ムルティプラで検索してこられた方には申し訳ありませんm(__)m 現状ほとんど自転車日記です^^;
by Mazoka3
リンク
最新のコメント
Nobuさん お疲れさ..
by Mazoka3 at 09:00
おつかれさまでした~ ..
by Nobu at 22:16
おつかれさまでした~ ..
by Nobu at 22:28
Nobuさん 今年もお..
by Mazoka3 at 10:28
2017年の開幕戦お疲れ..
by Nobu at 19:28
おつかれさまです 表も..
by Mazoka3 at 22:56
おつかれさまでした~ ..
by Nobu at 20:47
Mazoka3@裏道大好..
by Mazoka3 at 23:35
日曜日はありがとうござい..
by ライゲキオー at 22:14
おつかれさまでした~ ..
by Nobu at 21:24
最新のトラックバック
伊吹山 2010
from 見たい!知りたい!ニュースが..
車検費用の口コミサイト
from 車検費用の口コミサイト
温泉 日帰り温泉のクチコ..
from 温泉 日帰り温泉のクチコミ!..
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...
カテゴリ
全体
Multipla-あれこれ
Multipla-メンテ
くるま
自転車
サイクリング
自転車レース・イベント
SIX13
MR-4F
GPS
ラジコン
電子工作
おでかけ・イベント
本日の・・・
ひとりごと
タグ
(231)
(11)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(3)
検索
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル


自転車:播州峠-青垣峠-生野峠-高坂峠
とても天下の国道とは思えないような酷道R429を巡る429ツアー。
とりあえずルートマップだけは作ってみたものの、鬼の爪痕(byすえぞーさん)のごとき標高マップに、このまま封印かなと思っていたら・・・。エースtakotako25さんからの挑戦宣言(^^; しかも兵庫県の南東端川西から自走で県を斜め横断して岡山との県境を越えるという・・・
そんなのにとても付き合っちゃぁいられませんが(゚-゜)\バキ
クルマで近くまで行って、ほんの一部区間だけ随行させて頂くことにしました。

しかし、ほんの一部区間がこれほど厳しい表情を見せるとはねぇ・・(^^;
e0080315_123359.jpg

ALPSLAB routeによる走行ログ:青垣峠~高坂峠周回

【本日の走行】 走行距離:83.44km、平均速度:22.1km/h、最高速度:57.3km/h



前輪ヨーシ!(忘れ物がないか指差確認)
ムルに自転車積んで6:30にウチを出ます。1時間ちょっと多可町に到着。町役場向いのベルディホールをデポ地にさせてもらいます。

7:45にスタートしてR427を北上していきます。takotakoさんとの合流地点まで約25キロ、約束の時間まで1時間程しかないので遅刻しないようにちょっと急ぎ気味のペースで走ります。加美町を走っていると、道端にどこかのブログでみたような焼き鳥屋やたいやき屋が目に入りますが、まだ開店前ですので素通りです(^^;

まわりの風景が長閑になってきた辺りで、田圃の中にローソン発見して補給に立寄ります。まだ水も持ってなかったので間一髪でした。朝ごはんにおにぎりを一個買って、食べながら走り出します。R247はみてのとおり快適な2車線道がずっと続きます。同じ400番台国道なのに・・
e0080315_12294445.jpg

だんだんと山間部に入って行きますが、ずーっと緩やかな勾配の道が続き、平地ギヤでくるくる進んでいけます。道の駅かみを過ぎて数キロでさほど登りも無いままに、播州峠のトンネルに到達です。トンネルの右に旧道がみえますが、入口は柵で止められています。もちろん今日はトンネルを潜って先を急ぎます。
e0080315_1230563.jpg

播州峠を越えてしばらく下るとR429との分岐点に到着。ちょうど1時間ほどで来ました。ここで待ち合わせですが、まだ姿がみえないようですので、近くの地産品直売所のようなところで休憩していると、まもなくtakotako25さんが現れました。自宅を出てここまですでに80キロ経過だそうです(^^;

takotakoさんにお供して、いよいよR429へと入っていきます。最初は平らで平和そのものですが・・
大きく書かれた大型車通行困難の文字がこの先の厳しさを暗示してます。
e0080315_12302138.jpg

やがて道は車幅程度に狭くなり、勾配もきつくなってくると、途端にtakotakoさんの後姿が遠ざかりはじめます(^^; でもこの辺りはまだまだ序の口でした・・
e0080315_12303946.jpg

坂の途中でtakotakoさんに待ってもらって、再び後ろにつきますが・・。写真を撮る余裕があったのもここいらまで。
e0080315_1231023.jpg

行けども行けども勾配はキツくなる一方。このまま永遠に終わらないかと思えるような坂が続きます。狭い道をめいっぱい蛇行しても、なんとか乗車しているのが精一杯という感じ。GPSの表示をみたら時速3キロって・・。多分、歩いて押した方が速い気がします。とにかく黙々とひと漕ぎひと漕ぎ進んでなんとか青垣峠到達。と同時に自転車放り出して、地面に座り込みます。もう厳しすぎ・・
e0080315_12311629.jpg

結局入口から峠まで5キロに30分もかかってるし。

あとから、こちらのルートマップをみて判ったのは、最初の2キロは勾配3%(楽勝です)、次の2キロは8%(そこそこ厳しいけどまぁ何とかなる)、峠の前1キロは15%(聞いてないよ・・) って・・。事前調査で平均10%勾配くらいはあるかと思ってそれなりに覚悟はしていましたが、実態は予想を遥かに超えてましたわ(^^;

