ムルティプラで検索してこられた方には申し訳ありませんm(__)m 現状ほとんど自転車日記です^^;
by Mazoka3
リンク
最新のコメント
おつかれさまです 表も..
by Mazoka3 at 22:56
おつかれさまでした~ ..
by Nobu at 20:47
Mazoka3@裏道大好..
by Mazoka3 at 23:35
日曜日はありがとうござい..
by ライゲキオー at 22:14
おつかれさまでした~ ..
by Nobu at 21:24
おつかれさまです。 こ..
by Mazoka3 at 09:34
いつもは息急き切って走る..
by かつ at 06:39
某国から帰って来ました。..
by かつ at 20:27
遅ればせながらおつかれさ..
by Nobu at 21:44
べりさん、腹ポさん 土..
by Mazoka3 at 07:29
最新のトラックバック
伊吹山 2010
from 見たい!知りたい!ニュースが..
車検費用の口コミサイト
from 車検費用の口コミサイト
温泉 日帰り温泉のクチコ..
from 温泉 日帰り温泉のクチコミ!..
以前の記事
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
more...
カテゴリ
全体
Multipla-あれこれ
Multipla-メンテ
くるま
自転車
サイクリング
自転車レース・イベント
SIX13
MR-4F
GPS
ラジコン
電子工作
おでかけ・イベント
本日の・・・
ひとりごと
タグ
(228)
(10)
(8)
(7)
(5)
(5)
(5)
(3)
検索
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル


はじめての富士山
或る日の呑み会での会話:
「日本人たる者、一度はフジヤマに登らなあかんよね?!
てなひと言から、富士山御来光ツアーが勃発しました。

今回の登山の軌跡です。初心者の集まりだったんで、数ある登山道の中で最もポピュラーとされる吉田ルートを選びました。山梨県側からアプローチするルートです。あ、もちろんこんなに雪は残っていませんけどね。
e0080315_224965.jpg




