ムルティプラで検索してこられた方には申し訳ありませんm(__)m 現状ほとんど自転車日記です^^;
by Mazoka3
リンク
最新のコメント
おつかれさまでした~ ..
by Nobu at 22:28
Nobuさん 今年もお..
by Mazoka3 at 10:28
2017年の開幕戦お疲れ..
by Nobu at 19:28
おつかれさまです 表も..
by Mazoka3 at 22:56
おつかれさまでした~ ..
by Nobu at 20:47
Mazoka3@裏道大好..
by Mazoka3 at 23:35
日曜日はありがとうござい..
by ライゲキオー at 22:14
おつかれさまでした~ ..
by Nobu at 21:24
おつかれさまです。 こ..
by Mazoka3 at 09:34
いつもは息急き切って走る..
by かつ at 06:39
最新のトラックバック
伊吹山 2010
from 見たい!知りたい!ニュースが..
車検費用の口コミサイト
from 車検費用の口コミサイト
温泉 日帰り温泉のクチコ..
from 温泉 日帰り温泉のクチコミ!..
以前の記事
2017年 06月
2017年 04月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...
カテゴリ
全体
Multipla-あれこれ
Multipla-メンテ
くるま
自転車
サイクリング
自転車レース・イベント
SIX13
MR-4F
GPS
ラジコン
電子工作
おでかけ・イベント
本日の・・・
ひとりごと
タグ
(229)
(10)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(3)
検索
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル


乗鞍スカイラインサイクルヒルクライム
レースレポートというより、GPS分析編です。
今年は乗鞍スカイラインサイクルヒルクライムいわゆる裏乗鞍に参加しました。
実をいうと例年通り「表」に参加するつもりでいたのですが、抽選に申込みし損なってしまいwあわてて裏の方にエントリーしたというわけ。勝手に「裏」だなんて失礼な呼び方してますけど、確かに有名な表に較べると歴史も浅く規模も大きくないですが、コースは道幅もあって綺麗だし、オーガナイズもしっかりしていて、むしろ表ほど人も多くなくて小ぢんまりまとまって個人的には好印象でした。

しかし受付のあったレース前日はずっと雨。スカイラインも通行止めとなっていて、開催が危ぶまれる天候でした。レースの当日には小雨がぱらつく程度に天気も回復してなんとか中止は避けられましたが、レース中は雲の中をずっと走る感じで、眺めを楽しむことはできませんでした。それでもゴールの畳平まで登ると雲の上に抜けてしまったのか日差しもあって救われましたが。
e0080315_731672.jpg

さて、リザルトの方は・・・

リザルト(pdf)
男子マスターズC2クラス
タイム: 1:34:06
クラス順位: 34位/83名

タイム的にはさっぱりの結果でした。順位もまん中よりはちょっとマシなくらい。事前の六甲トレーニングの調子からするともうちょっと登れそうな期待もあったんですが、甘かったみたい。特に直前の3週間はまったく乗ってなかっただけに、いきなり1300mを全力で・・・登れるわけありませんわな・・^^;そういう意味では単純に練習不足、コンディションどおりの結果ではあります。

