ムルティプラで検索してこられた方には申し訳ありませんm(__)m 現状ほとんど自転車日記です^^;
by Mazoka3
リンク
最新のトラックバック
伊吹山 2010
from 見たい!知りたい!ニュースが..
車検費用の口コミサイト
from 車検費用の口コミサイト
温泉 日帰り温泉のクチコ..
from 温泉 日帰り温泉のクチコミ!..
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...
カテゴリ
全体
Multipla-あれこれ
Multipla-メンテ
くるま
自転車
サイクリング
自転車レース・イベント
SIX13
MR-4F
GPS
ラジコン
電子工作
おでかけ・イベント
本日の・・・
ひとりごと
タグ
(231)
(11)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(3)
検索
ブログパーツ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル


かつイチ(かつさん復活記念ほぼイチ)
かつさんの復活記念に淡路島(ほぼ)一周サイクリング
時間の都合により惜しくも花さじきは割愛しましたが、
ショートカットコースした割にはエエ練習させてもらいました・・ (え?練習だったのか?)
あーしんどかった・・・^^;

とりあえず走行ログ上げておきます

轍Wadachiによる走行ログ:淡路島ほぼイチ 2009/10/24

お礼参り by かつさん
淡路島ほぼ一周 by ひらまつさん

【本日の走行】 走行距離:136.14km/h、平均速度:26.2km/h、最高速度:58.3km/h



「たまの休みくらいゆっくり寝かせて欲しいわ」 ・・と心のどこかで願っていたんでしょうか^^;

はっ!

目が覚めて、枕元の時計をみると7時20分。

やってもたー ̄□ ̄;

7:10たこフェリー集合って言ったよね?(゚-゜)\バキ
慌てて着替えてるとふくさんより着信。ゴメーン、先に出発しといて~と伝えて、ムルに火を入れます。

明石海峡大橋を渡っても¥1000。助かります。しかも意外と早いし。。
e0080315_22121555.jpg
ムルで洲本あたりまで追走する覚悟でしたが、みなさんに待って頂いて、岩屋を出てすぐのコンビニで合流。
淡路夢舞台の地下駐車場にクルマを放り込んでのアワイチスタートとなりました。
e0080315_22123029.jpg
立派なホテルや国際会議場のある施設ですが、普段は空いてるし、アワイチのデポ地にお勧めかも。

なわけで、のっけから1時間ほどロスしましたが(スミマセン・・)、、今日も海岸線を時計回りに漕ぎだします。本日のメンバーは、(主賓の、、という割には何の特典もない?^^;)かつさん、(アワイチお初の)かぷ~さん、(毎度の遠征)ひらまつさん、(いつもの)ふくさんとNobuさん、&Mazokaという構成。残念ならが銀さんは体調不良でDNSでした。

今日はまったり行きましょう! お約束の掛声も空々しく、、びゅビューんと飛ばして洲本まではあっという間。
洲本温泉を過ぎた先の猫ファミマで一息ついていたら、見覚えのあるローディ二人が来ましたよ。
「こんなところで何やってんですかー!?」
コメッソさんとyoshiさんのお二人でした。総勢8名となって集団はますます活性化の気配^^;

久しぶりにお会いするyoshiさんは、しばらくみないうちになんだかフレームが黒くて豪華になっていましたね。えっ?焼け太りですか!?(゚-゜)\バキ そう聞いて、思わず熱心に耳を傾けるかつさん・・^^;

