ムルティプラで検索してこられた方には申し訳ありませんm(__)m 現状ほとんど自転車日記です^^;
by Mazoka3
リンク
最新のコメント
おつかれさまでした~ ..
by Nobu at 22:28
Nobuさん 今年もお..
by Mazoka3 at 10:28
2017年の開幕戦お疲れ..
by Nobu at 19:28
おつかれさまです 表も..
by Mazoka3 at 22:56
おつかれさまでした~ ..
by Nobu at 20:47
Mazoka3@裏道大好..
by Mazoka3 at 23:35
日曜日はありがとうござい..
by ライゲキオー at 22:14
おつかれさまでした~ ..
by Nobu at 21:24
おつかれさまです。 こ..
by Mazoka3 at 09:34
いつもは息急き切って走る..
by かつ at 06:39
最新のトラックバック
伊吹山 2010
from 見たい!知りたい!ニュースが..
車検費用の口コミサイト
from 車検費用の口コミサイト
温泉 日帰り温泉のクチコ..
from 温泉 日帰り温泉のクチコミ!..
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...
カテゴリ
全体
Multipla-あれこれ
Multipla-メンテ
くるま
自転車
サイクリング
自転車レース・イベント
SIX13
MR-4F
GPS
ラジコン
電子工作
おでかけ・イベント
本日の・・・
ひとりごと
タグ
(230)
(10)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(3)
検索
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル


自転車:激走!分水嶺センチュリーラン-その3
これまでのあらすじ

ツアーはまだまだ続く~

福知山市内に入ってコンビニで休憩。加古川を出て以来、久しぶりに街らしい雰囲気に触れる気がします(^_^; しかし、予想外のトラブルもあって、この時点でもう午後5時。残る行程は、日本海に出て宿までの移動を含めて50キロといったところか。

リンク:
分水嶺練習会後編その2 by かつさん
分水嶺ツアー 走行分析 by ひらまつさん



このままだとちょっと到着が遅くなりそうなので、休憩の間に、今宵の宿:富田屋に電話を入れて遅くなりそうな旨を伝えておきます、ちょっとさばを読んで7時頃になりそうですと・・(゜-゜)\バキ

ここでへばってきた体にエネルギーを補充しますが、もうすぐ富田屋の豪華な晩飯が待ってるしなーと卑しい考えが一瞬脳裏を横切ったのが間違いの元。小さめのクレープ1個で済ませたのが、後々じわじわとボディブローのように効いてくるとわ・・・( ̄□ ̄;

e0080315_22102483.jpgさくっと補給を済ませ、福知山市内を抜けて音無瀬橋を由良川右岸へと渡ります。とにかくできるだけ国道の対岸を走るのが今日のルートのポイントです(^_^; 右岸に渡ってしばらくは堤防上の道を辿ります。左右に広がる畑を一望できますが、ついつい珍しいトラクターはないかと探してしまいますね。

やがて車道に出て、山と川に挟まれた土地を縫うように伸びる田舎道をどんどんと北上します。刻一刻と日も傾いてくると、なんだか急かされた気分になってくるからか、ペースは一向に衰えることを知らず・・。それでも何とかみんなに食らいついていたけれど、正直もうアップアップ。走ってると、ときどき波が押し寄せるように目眩がしてくるし・・・やばー( ̄▽ ̄;

そんな朦朧とした意識の中、ふとみると農家の軒先に佇まいのいいトラクター発見~止まって写真撮ってたら、またまた皆さん見えなくなっちゃいました・・・。もう追いかける元気も残ってなくて、行き倒れるよりはマシだと開き直って、軽ーいギヤでヘコヘコ走りで進みます。

このままゴールまで一人旅になりかねんなぁーと思いながら進んでいたら、遠くで手を振る御一行様がみえるじゃないですか!? いやー、千切れた私を待っていてくれたのね~有難や~ と思ったら、ゆうさんのパンクでストップしていただけでした(^_^;

e0080315_2211787.jpg仲間のパンクを喜んじゃぁいけませんが、正直助かったかも~。こんなことでもないとまず追いつけないです。
手際よくパンク修理は完了し、息つく暇もなく再出発です。で、スタートするとまたすぐに千切れる私・・(^_^; みんな元気ですねー。そろそろ辺りも薄暗くなってきて、ライトを点灯して走ります。

