ムルティプラで検索してこられた方には申し訳ありませんm(__)m 現状ほとんど自転車日記です^^;
by Mazoka3
リンク
最新のトラックバック
伊吹山 2010
from 見たい!知りたい!ニュースが..
車検費用の口コミサイト
from 車検費用の口コミサイト
温泉 日帰り温泉のクチコ..
from 温泉 日帰り温泉のクチコミ!..
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...
カテゴリ
全体
Multipla-あれこれ
Multipla-メンテ
くるま
自転車
サイクリング
自転車レース・イベント
SIX13
MR-4F
GPS
ラジコン
電子工作
おでかけ・イベント
本日の・・・
ひとりごと
タグ
(231)
(11)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(3)
検索
ブログパーツ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル


自転車:激走!分水嶺センチュリーラン-その2
これまでのあらすじ

さて、水別れ公園に着いて写真などを取っていると、皆さん、すーさんの自転車を囲んでざわざわ。
それが悲劇の始まりだったとわ・・(^_^;

リンク:
分水嶺練習会後編(その1) by かつさん
分水嶺ツアー その2 by ひらまつさん




どうかしたの?と様子を聞くと、リアタイヤがどうもおかしいらしい。リムから外れかかっているのか、サイドウォールが膨らんでいます。
外されたホイールを前に、どれどれ?とタイヤに触ってみると、突然、

パーン!!!!

物凄い爆音とともにチューブが破裂!!

え? もしかして、犯人はワシ?(^-^;;

一瞬焦りましたが、破裂したタイヤをじっくりみると、サイドウォールがビードワイヤーのところから裂けてしまってました。で、タイヤの裂け目からチューブが外に膨らんでいたのが原因のようでした。

トラブルの状態は判ったものの、さて困った。
タイヤが裂けていてはチューブを交換しただけでは直りません。しかし、この近くで700cのタイヤが入手できるのかも甚だ疑問です。

とにかくタイヤを修理しなければ先にも進めませんので、W-ZERO3でGoogleとNavitimeを駆使して最寄の自転車屋を探すことにします。とりあえず氷上町内でヒットした自転車屋さんに電話を入れ当りをつけてから、かつさんと私とで700cタイヤ探し先遣隊を編成して出発(^_^;

まずは、近くで最も賑やかそうな郊外型大型店舗の並ぶ界隈へ行ってみます。唯一のホームセンターを発見して自転車コーナーを物色しますが、置いてあるのは一般車のタイヤのみ。27x1-3/8WOタイヤって合うのかなぁ?
念のため、駐留部隊に電話で打診すると、やはり駄目っぽい回答。

仕方ないので、ネット検索した自転車屋さんを探しに行きます。さっき電話して聞いた店のおばちゃんの話では、水別れ公園から2・3キロっていうことだったんだけど、田舎の2・3キロって長いのねぇ~(^_^; 昔ながらの集落に入って、道端のおじさんに道を尋ねたりしながら、やっと自転車屋発見!
突然押しかけた客にもかかわらず、おばちゃんに親身に在庫タイヤ見ていただいたのですが、やっぱり無いもんは無い(^_^;
そりゃ、スポーツ車自体売ってませんものねぇ・・・

もう一軒そこで紹介してもらった店も回りましたが、そこも不発。やはり、氷上町で700cタイヤを買おうというのが無謀なことのようです(^_^;

e0080315_22401058.jpgとりあえずタイヤ探しは諦め、駐留部隊に前後輪の入替えを指示して(同じ不良タイヤでも前輪に着けた方が負荷は小さいだろうから)、駄目元で先のホームセンターで27inタイヤ買ってから帰還します。

待ちかねていた駐留組みにタイヤを渡して早速取付けてみますが、所詮駄目元は駄目元でした(^_^;;; 700cと27inじゃリムの径からして合わないようです。

いよいよ最後はここから輪行して行くしかないかというところでしたが、ともかくチューブに布テープを巻いてチューブの膨張を抑えて応急処置を施してみることにしました。
しかしまぁ、ゆうさんの装備からは、ガムテープやらフロアポンプやら緊急対応用品が出てくる出てくる。さすが、ブルベを走ろうという方は心構えがちゃいます。今回のトラブルにも大活躍でした。

そんなこんなで、なんとかかんとか、すーさんの自転車も走れるようになって、様子をみながら再スタートを切ります。水別れ交差点へ戻って、再びR175を北上開始!

