ムルティプラで検索してこられた方には申し訳ありませんm(__)m 現状ほとんど自転車日記です^^;
by Mazoka3
リンク
最新のコメント
おつかれさまでした~ ..
by Nobu at 22:28
Nobuさん 今年もお..
by Mazoka3 at 10:28
2017年の開幕戦お疲れ..
by Nobu at 19:28
おつかれさまです 表も..
by Mazoka3 at 22:56
おつかれさまでした~ ..
by Nobu at 20:47
Mazoka3@裏道大好..
by Mazoka3 at 23:35
日曜日はありがとうござい..
by ライゲキオー at 22:14
おつかれさまでした~ ..
by Nobu at 21:24
おつかれさまです。 こ..
by Mazoka3 at 09:34
いつもは息急き切って走る..
by かつ at 06:39
最新のトラックバック
伊吹山 2010
from 見たい!知りたい!ニュースが..
車検費用の口コミサイト
from 車検費用の口コミサイト
温泉 日帰り温泉のクチコ..
from 温泉 日帰り温泉のクチコミ!..
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...
カテゴリ
全体
Multipla-あれこれ
Multipla-メンテ
くるま
自転車
サイクリング
自転車レース・イベント
SIX13
MR-4F
GPS
ラジコン
電子工作
おでかけ・イベント
本日の・・・
ひとりごと
タグ
(230)
(10)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(3)
検索
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル


MR-4F:ブルホーン化の道-その6- やっと9速化
MR-4のリア変速周りの9速化がやっと完了しました。
本来は、バーコンの導入に伴って行う予定が、当面オリジナルの8速のままでも使えていたため延び延びになっていたもの^^;

今回の9速化に当たって交換したパーツは次のとおり。

・リアディレイラー Shimano RD-5501-SS
・カセットスプロケット Shimano CS-HG70-9S
・チェーン Shimano CN-HG93

このうち、8速から9速に変更するのに、カセットとチェーンの交換は必須である。一方リアディレイラーは8速用でも9速用でも根本的には違わず(?)、元々付いていたRD-2200が使えそうな気もしたが、この際パーツのグレードアップも図ろうということで、同時に交換することにした。

e0080315_9311175.jpgカセットとディレイラーは105グレードのもの、チェーンは多少奮発してアルテグラである^^;。今やシマノのラインナップも105クラスまで10速になっており、今回使った9速用パーツもすでに型遅れではあるのだが、旧105(5500シリーズ)には、ブラックモデルがあるが何気に魅力だったりする。もちろん、今回もブラックのディレイラーをチョイスした。

交換作業そのものは、カセットスプロケットの脱着、チェーンの脱着ができれば、さほど迷うところもなく、スムースに進行。

取り外したチェーンを新品と較べてみると、一周で半コマ程伸びている。まぁ、新車時から8000キロ以上使いこんだのだがらヘタリもしようというもの。とっくに、本来の交換時期を過ぎていたと思われる^^; なお、新しいチェーンの長さは元のチェーンを参考に104コマで組んだ。

さて、9速化の効果の程だが、まず、変速が確実かつスムースになった。って、これは段数の問題じゃないか・・^^; ともかく、パーツの新調&グレードアップのおかげで変速の調子は格段によくなった。

8速と9速の違いという目でみると、段数が増えて今までよりもクロスレシオになったことが挙げられる。さらに今回は12-25T(8S)から実用上滅多に使わなかった12Tを外して、13-25T(9S)のカセットを選んだので、14T,16Tの2枚のギヤが追加されることとなり、13~17Tまでの常用域が1T毎に繋がるようになった。このおかげで、ケイデンスを適切に保てるよう、道路状況や風向きに応じて細かくギヤが選べるようになったのは、すでに淡路島一周で体験済みである。

9速化後のギヤ比をまとめたのが下表。
e0080315_9375356.gif


さらに欲をいえば、多用する50x17Tとx19Tの間にも一枚欲しいところではあるが、表でみて判るように、ちょうど39x13~15Tに相当するので、いざとなればインナーで代用することもできる (もっとも変速が煩わしいので、日常的には使わないけど・・・)

こうして、かれこれ2ヶ月にわたってコツコツと改造を行ってきたブルホーン化(+バーコン&9速化)は一応の終結をみた。ブルホーンバーの取り付け直後は、この計画は正直ちょっと失敗だったか!?と思うこともあったが(笑、ステムの再交換、そしてリア変速周りの換装と進むにつれ、やっと理想のイメージに近づいてきた気がする。
さて、次はどこに手を入れるかな^^;
[PR]
by Mazoka3 | 2006-05-07 14:57 | MR-4F | Comments(4)
Commented by 慎@アパート at 2006-05-07 18:08 x
リアカセットですがティアグラの14~25なら14~19まで1tづつとなり繋がりよいですよ>って、もう遅いか(^^;
後はパーツ単体のアップグレードを随時行うくらいでしょうか。

倉敷に戻りました。
Commented by ひらまつ at 2006-05-07 19:52 x
12Tは外したんですね、やっぱり下り坂専用でした?
淡路島快走のポイントはクロスレシオにもあったんでしょう。

自分のも9速化すれば13-23Tの間の18Tが追加できるので魅力あるのですが、シフターから替えねばならなくなるのが費用vs効果の点で踏み切れないでいます。
Commented by 慎@アパート at 2006-05-07 22:59 x
フラットバー用9速シフターが手元にあったりするんですが(^^)v
でも、今の走りを見ている限り9速化は不要な気もしますよ。
Commented by Mazoka3 at 2006-05-08 06:32
岡山国際の耐久レース中でも50x12Tは使わなかったんで、日常の走行には不要と判断しました。13-23T(9S) を使えば18Tが追加できますが、ロー側はいくら低くても邪魔ということは無いので、25Tは外せず。。
まぁ、その気になればスペアのカセット用意して、その日のコースによって平地用と山用と使い分けることもできますし^^
<< 自転車:GPS導入記念で神戸まで 自転車:朝パン買いに >>