登山が決定してからというもの、色々と装備を買いそろえたり(まずは形から入るタイプ)、着々と準備を進めてきましたが・・。
ちょうど登山予定日を目がけてきたかのように、超大型の台風6号マーゴンが接近。
経験のない素人には登山が可能なのか判断に迷いましたが、ともかくも富士スバルラインの五合目へと向かいます。登山口へ着いてみると、台風のためか人も少なめではあるものの、ここに来ている人達は次々と登山道へと入っていきます。その様子をみる限り、登山を見合わせるような天候では無さそう。辺りの雰囲気にも後押しされて、五合目を12:05に出発しました。
e0080315_21585555.jpg
出発してしばらくは霧の中を進みます。合羽を着ていないと服が濡れるほど空気がしっとりしています。視界も悪くて先行き不安。
e0080315_2159475.jpg
けれども歩くうちに徐々に霧も晴れ、六合目を過ぎる頃には青空も覗くようになってきました。これはいけるかも!
e0080315_21591042.jpg
七合目あたりからは岩場の厳しい道になってきました。歩くというより、よじ登っていく感じでけっこう大変。だんだんと標高を上げて、雲の上に出ると天気も上々。空が眩しいです。
e0080315_21591818.jpg
彼方に頂上がみえてきた。士気も上がります。が、まだあんなに遠いのかー
e0080315_21592676.jpg
ようやく八合目。時計は15:15。意外とキツクて休み休み登るものだから、思ったより時間かかりますね。
e0080315_21593476.jpg
標高3000mを超え、雲は遥か下。眼を遠くにやると、雲から顔を出した南アルプスの山々が望めます。
e0080315_21594327.jpg
やっと本八合目、17:00に富士山ホテル(とはいっても山小屋)へと到着。今夜はここに泊まります。
五合目を出発してから約5時間かかりました。
e0080315_2159521.jpg
一息入れたら早速晩御飯。山小屋といえば?ハンバーグカレーです。
ちなみに缶ビールは¥600。富士山の上では水のペットボトルが¥500するのでなんとなく割安感があるようなないような。。
御飯といっしょに、朝食のお弁当とお茶も貰います。
e0080315_220269.jpg
夕刻、山小屋の表に出てみると、東には富士山の影がくっきりと浮かび上がっていました。なんともスケールの大きな風景です。
e0080315_220841.jpg
そんなこんなで日没の19時頃には就寝です。
そして午前2時に起床。身支度を整えたら、3時前に山小屋を後にして、いよいよ山頂を目指します。富士山ホテルは標高3340mくらいにあるので、残すは400mほど。
e0080315_2201470.jpg
暗闇の中、ヘッドライトを点けた登山客の行列が続きます。すごい人の数だなぁ。これでもまだ空いてる方らしいけど。
e0080315_2202125.jpg
だんだんと辺りも白んでくるなか
e0080315_2202863.jpg
鳥居をくぐってついに山頂到達。
e0080315_2203582.jpg
3700mの山頂からみる眺めは雄大そのもの。
風もなく、絶好のコンディションの中、その瞬間を待ちます
e0080315_2204916.jpg
キターーー\(^o^)/
e0080315_2258351.jpg
富士山頂で迎える日の出。辺りでは万歳三唱をする人たちもいました。
朝日を眺めながら、お弁当を食べて、その後は火口の周りをぐるりとまわる「お鉢巡り」へと。
e0080315_22582529.jpg
山頂は岩がゴツゴツとして、火星にでも来たかのような(って行ったことないけど・・)荒涼とした風景です。
そして、お鉢の西側へとさしかかると、さらに感動的な眺めが!
e0080315_22585459.jpg
まだ角度の浅い朝日で富士山の影が裾野にくっきりと浮かび上がっています。影富士というそうです。こんなのが見られるとは思ってもいなかったので、あまりの絶景にしばらく見とれてしまいました。
e0080315_22591647.jpg
最高峰の碑とともに記念写真。ここは順番待ちの行列ができてました。
e0080315_22593970.jpg
お鉢巡りもほぼ半分過ぎるとまた鳥居があらわれました。浅間神社奥宮です。郵便局もありました。
e0080315_22595734.jpg
神社でお参りを済ませたら、ぼちぼちと下山。登ったぶんは下らなければなりません。登山道とは別の下山専用道を下ります。延々と九十九折の下山道が続きます。下るだけなら楽勝かと思いきや、足腰への負担が大きくて足がガクガクになりました。膝が痛くてむしろ登りよりも辛いくらいでした。。
e0080315_2301459.jpg
本日のワン。いっしょに御来光をみてきたそうです。いいな。
e0080315_2304143.jpg
こうして無事に五合目に帰ってきました。
e0080315_231095.jpg
台風で天気が心配でしたが、終わってみれば快晴で無風という絶好のコンディションに恵まれ、大満足の富士登山になりました。むしろ台風を懸念して比較的登山客が少なめだったみたいで、大きな混雑に見舞われることもなくラッキーでしたね。
[PR]
by Mazoka3 | 2011-07-25 22:04 | おでかけ・イベント | Comments(4)
Commented by かつ at 2011-07-28 22:49 x
おーすごいですねぇ。
天気が良くて良かったです。
ワンもカワイイヽ(^。^)ノ
Commented by Mazoka3 at 2011-07-29 07:43
よかったですよ~
最高峰でみる御来光は特別なものがありました。
冬物サイクルウェアも活躍しました^^;
またいきたいな。
Commented by takotako25 at 2011-07-30 15:49 x
山もいいですね~
天気が良いと気分良く歩けますね。(^_^)

でも、天気が良いとゴールの頂上がいつでも見えるんですが
その割にいつまで経っても近づかない感じがしますけど。

富士山はこれまで3回登りましたが、
毎回日帰り(5合目を朝発、14時くらいに帰着)なので
御来光を見るのは6合目あたりの低いところです。(>_<)
#日帰りなのは、混雑を避けて山小屋が既に閉まっている9月に行っているため…
しかも、いつも須走口です。あっという間に下山できます。(^_^)b

Commented by Mazoka3 at 2011-08-01 21:22
takotako25さん
さすがですねぇーすでに3回も登られているとは!
今回は好天に恵まれ、見晴らしも良くて実に気持ちよく登れました。
雨だったり、風が強かったりすると大変でしょうね。想像するだけでゾッとします。
須走ルートというのは今回の吉田ルートと途中から合流する道ですね。
登山道もいくつかルートがあるというので、次回(があれば)他のルートから登るのも楽しそうです。
<< ミッドナイトエンデューロ2011 トヨタ博物館 >>