と、走り始めた途端、ちょっと待ったー! 先頭を引いていた私は後続を止めます。
"さっき、Panaracerの看板見なかった?"
確かに民家越しにPanaracerの看板掲げた建屋らしきものが見えたのよ・・。

e0080315_2242456.jpgとにかく看板を見た方角へ行ってみると、なんとそこはナショナルタイヤの工場でした。くわーっ、なんとも皮肉なもんですねぇー

工場構内にはきっと700cタイヤが山積みになっているであろうに・・、氷上の市中には一本も流通してないなんてー(^_^;
残念ながら今日は工場お休みみたいで、恨めしそうに門越しに工場内を窺うツアー一行・・・というよりは、パナ聖地前で嬉々として記念写真を撮るおっさん達か?(^_^;;;

石生を後にして、すーさんのタイヤの様子を気にしつつ進みますが、なんだかだんだんとペースは速くなる一方のような。
分水嶺を越えて下り基調になったから!?・・そんなわきゃーない(^_^;
でも、追風に乗って走りやすい道が続くのは確か。信号も少ないですしね。

e0080315_22432956.jpgR175に入ったり出たりしながら集落内の道を進んでいると、後ろからストップの緊急コール。
すーさんのタイヤがまたトラブルのようです。やっぱり応急処置は応急に過ぎなかったか? と、またまたみんなでタイヤに群がります。
いやー、みんななんかトラブルを楽しんでないですか?(^_^;

再びチューブを引っ張り出してみると、小さな漏れ穴が発見されました。とりあえずパッチを張って修理してみるも、漏れは止まりませんので、新しいチューブを出して今度はひらまつさんの布テープで再び補強処理を施し、こんどこそ修理完了です。

再スタート後、走り始めたら今度はカミさんから野暮用で着信。
ものの一分ほど道端で止まって電話していたら、みーんな見えなくなっちゃいました。あわてて、最高速40km/hで追いかけますが全然姿が見えません。
いや、ロードレースの中継でよく集団から遅れてそのままリタイヤしている選手をみますけど、判る気がしましたね(全然レベルが違うけど・・)。一度千切れるとひとりじゃリカバー不可能です(^_^;

ま、このときはみなさんがミスコース&信号待ちしているところで幸いにもなんとか追いつくことができましたが・・。やっとで追いついても、全然休めないんですよね、どんどんペース上がってるしー、集団に着いていくのがやっとですわ。
多分、サイコンに残っている最高速度も、この辺りの平地で記録した速度のはず。なんたって、上り坂もなければ、下り坂もないですからね(^_^;

e0080315_2245283.jpg走行するうちに、低い峠(標高差5mくらいか?)を越えて、ついに京都府に突入。
嬉しくてゆうさんと写真撮ってたら、また遅れた・・ヒィー( ̄▽ ̄;

トリップも100キロを超えて、だんだん脚も回らなくなってきたし、ヘロヘロになりながら走ります。もう追いつけないかなと思ったら、途中で待っててくれてたみなさんに無事合流。

再びR175に合流して進むと、やっと福知山市内に入って、コンビニ休憩です。
今回のコース、意外とコンビニがないのが難点ですね、、いや、裏道ばっかり通ってるからですけども・・(^_^;

さー、まだまだ先は長いよ~

その3へつづく
[PR]
by Mazoka3 | 2007-04-21 23:57 | サイクリング
<< 自転車:激走!分水嶺センチュリ... 自転車:激走!分水嶺センチュリ... >>