は全く楽しめず、でした(^^;
また晴れたときに出直してこようと思ってます。紅葉の時期も良さそうですね^^
<< 本日のKH4 帰省ポタ(2) >>