さてコンビニを出た一行は勢いを保ったまま立川水仙峡の上りへと突入します。Nobuさんに着いて登り始めると脇をススッと抜けていくコメッソ&yoshiコンビ。しばらく着きますが、やがてyoshiさんが止め、続いてワタシも止め、どこまでもダンシングで上げていくコメッソさんの背中が遠くに消えていきました。とりあえず底無しのコメッソさんは放っておいて、yoshiさん、Nobuさんとセカンドグループで山岳争い。以下、このパターンの繰り返しでした^^;
e0080315_22124399.jpg
頂上ででれっと休んで(約一名は除く)、南の海岸線へ降りればしばらくど平坦。晴天の予報のはずが、時折小雨のぱらつく中を進みます。yoshiさんが「水が切れたので先に行きます」と先行するも、逃げを潰してみたり・・(゚-゜)\バキ
和気藹々と進んで給水ポイント。
e0080315_22125821.jpg
ここの目の前に、海岸からそそり立つようにそびえるのが淡路島最高峰の諭鶴羽山。「一度は登らんとあかんすよねー」コメッソンさんといいながら、ちょうど登山口の看板の先に山へと道が伸びているので試しに登ってみました。コンクリ舗装の軽く平均10%超ありそうな登り応えのある道です。100mほど登って引き返しましたが、後から地図見るとこっちは行き止まりだったようですね・・
もうちょい先の灘小学校から上るのが正解のようです。また今度オプショナルツアーとして挑戦してみましょうか^^;
e0080315_22131166.jpg
さらに峠二つほど越えて、そろそろもうエエわ、という気分になってくる頃。やっと福良へと到着です。

お昼は、いつもの喫茶ママンへ。バカのひとつ覚えっちゅーか、、もうほとんどアワイチにもれなくついてくるセットメニューみたいなもんです。そろそろ他も開拓しなきゃね^^;
e0080315_22132388.jpg
あ、豚カツのお味は確かですよ。どのメニューも間違いはないです。いつも何にしようか、どれも捨てがたくて迷うくらいで。。
今日は原点に立ち返って、特上ロースかつ定食を戴きました。南あわじ産ゴールデンボアポークの豚カツです。

脂っこいお昼の後は、すぐ近くのGエルムへと移動して食後のデザートへ。
しぼりたて牛乳とアーモンドのジェラートを選びましたが、こってりした甘味がGood。淡路島サイクリングマップにも載ってるポイント、ここも間違いはありませんでした。(KAZEの表紙も飾ってたし・・^^)
e0080315_22133637.jpg
さて午後の部再開。今日は渦潮方面の山岳をパスして、ほぼイチルートで湊までショートカット。多分、これで正解でした。というのも、豚カツがもたれて、体が重くておもって・・・^^; やっぱりサイクリングの補給ポイントとしては、ちぃと問題あり、なんでしょうか??
それに加えて西海岸へと出ると手強い向い風に行く手を阻まれて全然ペースが上がりません。交代しながらでも27~28km/hがやっと、終盤風が強くなってくると25km/hを切るほどでした。それでも踏ん張って走りますが、脚はヘロヘロ。ふと気付くと後続がバラバラになってたりと、終盤はペース乱れっ放しでしたね・・

この頃には思考もだいぶ低下していたみたいで、トリを飾るはずだった?主賓かつさんの事故現場もうっかり素通りしてしまいました。

当初予定していた仕上げの花さじきへの上りも、進行押し気味で時間切れというか、みんな消耗しきって気力無しというか、であっさりとパス^^;。しつこくコメッソさんがyoshiさんを誘ってましたが、そんなコメッソさんの希望にも誰も応えてあげられず、向い風の海岸線コースを進みます。
それでも元気なコメッソさん、「橋が見えたらアタックすよー」と声をかけて回って、最後は松帆の交差点までスプリント合戦。ワタシも早めにかけてみるも、もう脚パンパンで単なる後続の発射台となったに過ぎず。そのままコメッソさんが行くのかと思ったら、スタミナにものを言わせてひらまつさんがドカンと最後に頭を採りました。みんなタフやわー^^;
e0080315_22135334.jpg
なんとか17時のたこフェリーに滑り込んだ皆さんを見送ってから、岩屋デポ組のかぷ~さんと共に駐車場へと戻って本日のミッション完了。ほぼイチの割にはハードな一日でした。

夢舞台へ戻る頃には日も暮れかかり。そろそろ日が短くなってきましたね・・
e0080315_2214748.jpg

[PR]
by Mazoka3 | 2009-10-24 20:25 | サイクリング
<< 本日のやきそば 本日のゴールデンボアポーク >>