ムルティプラで検索してこられた方には申し訳ありませんm(__)m 現状ほとんど自転車日記です^^;
by Mazoka3
リンク
最新のコメント
おつかれさまです 表も..
by Mazoka3 at 22:56
おつかれさまでした~ ..
by Nobu at 20:47
Mazoka3@裏道大好..
by Mazoka3 at 23:35
日曜日はありがとうござい..
by ライゲキオー at 22:14
おつかれさまでした~ ..
by Nobu at 21:24
おつかれさまです。 こ..
by Mazoka3 at 09:34
いつもは息急き切って走る..
by かつ at 06:39
某国から帰って来ました。..
by かつ at 20:27
遅ればせながらおつかれさ..
by Nobu at 21:44
べりさん、腹ポさん 土..
by Mazoka3 at 07:29
最新のトラックバック
伊吹山 2010
from 見たい!知りたい!ニュースが..
車検費用の口コミサイト
from 車検費用の口コミサイト
温泉 日帰り温泉のクチコ..
from 温泉 日帰り温泉のクチコミ!..
以前の記事
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
more...
カテゴリ
全体
Multipla-あれこれ
Multipla-メンテ
くるま
自転車
サイクリング
自転車レース・イベント
SIX13
MR-4F
GPS
ラジコン
電子工作
おでかけ・イベント
本日の・・・
ひとりごと
タグ
(228)
(10)
(8)
(7)
(5)
(5)
(5)
(3)
検索
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル


自転車:バンブーフレーム
とあるサイトからのリンクで発見しました。

自転車のフレーム素材というと、クロモリ、アルミ、カーボンといったところが代表的で、それぞれの特質などが熱く語られたりするわけですが、、竹フレームがあったとは驚きです。

e0080315_0231127.jpgそれが、Calfee DesignによるBamboo Bike (右の画像)

しかもこれ、ワンオフではなくて、オーダーとはいえ誰でも注文できる市販品なんですよね。(ただし日本では売ってない?)

考えてみると竹は軽くて強いし(比強度では鉄やアルミより上)、中空パイプ形状をしているので、確かに自転車のフレームに適した材料ではあります。Calfee Designのサイトでも、単に奇抜さや外観のよさを狙っただけでなく、十分な強度を持ち、振動吸収性に優れるといった性能面での特徴もアピールしています。フレーム重量は4ポンド(1.8kg)で、さすがにカーボンのように軽くないようですが、十分許容できる重量です。

その日の湿度によって硬さや寸法が変わったりしないの?とか、手入れはどうすればいいの?とか、思わないでもないですが、持つ喜びを味わえそうな魅力的なフレームです。磨けば磨くほど艶が出るフレームなんて素敵じゃないですか(^^;
[PR]
by Mazoka3 | 2006-11-22 00:55 | 自転車 | Comments(7)
Commented by suezo at 2006-11-22 09:11 x
ワシらが小学生の頃、30cmのものさしは竹製やったでしょ。
硬さは知らんけど、気温や湿度で寸法が変わらないから竹製って習いましたよ。

セルロースも分子レベルで見れば、ほとんどカーボンですから植物素材ってのは意外と合理的なんでしょうね。一般的に使われない理由としては、材料の太さや厚みや強度がコントロールしにくくって、均一な規格で作りづらいところでしょうか。
もしも日本人(職人)に作らせたら、どのくらいの代物ができるんでしょうね。フレーム職人の匠がプロデュースして、釣竿職人や漆塗り職人やらがチューブと仕上げを担当し、刀鍛冶が接合部の金物を受け持って、それぞれの技能を駆使して作るとしたら…。おそらくウン百万円の世界ですけど、それこそ床の間どころか正倉院に入れてもイイくらいの自転車ができたりして。
Commented by (ま) at 2006-11-22 23:26 x
面白いですね(^.^)
磨いていたらかぐや姫が出てくるとか?

へら竿とか作っていた釣竿職人に任したらもっと素敵な
物が作れるかも??
<近所にも2件ほどあったのだけどもう閉めちゃったしねぇ・・・
Commented by Mazoka3 at 2006-11-23 07:38
そういや、ものさしはみんな竹製でしたね。水を染みこますとまずいでしょうけど、湿度変化くらいは案外問題ないのかな? それより長期保管してたら虫に食われたりして・・^^;

乗った方の記事によると、結構硬い、けど腰があって?疲労感は少ないのだそうです。見た目もとても東洋的なのに、このフレームは米製というのが悔しいところ・・。台湾か日本から出てきてもおかしくなさそうなのに。
みなさん仰るように釣竿職人の技巧をもってすれば、どんなものが出来るのか興味ありますよね。それより、釣竿もカーボンロッドにおされて、竹竿作る職人さんはいなくなりつつあるのでしょうか・・
Commented by ひらまつ at 2006-11-23 14:08 x
前にもバンブーバイクありましたけどシャレで作ったみたいなものでそんなのとは全く違いますね、コレ。

釣り竿は、まだヘラ竿や渓流竿では竹製があると思われます。何せ普通の釣り具店では扱ってないのでよく知らない(^^;;。
そういう意味ではシマノはいいカーボンロッド作っているのでフレーム作らせても一流のはずなんですけどねー。
Commented by Mazoka3 at 2006-11-26 23:21
本格的竹フレームといえば、こちらのMTBフレームもなかなかです
http://www.bmeres.com/bambooframe.htm
市販品じゃなくて、個人の自作品みたいですね。
カーボンフレームも自分で作ってるし・・
Commented by vanboo at 2006-11-27 11:54 x
お! なんと、オイラのWeb名と同じ名前のフレームなんですね?!
そうか、竹か~! スゴイな~! 見てみたいな~! 乗ってみたいな~!
Commented by Mazoka3 at 2006-11-27 21:49
vanbooさん、こんにちは
ホント、同じ名前ですね!
一度、実物を見てみたいですね~!
<< Multipla:そろろそ車検 FIATワイン >>