ムルティプラで検索してこられた方には申し訳ありませんm(__)m 現状ほとんど自転車日記です^^;
by Mazoka3
リンク
最新のコメント
Nobuさん お疲れさ..
by Mazoka3 at 09:00
おつかれさまでした~ ..
by Nobu at 22:16
おつかれさまでした~ ..
by Nobu at 22:28
Nobuさん 今年もお..
by Mazoka3 at 10:28
2017年の開幕戦お疲れ..
by Nobu at 19:28
おつかれさまです 表も..
by Mazoka3 at 22:56
おつかれさまでした~ ..
by Nobu at 20:47
Mazoka3@裏道大好..
by Mazoka3 at 23:35
日曜日はありがとうござい..
by ライゲキオー at 22:14
おつかれさまでした~ ..
by Nobu at 21:24
最新のトラックバック
伊吹山 2010
from 見たい!知りたい!ニュースが..
車検費用の口コミサイト
from 車検費用の口コミサイト
温泉 日帰り温泉のクチコ..
from 温泉 日帰り温泉のクチコミ!..
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...
カテゴリ
全体
Multipla-あれこれ
Multipla-メンテ
くるま
自転車
サイクリング
自転車レース・イベント
SIX13
MR-4F
GPS
ラジコン
電子工作
おでかけ・イベント
本日の・・・
ひとりごと
タグ
(231)
(11)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(3)
検索
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル


自転車:激走!分水嶺センチュリーラン-完結編
これまでのあらすじ

ちーっと遅くなったものの、、無事100マイル超を走破して宮津駅前に辿りついた分水嶺ツアー御一行様。

地方の小さな街、ここもご多分にもれず、駅前といえど夜は心寂しい感じは拭えません。
そんな宮津の夜に怪しく浮かび上がるアサヒ*ビールのネオンサイン(^^;
ここが今宵の宿、富田屋(とんだや)でございます・・。
e0080315_84334.jpg

リンク:
分水嶺ツアー 富田屋 by ひらまつさん



さて、夕時で賑わう居酒屋の暖簾をくぐり、レジですんませーん、遅くなりました~とチェックイン(という言葉もまるで似合わないが・・(^^;

e0080315_875886.jpg女将さんの案内で、一旦店の外から裏に回って、旅館の玄関から中へ通されます。低い天井、歩くとギシギシ音がする板張りの廊下、薄暗く迷路のような館内を通り、勾配200%超の階段を降りて登って部屋に入ります。古ーい昭和の和風旅館という風情は、なかなかの居心地の良さ。オサレでもなければ、手厚いもてなしがあるわけでもないが、おっさん達の修学旅行にはとっておきのお宿といえましょう。

荷物を置いたら、すぐにでもビールで乾杯~といきたいところですが、そこはぐっと我慢してまずはお風呂で今日一日の汗を流します。かわり番こで風呂に入る間に(湯船は一人分しかないので時間がかかる・・(^^;)、女将さんが、あんたら高級自転車みたいやから(えっ?)、裏のガレージ置きんしゃい とおっしゃって下さるので、有難く店の奥に自転車を移動します。

e0080315_86237.jpgこうして身も清らかになったところで、いよいよ一階の居酒屋に降りて、晩飯を戴きます。玄関からぐるーっと迷路を回ったけれど、部屋の前の階段降りたらそこが居酒屋なのねー。

席に着くのももどかしく、ジョッキ片手にカンパ~イ\(^o^)/

e0080315_864590.jpgこの最初の一口を美味しく戴くために・・・、というにはあまりにハードだった今日一日(^^;
ハード過ぎてなんだか私は口の中がただれてきてるぞ・・(そりゃ追い込みすぎです・・)
ビールを受け入れるのに最高の状態を遥かに通り過ぎてしまってますがな・・(^^;;;

e0080315_87995.jpgさてさて、宴が始まるやいなや、次々と料理が運ばれてきてあっという間にテーブルは満杯。一度に乗りきらない料理が隣りの空いたテーブルや椅子の上で待機してます(^^;

今宵のメニューはみてのとおりですが、まずはお造りと子持ちのせこ蟹、大振りのバイ貝(?)。川魚セイゴ(名前聞いたけど忘れた・・だそうです(^^;)の姿焼き、揚げたてのお天婦羅。暖簾に大衆海の幸料理を謳うだけあって、どれも新鮮で旨かったですよ。

さらに写真の他に鰯のフライに、お代わり自由の御飯と味噌汁も付きました。

e0080315_872764.jpg私はおかずの品々をアテにビールだけでお腹いっぱいでしたが、みなさん御飯もペロリとたいらげ、某部長なんぞは御飯お代わり3杯食ってました・・(スゲー!)。どこにそんなに入っていくんや? って感じですが、この吸収能力がロングランには必須条件なんかもしれないなと、ふと思ったのでした。

それにしても、これで一泊二食付¥5000也、呑み代入れても一人六千ちょっと。
居酒屋呑みに行ってついでに泊めてもらったと思えばいいのか、泊まり客には飯を特別サービスしていると思えばいいのか、、どちらにしても脅威のコストパフォーマンスです。

最後は軽く中華そばで締めて、ほろ酔い気分で部屋に戻ります。居酒屋の二階に布団が待っているというのは、ある意味この世の楽園ですなぁ・・(^_^;

最後まで品行方正なおっさん達は、枕投げに興じるようなこともなく、11時過ぎには就寝したのでありました。




e0080315_874045.jpg富田屋向かいのロッジ風の建物は、喫茶カトレア。こちらも、富田屋本館に負けず劣らずええ雰囲気を醸しだしておりますね。

宿の朝食は、ここの喫茶でモーニングを戴きます。

角にみやげものも売場も併設されて、宮津土産を買い求めることもできますねん。
[PR]
by Mazoka3 | 2007-04-21 23:59 | サイクリング | Comments(3)
Commented by すえぞー at 2007-04-28 14:28 x
塩焼きの魚はセイゴですよお。スズキ(シーバス)の小っちゃいヤツですわ。
うんちく:出世魚です。30cm以下をセイゴ、60cm以下をフッコ、60cmオーバーがスズキと呼ばれます。

>あんたら高級自転車みたいやから
ひらまつさんのGPS見せたら腰抜かすと思う。→ 女将の機嫌を損ねて宿代値上げされる(笑)
Commented by ひらまつ at 2007-04-28 21:05 x
やっとツアーの本題に到達ですね(^^)。途中はともかく(笑)、ここはまた行ってみたいポイントです>富田屋。

いやいやGPSならすーさんのEdge305の方が高級機ですぞ。
私のは英語(US)版、某オクでお安くGETしたものです。ホイールと同じくらいの値段だったり。
Commented by Mazoka3 at 2007-04-29 05:42
>>やっとツアーの本題に到達ですね(^^)

いや全く。今回の遠足は分水嶺ツアー改め富田屋ツアーといってもいいくらいです(笑
そこまでの行程は富田屋で美味しく晩飯を戴くためのネタ仕込といってもいいでしょう(なんちゅう長い前振りや~(^^;
次回は魚の時期なんかも考慮しつつ、丹後半島を回って宮津泊ですかね?
どなたか企画お願いします(^^;


>塩焼きの魚はセイゴですよお。

スズキの小さいの・・てことは海の魚ですね・・
全然川魚ちゃいますやん・・(^^;

>ひらまつさんのGPS見せたら腰抜かすと思う。
>いやいやGPSならすーさんのEdge305の方が高級機ですぞ。

どっちにしても、6人分の宿代くらいは楽にまかなえますね~(^^;
<< 本日の血道弓 自転車:激走!分水嶺センチュリ... >>