以下、Garmin Edge 500のログからの分析結果です。
e0080315_734658.gif
コースは実測で18.4km、標高差1330m程でした。平均勾配は7.2%。スタートから1kmほどはR158の路側をパレード、旧道に分かれていきなり10%超の急坂が平湯峠まで続きます。平湯峠を過ぎ乗鞍スカイラインに入ってからも登り勾配がコンスタントに続くものの、中盤勾配が緩む箇所もあり。10~15kmにかけても再び厳しい勾配が続きます。尾根に出るゴール前2kmほどはほぼ平坦となって、(脚が残っていれば)スピードも上がるはず。
e0080315_735120.gif
次は出力(w)のグラフ。登坂に要する仕事と空気抵抗、転がり抵抗に抗する仕事から算出しています。出力を直接計測できるパワーメーターも珍しくなくなってきた昨今ですが、おいそれとは買えませんので、速度と高度のログから計算している次第。こうしてみると、判りきったこととはいえ、ヒルクライムは9割方登坂にパワーを使っていることが改めて見てとれます。
e0080315_735665.gif
続いては出力(w)と心拍数の変化。スタート後の2km、10分程はなぜか心拍がうまく測れず、急坂と相まって出だしのペースをつかむのに苦労しました。そのうち心拍計の表示も正常になったものの、思ったように心拍が上がらず、中盤から後半にかけて心拍は落ちる一方。換言するとパワーも低下の一途でした。とにかく脚が売切れてしまって力が入らない。
去年の表乗鞍のレポートみると、最後まで175bpm付近を維持、「休んでも170bpmは切らないように意識した」などと書いてあるわけで、まぁ今年のダメっぷりがよく判りますね・・。
e0080315_74086.gif
お次はケイデンスとギヤ選択。平坦もあるのでアウターに入れている箇所も無くはないですが、総じてほぼインナーロー(34x25)に入れっぱなしでした。時速10km/hを切る場面も多い状況ではギヤが足りてません。ケイデンス50rpmを割り込むようじゃあねぇ、、27T入れるべきかな。脚があれば25Tでも走れそうな気はしますが。
e0080315_74597.gif
最後は勾配と速度の相関図。平均上昇率は7.1分/100m。
今回の平均出力は186W、仕事量は1050kJでした。去年の乗鞍では213W出てたから、その足があれば1h23m足らずで登れる計算にはなります。そこまでは無理としてもせめて1h30mは切りたかったなぁ・・。
[PR]
by Mazoka3 | 2012-07-11 07:55 | 自転車レース・イベント | Comments(4)
Commented by かつ at 2012-07-11 21:36 x
えらく詳細な分析、ご苦労様です。
小生のGarminちゃんからデータ取り出せば同じように分析できるのでしょうがハズカシイ実力がバレルのでやめておきましょう(^◇^)
今回は結構真面目に朝錬しましたがそれでも1h44mしか出ないんでヒルクライムは(も)向いてないんでしょね。体重を絞れなかったのも反省点ですが2週連続でほぼ毎日飲んだくれていたのでは無理もなし(^^ゞ
では来年も行きますか!!
Commented by Mazoka3 at 2012-07-12 07:06
分析プログラムは2年ぐらい前からの使い回しです^^ゞ
かつさんもtcxファイルを送っていただけたら、すぐにでも分析できますよ(^o^)
Training Centerからエクスポートして取り出すことができますのでいつでもどうぞ。
計算上は体重を1キロ落とせば1分以上タイムを短縮できます。おそらくかつさんと私はほぼ同じパワーです。平地の走力は大して違いませんし。ヒルクライムのタイム差はほぼ体重の差ですねぇ~(笑
てわけで、来年もデータ取りに行きましょう!!
Commented by Nobu at 2012-07-15 07:24 x
おつかれさまでした。

ここは夫婦松まで如何に踏まないようにするかが、
後半のペース維持の為の鍵になる感じですね。

普通の体調ならロー25Tでも大丈夫そうですが、
今回のようなに体調イマイチののときは、
無理せずにロー27Tで夫婦松まで足を
温存するのが正解のように感じました。
あと勢いよく抜いていった人はその後に前から
落ちてくることも多かったですし、マイペースの
維持も大事ですね(^^;

またゼヒ登りましょう(^^)
Commented by Mazoka3 at 2012-07-16 07:52
Nobuさん、お疲れさまでしたー
体調不良でだいぶ苦しまれたようですね^^;
夫婦松まで十分に抑えていったつもりですが、それでも後半ガタ落ちでした
練習不足ですねぇ・・
次回は25Tで足りるくらいにはしたいものです^^;
<< 割れてる・・ 乗鞍ヒルクライムオンボード映像 >>