ムルティプラで検索してこられた方には申し訳ありませんm(__)m 現状ほとんど自転車日記です^^;
by Mazoka3
リンク
最新のトラックバック
伊吹山 2010
from 見たい!知りたい!ニュースが..
車検費用の口コミサイト
from 車検費用の口コミサイト
温泉 日帰り温泉のクチコ..
from 温泉 日帰り温泉のクチコミ!..
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...
カテゴリ
全体
Multipla-あれこれ
Multipla-メンテ
くるま
自転車
サイクリング
自転車レース・イベント
SIX13
MR-4F
GPS
ラジコン
電子工作
おでかけ・イベント
本日の・・・
ひとりごと
タグ
(231)
(11)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(3)
検索
ブログパーツ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル


自転車:GPSでみるサイクル耐久2006
今年もGPSでサイクル耐久走行中のログを採りましたので、データを分析してみましょう。
ちなみに、去年の記録はこちら>GPSでみるサイクル耐久

まずは軽く岡山国際サーキットのレイアウトをおさらいしておきましょう。
GPSの高度データから作ったコースの高低図です。
e0080315_21191344.gif

便宜上コースを4つの区間に分割しました。

Startと書いてあるところが計測ラインになります。通常とは逆周りにホームストレートを最終コーナーに向けて緩い上りを進みます。最終コーナーから少し勾配がきつくなって、コースの最高地点Aまで上りが続きます。A地点を過ぎるとS字カーブを抜けピット裏の短いストレートを下ります。B地点の手前で短いながら急な上り返しがあって、続くヘアピンを回ると700mのバックストレートへと入ります。緩い下り勾配となっているバックストレートを抜けると、続くアウトウッドコーナーは急な下りの複合コーナーで、ここで最高速度に達します。そしてC地点を過ぎると、わずかにアップダウンのあるS字カーブを抜けて、再び上り基調となって1コーナーを回ってスタート地点へと戻ってきます。

今回はソロでの走行でしたので、全26周分たっぷりとログが採れました。Geko201のトラックログ容量が10,000点ということを考慮して、2秒間隔で記録しています。(1秒間隔では3時間もたない)

周回毎のラップタイムの経過を表したのが次のグラフの青いラインです。グラフの右軸にはラップタイムに対応した1周の平均速度の目盛りを入れました。
e0080315_21212478.gif

グラフを見ると前半と後半のペースの違いが明らかですね(^^;
前半は我ながら非常に速いペースでいけました。ベストラップは8周目の6'13"です。13周経過時点のタイムは1°24'45"で、平均時速34.1km/hに達しました。このままいければ余裕で3時間100キロを超えるペースです。
が・・・、足もここらへんで売りきれたのと同時に、このままじゃゴールまで持ちそうにないとの思いで、14周目から急激にペースダウン(^^;
ラップタイムも7分を超え、さらに20周目ころからは足も痙攣しはじめ、ラップタイムは7'30"以上、平均速度30km/h以下へと低下したままゴールを迎えました。

また、A、B、Cのラインはそれぞれ区間タイムを表しています。Start~AとC~Startの区間が上り基調、A~B,B~Cは基本的に下り区間になりますが、ラップタイムが落ちた後半に、特に上りの区間で時間がかかっている傾向が読み取れます。

次のグラフは代表的な周回の速度変化を表しています。青が5周目(6'15")、ピンクが15周目(7'01")、茶色が最終周(7'45")です。A、B、Cのポイントも示してあるので、コース図と見比べながらご覧下さい。
e0080315_21231266.gif
※本データは速度の算出が間違っています!!(実際よりも高めになっている) 後日修正の予定
後半、ラップタイムが落ちてくると、全般に速度が下がってはいるのですが、特にCからスタートラインを通ってAまでの上り区間で失速しているのがわかります。前半の元気なうちは上りでも軽く30km/hオーバーで走っていたのに、最終周には24~25km/hまで速度は低下。1、2枚低いギヤを使ってもまだ足が重いという状態でした。
まぁ、最後の最後はゴールスプリントで無理矢理加速していますが・・(^^;

さらに、グラフに去年の記録を緑の破線で描いて重ねてみました。そうすると、去年は下りのストレート区間A~Cがあまりスピードが出ていなくて、逆にC~Aの上り区間が案外速い。今年はほぼ無風に近い状態だったかと思いますが、去年は恐らくストレートで向い風だったのでしょう。そのようなコース状況の違いがみてとれますね。


いっしょに走ったひらまつさんのGPSデータ分析も興味深いですので、併せてご覧下さい。
倉敷常日庵留守録:走行解析結果
[PR]
by Mazoka3 | 2006-10-12 21:44 | GPS
<< 自転車:うどんポタ 自転車:サイクル耐久レースin... >>