ムルティプラで検索してこられた方には申し訳ありませんm(__)m 現状ほとんど自転車日記です^^;
by Mazoka3
リンク
最新のコメント
Nobuさん お疲れさ..
by Mazoka3 at 09:00
おつかれさまでした~ ..
by Nobu at 22:16
おつかれさまでした~ ..
by Nobu at 22:28
Nobuさん 今年もお..
by Mazoka3 at 10:28
2017年の開幕戦お疲れ..
by Nobu at 19:28
おつかれさまです 表も..
by Mazoka3 at 22:56
おつかれさまでした~ ..
by Nobu at 20:47
Mazoka3@裏道大好..
by Mazoka3 at 23:35
日曜日はありがとうござい..
by ライゲキオー at 22:14
おつかれさまでした~ ..
by Nobu at 21:24
最新のトラックバック
伊吹山 2010
from 見たい!知りたい!ニュースが..
車検費用の口コミサイト
from 車検費用の口コミサイト
温泉 日帰り温泉のクチコ..
from 温泉 日帰り温泉のクチコミ!..
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...
カテゴリ
全体
Multipla-あれこれ
Multipla-メンテ
くるま
自転車
サイクリング
自転車レース・イベント
SIX13
MR-4F
GPS
ラジコン
電子工作
おでかけ・イベント
本日の・・・
ひとりごと
タグ
(231)
(11)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(3)
検索
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル


マウンテンサイクリングin乗鞍 2011
夏も終わりに近づき、今年ももまたノリクラにやってきました。
2008年から出場しはじめて、今年で4回目。昨年はまったくの自然体(ヤル気ナッシングともいう(゚-゜)\バキ)で臨んだので記録的には鳴かず飛ばずでしたが、さすがにそれよりはマシなタイムでまとめたいなぁ、というところ。はてさてどうなりましたやら・・。

リザルト
ロード男子Eクラス(41~50歳)
タイム: 1:19:42
クラス順位: 193位/1190人
総合順位: 809位/3659人

午前5時。おもむろに目を覚ますと、相部屋の皆さんはもう誰も居ないっww
めっちゃ焦りましたが寝過ごした訳じゃないみたい。旅館の朝ごはんも一番出遅れだったみたいですが、そこそこに準備して6時過ぎに下山の荷物を預けに行きました。
今年の宿は前日に紹介してもらったw 旅館"しろがね"さんというところ。乗鞍温泉のほぼ一番奥の宿で、会場まで下りだけでいけて至極楽チンです。けどそのまま全くアップ無しでスタートまでじっと待つのもどうかと思うので、荷物を預けてから宿の前の道を3往復ほど昇り降りしておきます。20分くらいかな、本格的にアップすると疲れるので気休め程度に。
そんなことやってるうちに、会場のほうはもう選手で溢れかえっています。自分のクラスがどの列なのか判らないけど最後尾らしきところに並んでツイートなどしながら待機。ほどなくスタートへと誘導が始まりました。
スタート位置は同時刻組300名ほどの前から2/3くらいでしょうか。ノリクラガールいるのかな?いつものことながらよく見えません。気合が入るわけでもなく、なすがままに走れればいいやという気持ちで、リラックスしてスタートを待ちます。
e0080315_981285.jpg
7:42。Eクラス3組目がスタート。ワンテンポおいてから集団がゆっくりと動き始めます。最初は無理せず、といっても置いていかれることもなく、流れに乗って走り出します。今年はスタート直後のヘアピン曲がったところで工事中のため幅員が狭くなって渋滞気味でしたが、右端を上がる選手に着いて無難にクリアー。
先は長いし、オーバーペースにならないように、心拍みながらじわじわとリズムを上げていきます。今回は目標にするGPSデータや通過予定タイムを用意してこなかったので、心拍計だけを目安に175bpmあたりを行ったりきたりというペースで。序盤の混雑もそろそろ落ち着いてきた頃、休暇村を過ぎたあたりだったかな、後からきた丁度いい列車に斜度の緩い区間を引っぱってもらったりして、まずまずのスピードを維持して進んでいきます。楽ではないけど、決してキツくもなく、気分的には余裕がありました。
e0080315_982050.jpg
三本滝のCP1通過は手元計測で21分半くらい。正確な目安はないけど、悪くない気がします。給水ポイントでアクエリアスをもらって一呼吸。感覚的にはここからいよいよ坂の始まり。気持ちを切り替えて登坂開始です。去年はこの辺りからずっとロー25T固定でサイクリングモード突入でしたが、今日はなんだか2枚目で踏んでいける感じ。
リフトを過ぎる辺りはガスが出てすっきりしない天気でした。
e0080315_982955.jpg
一瞬の平坦を過ぎて橋を渡ると、九十九折れの激坂区間突入。ここからが踏ん張りどころです。
今年からスタートが7分間隔に広がっていて、コース上の密集度が下がって、去年よりもずいぶんと走りやすかった気がします。同じ色のゼッケン、すなわち同時刻スタートの選手はだいたい力も同じようなものなので、そういう人に着いたり着かれたりしながらテンポを刻んでいきました。だいたい自分の場合は斜度の緩む直線で先行されて、カーブで険しくなると前に出るパターン。なので、直線で離されないようになんとか喰らいついていきます。こうして我慢比べを繰り返しながら、あといくつヘアピンがあるのかなぁと思っていたら・・。
唐突に目の前に位ヶ原山荘が現われてビックリ! えっ、もう激坂区間終わったの??という感じでした。
手元時計をみたら57分ほど。予想外にいい調子で中盤をクリアしてCP2まで来たようです。意外なタイムに気をよくして、給水ポイントでもらった水を頭から被って気合を入れ直し。
e0080315_983720.jpg
残り5kmの看板を通過時点で1:01。もしかしたら1:20を切れるかもしれないという算段が働きはじめます。自ずと脚にも力が入ってアタック開始、といきたいところですが1時間あまり走ってきてそんな余裕はありませんでした。ともかくそろそろ森林限界を超えて視界が開けてくるあたり。くねくねとコーナーの続く急坂区間もなんとかペースを保って踏んでいきます。心拍は本日最大の180超え。キツイけどまだ垂れてはなさそう。
e0080315_984498.jpg
4km、3km、2km・・・あと少しの辛抱と思って踏ん張ります。最後のコーナーを過ぎていよいよゴールがみえてきました。このあたりになると雲の上に出て、ゴールの先までよく見渡せます。
(以下の写真は下山時に撮影したもの。さすがにゴール間際は写真撮ってる場合じゃありませんでしたw
e0080315_99098.jpg
しかしゴールが見えてからが長いんですよね。タイムと残り距離とをみながら、なんとか2700mの峠にゴールしました。
e0080315_99921.jpg
ゴール写真追加(Cycle Photo Serviceより)
e0080315_11555633.jpg
タイムは手元計測で1:19:24。
自己ベストには20秒程届きませんでしたが、まさかそれほどの調子で登れるとは思っていませんでしたので、予想外の好タイムには大満足。最初から記録を意識せずにリラックスして自然と追い込めたのが良かったのかもしれません。
しかし結果からみれば、途中で安気に写真を撮っている場合じゃなかったのかなww


"猛レース"による走行ログ:
バーチャル全日本マウンテンサイクリングin乗鞍
[PR]
by Mazoka3 | 2011-08-29 08:39 | 自転車レース・イベント | Comments(0)
<< 乗鞍2011(GPS分析編) 本日の畳平 >>