ムルティプラで検索してこられた方には申し訳ありませんm(__)m 現状ほとんど自転車日記です^^;
by Mazoka3
リンク
最新のコメント
おつかれさまでした~ ..
by Nobu at 22:28
Nobuさん 今年もお..
by Mazoka3 at 10:28
2017年の開幕戦お疲れ..
by Nobu at 19:28
おつかれさまです 表も..
by Mazoka3 at 22:56
おつかれさまでした~ ..
by Nobu at 20:47
Mazoka3@裏道大好..
by Mazoka3 at 23:35
日曜日はありがとうござい..
by ライゲキオー at 22:14
おつかれさまでした~ ..
by Nobu at 21:24
おつかれさまです。 こ..
by Mazoka3 at 09:34
いつもは息急き切って走る..
by かつ at 06:39
最新のトラックバック
伊吹山 2010
from 見たい!知りたい!ニュースが..
車検費用の口コミサイト
from 車検費用の口コミサイト
温泉 日帰り温泉のクチコ..
from 温泉 日帰り温泉のクチコミ!..
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...
カテゴリ
全体
Multipla-あれこれ
Multipla-メンテ
くるま
自転車
サイクリング
自転車レース・イベント
SIX13
MR-4F
GPS
ラジコン
電子工作
おでかけ・イベント
本日の・・・
ひとりごと
タグ
(230)
(10)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(3)
検索
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル


自転車:越境ポタ(前編)
香川に帰省中です。朝から着替えて、さてどこへ行こうかというところですが、県境の峠を越えて、お隣の阿波の国を目指してみますか。なにせ、讃岐平野はそう広くないので、ウチからだと30キロも南下すればもう県境。往復してもほどほどの時間には帰ってこられる筈です。

ALPSLAB routeによる走行ログ:東山峠・滝ノ奥峠
e0080315_1610261.jpg

【本日の走行】 走行距離:106.51km、平均速度:19.9km/h、最高速度:49.7km/h



ウチを出てR319を南下。琴平町へ入ると市街を迂回している国道を外れて、街中を突っ切って直進します。一方通行の道を逆行するように入ると、両側に土産物店が軒を連ねて人と車がごった返しています。そんなこんぴらさんへの参拝客を縫うように進むと、参道の入口です。すぐ右手に清酒金陵(きんりょう)の醸造元だとか、左手にマルキン醤油のしょうゆアイスだとか、いろいろネタは溢れてますが、今日のところはパスして先を急ぎましょう(^^;
e0080315_16475414.jpg

参道を過ぎると急に道は静かになって、道なりに進んでR32へと合流。高知へと向う幹線の国道だけに、交通量も多いです。ここらから起伏もあるので、消耗しないようにタラタラ進みます。

ちょっとしたピークに差し掛かったところにあった道の駅で、観光案内板を眺めて、ルートを思案。当初はこのままR32を走って猪鼻峠越えで徳島に行くつもりでしたが、車が多いしトンネルもあるし、車と競争しながら走っても気持ちのいい道ではないので、気が変わって別の県道から行くことにします。

黒川でR32から外れると、途端に車通りもなくなって長閑な雰囲気。山間部らしく、もう田植えの終わった田圃と刈入れ前の麦畑がいっしょになった風景。国道行くより断然こっちですねぇ~。背景の山並みがこれから越える阿讃山脈です(^^;
e0080315_17121710.jpg

塩入温泉こっちの案内に従って県道4号線に入ると、だんだんと道も登り勝手になってきます。程なく進むと塩入温泉とともに現れたのが野口ダム。
e0080315_17252426.jpg

ダム湖畔の景色を楽しみながら平坦な道を進みますが、それもすぐに終って、やがて1車線の山道らしい雰囲気になってきます。野口池(ダム湖)から県境まで約7キロ、ずっと木立に覆われてひっそりした道が続いています。平均勾配5%ほど、激坂もないので喘ぐこともなくタラタラと山の空気を満喫しながら登っていけます。

杉木立の足元に群生している白い花。なんて名前か判りませんが・・(^^ゞ
e0080315_17425077.jpg

長い登りを終えて、やっと東山峠630mに到達。手前が仲多度郡まんのう町、峠の向こうは三好郡東みよし町です。市町村合併でどっちも今風の平仮名町名になっちゃいましたね・・・なんだかな~。
e0080315_17582833.jpg

徳島側に入ると、わりと視界の開けた道が続きます。道幅は変わらず一車線ほど。ここからは今までためた貯金でずーっと漕がずに下っていけます。

それにしても、四国の山は上の上まで集落がありますね。向こうの山並みにもぽつりぽつりと人家がみえます。てことは、当然集落をつなぐ道もあるわけで・・、間違っても行き止まりの枝道に入ってしまわないように道案内に注意して進まないと・・。
e0080315_18144172.jpg

今の季節、そこここで藤の花も見頃でした。ちょっと曇り空で写真じゃ色が冴えませんけども、、新緑とともに淡い紫の房が美しいです。
e0080315_182317.jpg

山の集落をいくつも抜けて、ぐんぐん下り続けて、やっと人里らしいところに出たら、そこが旧三好町の中心地でした。さて、そろそろいい時間なのでどこかでお昼にしたいけど、どこにも飲食できそうなところなんて見当たりませんね・・。辺りを徘徊してみつけた案内板を頼りに、唯一補給できそうなポイント、吉野川ハイウェイオアシスへと行ってみます。徳島自動車道のサービスエリアですが、一般道からもアクセス可能です。

GWとあって人でごった返してますねー。さて何食べようかな?と館内に入ると、飲食コーナーは讃岐うどん"みのだ亭"だと(^^;
なんで、わざわざ阿波に来て讃岐うどんやねん!徳島には祖谷そばとか徳島ラーメンとかあるやろ~!と突っ込みそうになりますが・・(^^;
一応うどんの他にそばやラーメンのメニューもあったので、そばを注文して一服します。

食事の後は、吉野川の川辺に下りてまったり。ここは美濃田の淵といって吉野川屈指の名勝だそうで。観光遊覧船なんかも出てました。
e0080315_1901131.jpg

さて、ぼちぼち帰るとしますか。吉野川まで下りてきてしまったので、帰りはまた峠越えしないといけませんなぁ~

長くなってきたので続きは後編へ・・
[PR]
by Mazoka3 | 2007-05-04 23:59 | サイクリング | Comments(2)
Commented by ひらまつ at 2007-05-06 21:54 x
100km越えというより600m級峠2本っつーのがしびれますね。
そろそろ水玉ジャージ着てくださいよ〜(^^)
Commented by Mazoka3 at 2007-05-07 10:43
100kmっても半分は下り坂ですからね~
意外と距離感はなかったりしました(^^ゞ
(ま、残り半分は登りってことなんだけど・・)
<< Multipla:雨中走行 四国三郎 >>