ムルティプラで検索してこられた方には申し訳ありませんm(__)m 現状ほとんど自転車日記です^^;
by Mazoka3
リンク
最新のコメント
Nobuさん お疲れさ..
by Mazoka3 at 09:00
おつかれさまでした~ ..
by Nobu at 22:16
おつかれさまでした~ ..
by Nobu at 22:28
Nobuさん 今年もお..
by Mazoka3 at 10:28
2017年の開幕戦お疲れ..
by Nobu at 19:28
おつかれさまです 表も..
by Mazoka3 at 22:56
おつかれさまでした~ ..
by Nobu at 20:47
Mazoka3@裏道大好..
by Mazoka3 at 23:35
日曜日はありがとうござい..
by ライゲキオー at 22:14
おつかれさまでした~ ..
by Nobu at 21:24
最新のトラックバック
伊吹山 2010
from 見たい!知りたい!ニュースが..
車検費用の口コミサイト
from 車検費用の口コミサイト
温泉 日帰り温泉のクチコ..
from 温泉 日帰り温泉のクチコミ!..
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...
カテゴリ
全体
Multipla-あれこれ
Multipla-メンテ
くるま
自転車
サイクリング
自転車レース・イベント
SIX13
MR-4F
GPS
ラジコン
電子工作
おでかけ・イベント
本日の・・・
ひとりごと
タグ
(231)
(11)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(3)
検索
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル


ベトベト病治療
ムルティプラの持病のひとつ、ベトベト病。
ダッシュボードのパネルやシートバックのプラパーツの塗装が年とともに溶けて、表面がねちゃねちゃになってしまう症状です。
ウチのムルもご多分にもれずもう何年も前から発症し、年を追うごとに症状は悪化の一途でした。最初のうちはしょうがないやと放置していたのですが、最近はだんだん酷くなって、うっかりパネルの上に携帯でも置こうものならベトベトの汚れが付いて二度と取れない。家族中でカバンや服に被害が多発して、笑っていられない状況になっていました。

これは空調ダイヤル付近・・・誰かが「蝿取り紙」と表現していましたが、ベトベトになった樹脂表面に埃がついて酷い状況に・・。
e0080315_305886.jpg
シフトレバーの付け根もこのとおり。決して素手で触るべからず。
e0080315_31683.jpg
さすがにあんまりな状況で、日頃の使用に支障をきたすほどでしたので、今更ながら修復をはじめてみました。



ベトベト対策に関しては、すでに多くの先達の方々が実践済みですので、ネットでその航跡をたどって参考にさせてもらいます。ちょっとググるだけで、この手の参考事例には事欠きませんね、ありがたいことです。

なにはともあれ、パーツの取り外し。ベトベトが酷いのはだいたいこんなところ。
e0080315_3175661.jpg
メーターのカバー、空調のパネル、シフトレバーのカバー、カップホルダー、灰皿のパネル、それと前後シートの背もたれ。
パーツを外した後のダッシュボードはこんな感じ。取り外しにさほど手間はかからなかったけど、爪で引っ掛けてあるだけの部品が多いので、力加減がむずかしい。案の定、背もたれのカバー外すときに留め具ひとつ折れました・・。
e0080315_19381438.jpg
外したパーツにクリーナーを吹きつけ、ウエスでひたすら擦って表層のベトベトを落とす。最初は住宅用クリーナー(成分不明)で始めたけど、ホビー用の有機溶剤の方が強力でよく落ちるので、タミヤのエナメル溶剤X-20とかグンゼのうすめ液に落ち着きました。
e0080315_19374932.jpg
で、順調に表面のネバネバを落とし明るいグレーの下地が出てきて終わりかと思いきや、もう少し強く擦ってみるとさらに黒っぽい下地が表れてきて、これを落とすのに一苦労。この黒っぽい層は有機溶剤だけではなかなか取りきれず、スクレーパーを使って物理的に削り落としてやっと綺麗になりました。
e0080315_19375625.jpg
メーターのカバーも溶剤を使って表面のねずみ色のベトベトを擦り取ると黒い下地が表れました。さらに何層か塗装されてそうだけど、深追いはせず表層のみに留めておきます。
e0080315_1938280.jpg
一番面倒なのが、シート背もたれのパネル。なにせ大きいので嫌になります。
写真は左半分がビフォー(ベトベト)、右半分がアフター(すべすべ)
e0080315_1938818.jpg
とにかくひたすら擦り続けて、丸一日かかってやっとベトベトを取り除くことができました。
クリーンになったパーツには再塗装を施します。下地にプラサフを吹いて軽く水研ぎしてから、スプレー缶のアクリル塗料で仕上げました。中央のパネルは内装色に合わせて青くしてみましたが、狙っていた色よりもずいぶんと明るく青々とした色になってしまった感じ。もっと濃いめの紺にするつもりだったんですが・・^-^;;
e0080315_19382649.jpg
色はともかく、これでベトベトの悩みから開放されて、またしばらくは気持ちよくムル生活を続けていけそうです。
[PR]
by Mazoka3 | 2012-12-02 10:28 | Multipla-メンテ | Comments(1)
Commented by Nobu at 2012-12-16 21:03 x
なかなか「ヤンチャ」な内装になりましたね。

現物をみるのが楽しみです(^^)
<< 登六庵でハンバーグ アワイチというかママン往復 >>