信号待ちで一瞬だけ皆さんの姿を見ますが、またすぐにさようなら~(;_;)/~ 後から聞けば、集団ではこの後ゆうさんが先頭に出て超特急弾丸列車が編成され、えらいことになっていたようです。こちらは取り残されたすえぞーさんとMR4編隊を組んでボチボチと追いかけます。

由良川にかかる最後の八雲橋で左岸へと渡って、R178に入る頃には辺りはもう真っ暗でした。黒くなった山影をみながら、あれを過ぎたら日本海かなぁ~と思いながら、ラストスパート。線路を潜ってやっと由良川河口です。しかし、先行組はもう先へ行ってしまったのか、どこにも姿がみえません。

e0080315_2292744.jpgゴールを記念して、適当な路地を入って海辺に出て、日本海をバックに記念写真。とはいっても、闇夜で何にも見えませんねー(^_^;

さて、あとは宿に行くだけだーと走り出したら、すぐ先で先行の4人がお待ちでした(^^; 再び全員がそろって、宿のある宮津へと向けて出発します。ここまでは本当に平地ばっかりでしたが、由良から宮津までは岬を越えるちょっとした起伏があります。

もう全然余力の残ってない私はゆるい坂でもすぐに失速。前を走っていたかつさんが闇に消えていきました。その後、集落を抜けるのにひらまつさんに先導してもらいますが、トンネルのある峠にさしかかったところでまたまた千切れてしまい、結局またすえぞーさんと二人旅(^^;。

e0080315_2281358.jpgトンネルを抜け、坂を下っりきったところで後ろを振り返ると、あれ?すえぞーさんがいない!?(^^;
どうやらチェーンが外れていたようで程なく追いついてきました。もう宿は目の前というのに、スタートしようとペダルを踏み込んだら、イテテテー足が攣った~! 今度はすえぞーさんに待ってもらったりしながら、ほうほうの態で今宵の宿に到着。

宮津の夜に怪しい光を放つネオンサインが、まるで幻覚をみるかのようでしたわ・・

完結編へつづく
[PR]
by Mazoka3 | 2007-04-21 23:58 | サイクリング | Comments(7)
Commented by suezo at 2007-04-26 08:31 x
由良川河口付近で夜になったのは結果的に正解かも。
方角的には向かい風でしたが時間帯が夕凪だったので助かったようです。巡航出力0.1馬力ですから微妙な自然現象でも、積極的に利用しないとね。
もちろんそこまで読んでの計画ですよね?(笑)
Commented by Mazoka3 at 2007-04-26 10:45
いやー、そこまで深読みしていただけましたか~(笑)

#そんな夕凪のことなんて考えてるわけがないですやん・・(^^;

どっちにしても、まるで瀬戸内海かと思うような穏やかな海でしたねー
あれが冬の荒れた日本海だったら・・・間違いなく挫けるところです(^^;
Commented by 犬P at 2007-04-26 12:32 x
浮かび上がる「お宿」の文字、ゴールにふさわしい風情ですね!
・・・・走行会・・・・
日記から察するに、「次は一緒行きた~い♪」と簡単には言えませんね~
Commented by Mazoka3 at 2007-04-26 19:46
次回は犬Pさんも一緒に行きましょう~もちろんもっとのんびりと(^^;
あんな激走はもうイヤじゃぁ~~
Commented by nonbo at 2007-04-26 22:44 x
読んでいるだけで、うずうずしてきました。
メチャ楽しそうでしたね。旅先のハプニングは、いい思い出になりますね。
この後の宴会?続きが楽しみです。
Commented by ひらまつ at 2007-04-27 09:34 x
ありゃ?足攣ってましたか、そりゃヤバかったですね(^^;;;;
次回はまた淡路島くらいのペースに戻しましょう。
Commented by Mazoka3 at 2007-04-27 19:03
>nonboさん
ちょっとキツかったけど・・(^-^;
泊まって飲んで観光して、修学旅行みたいな楽しい旅でしたよー

>ひらまつさん
だからマジで行倒れそうだったんだって・・(^^;;;

ガツンと飛ばして2時間休むんだったら、休憩そこそこにゆっくりペースでも同じ気がしますね(^^;
<< 自転車:激走!分水嶺センチュリ... 自転車:激走!分水嶺センチュリ... >>