ムルティプラで検索してこられた方には申し訳ありませんm(__)m 現状ほとんど自転車日記です^^;
by Mazoka3
リンク
最新のトラックバック
伊吹山 2010
from 見たい!知りたい!ニュースが..
車検費用の口コミサイト
from 車検費用の口コミサイト
温泉 日帰り温泉のクチコ..
from 温泉 日帰り温泉のクチコミ!..
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...
カテゴリ
全体
Multipla-あれこれ
Multipla-メンテ
くるま
自転車
サイクリング
自転車レース・イベント
SIX13
MR-4F
GPS
ラジコン
電子工作
おでかけ・イベント
本日の・・・
ひとりごと
タグ
(231)
(11)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(3)
検索
ブログパーツ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル


MR-4F:ブルホーン化の道-その2- ハンドル周辺の組立
昨日の記事には報告が間に合わなかったのですが、夜になってガレージにこもってブルホーンバーの装着作業を進めました。目の前にパーツが揃っているんだから、指くわえてみているだけというわけにはいきませんよねぇー^^;

というわけで、早速作業開始。
まずは、今MR-4Fに付いているハンドル周りとブレーキ、シフトのワイヤー類をごっそり取り外します。外したワイヤーをみたら、結構ケーブル内に泥などが入り込んでいて酷い状態でした。ときどきワイヤーの端から注油していたつもりでしたが、それだけでは不十分だったようです。最近シフトの動きが悪いのが気にはなっていたところで、不調の原因のひとつがこのワイヤー内の汚れだったのかもしれません。

なんせ、かれこれ3年7700kmも乗りっぱなしだったのですからねー^^;
今回の作業はハンドル周りの改造が大きな目的ですが、それと同時にワイヤーやチェーン等の疲労したパーツの交換も行って、リフレッシュしたいとも思っています。

不要となる部品を取り外したら、いよいよ組み立てです。

e0080315_21592844.jpgジャーン!
とりあえず、昨日は写真の状態まで辿り着きました。
一見ハンドル周りは完成したかのように見えますが、ケーブル類はアウターワイヤーが付いているだけで、まだ中身のインナーは通してません^^;

TNIのハンドルバーにはブレーキワイヤーを通す穴が開いていて、この穴を使うことで、非常にすっきりとワイヤーをハンドルに沿わせることができたのですが、穴を通すためにワイヤーの曲げ半径が小さくなってしまって、ワイヤーの動きが多少渋くなるのが難点です。まぁ、ブレーキの作動に問題がある程ではないので、良しとします^^;

それと、自転車いじり初心者にとっての難関は、バーテープの巻きつけでした。
とりあえず、自己流で巻いてはみたものの、均等なピッチで綺麗に仕上げるにはまだ何度か練習が要りそうです。あと、端部の処理の要領が悪くてイマイチしっくりきませんね。
とりあえず、ほどけなけりゃいいけど・・・^^;

バーテープは巻きかえることで簡単にカラーコーディネイトが楽しめるわけだし、これは練習ということで、またそのうち巻き直すことにしましょう^^;

それにしても、いろいろ気になる点も残しつつ、こうやって形になってくると楽しいですねぇ。
作業の手を止めて、できあがってきたハンドルをしばし眺めます・・・。
んー、なかなかええんでないの!?(自己満足^^;

さて今後は、インナーワイヤーの取付けと変速機関係の交換・調整へと進むわけですが、一刻も早く乗りたいので、とりあえずは8速のままで組んでみようかなと思っています。

つづく
[PR]
by Mazoka3 | 2006-03-06 22:13 | MR-4F
<< 救急車に乗る 自転車:ワイン城へレース観戦 >>