何も無い峠でしばらく休憩をしてから、生野方面へと再び走り始めます。峠を越えてからはそれまでとは対照的に道幅もある気持ちのいいワインディングが続きます。下り基調とあってペースも上々。

銀山湖の湖畔を疾走するtakotakoさん
e0080315_123222100.jpg

順調に生野町内まで下って来て、ここでtakotakoさんとはお別れです。この先も酷道R429はさらに峠4つが控えているそうですが・・どうかお気をつけて~(^^)/~
e0080315_12323629.jpg

さて、私の方はR312を南下です。生野を出るとすぐ生野峠に差しかかりますが、まあどってことない低いピークです(^^;
e0080315_1233551.jpg

しばらくは国道を快調なペースで下り、神崎町から東に折れて、越知川沿いに再び山間の県道へと入っていきます。谷沿いに進んでいくと、やがて高坂峠越えの道への分岐が現れるので、右折して再びえっちらおっちら山登り再開です。しばらく整備された2車線道が続き、そのまま進めば高坂トンネルを通って多可町へと抜けられますが、途中で旧道への分岐をみつけたのでそちらへ入ってみます。
e0080315_1233189.jpg

旧道に入ったところに簡単な柵がありましたが、ちょうど山歩きしていた方が柵を開けて出てくるところで、うまい具合に通り抜けることができました。旧道の方はずっと車幅程度の狭い道が続いています。普段車が入ってくることもない鬱蒼とした雰囲気の道です。勾配もそれなりにあるけど、青垣峠に較べれば・・。倍ほどのスピードで登っていけます(^^;
e0080315_12335212.jpg

旧道に入って2キロほどで高坂峠に到着。こちらも柵で道がふさがれていました。別に通行止めというわけではなさそうですが。
e0080315_1234919.jpg

峠を越えて多可町に入って下り始めるとすぐ、松か井の水という湧水があるというので、立ち寄っていきます。室町時代からあった名水だそうな。
とにかく暑くてヘロヘロだったので、頭から名水をかぶっていきます。あー冷たくて生き返る。
e0080315_1236867.jpg

途中でわずかに開けた眺望
e0080315_12342639.jpg

冷水を被ってさっぱりしたところで、ダウンヒルを楽みつつR427まで戻り、黒豆ソフトで休憩。帰りは国道を避けて路地を繋いで、無事デポ地まで戻りました。

なかなか走り応えもあっていいコースだったけど、次に来るなら絶対逆回りにしよう。
[PR]
by Mazoka3 | 2007-07-28 15:11 | サイクリング | Comments(6)
Commented by ひらまつ at 2007-07-28 21:12 x
う〜ん、なんかトンでもない勾配が頂上付近に来るんですねー。お疲れでした(^^)。
こっちも負けずに疲れますた。ゆうさんも無事戻ってます。
Commented by Mazoka3 at 2007-07-29 06:29
お疲れさまでした
GPSのログは高度が跳ねてるんで信用しないで下さいね(^^;
詳細は後ほど・・
Commented by macbear at 2007-07-29 17:35 x
こんにちはMazokaさん。
かなりハードな所を走ってらしたんですね。

土曜日はMzokaさんほどではないけど、私もこの前の篠山への道を青野ダムまで通ってから141に抜けて、R86に抜けて黒田庄駅付近からR175とR109で加古川沿いに北上して丹波市役所付近でR78から農道通って親父の墓参りにプジョーパシフィックで行ってました。
日頃なかなか走りに行けいないので片道だけでぼろぼろになりましたが久しぶりにいい運動です。(自爆)
でもコース自体はなかなかいいと思うし、親父も喜んでくれると思うのでこれからは定番の練習コースになりそうな気がします。
Commented by すえぞー at 2007-07-29 19:40 x
皆さん頑張ってらっしゃるのでワシも山登り行ってきました。
宝塚から有馬温泉経由で小部峠から六甲山ですわ。
たしかに西から上ると斜度が緩くて楽ですね。それでもオルゴール館から植物園までの坂は最後に楽しませてくれました。

結論:ろっこさんはどないに上がってもキツイ。(笑)
Commented by nonbo at 2007-07-29 21:31 x
写真だけみたら、涼しそうでいいんだけど・・・。
夏場は何故か皆さん、坂を目指しますね。
一時の涼を求めて、あつあつの時間を楽しむということなんでしょうね。
Commented by Mazoka3 at 2007-07-30 12:21
>macbearさん
三田から黒田庄へと抜けるルート、加古川沿いに北上するルートとも県道をうまく繋ぐと自転車で走るのにいいコースが続きますね~
黒田庄から丹波市へは、先日の分水嶺ツアーで初めて行きましたが、ずーっと平らで車も少なくよいコースでした(^^)
丹波市役所周辺・・・700Cタイヤ求めてウロウロしましたよ(^_^;

>すえぞーさん
皆さんがんばってますねぇ~(^_^;
逆瀬川ルートで鍛えたすえぞーさんには、西側ルートは楽勝だったんじゃないですか?
確かに高山植物園前の坂が一番の難関なので、ワタシはその手前で記念碑台から裏六甲に逃げるのがいつものパターンですわ(^^;

>nonboさん
そうそう。実際は汗ダクダクでちっとも涼しくなんかないんですけど(^^;
でも、林間の空気はやっぱり気持ちいいですねー
<< 自転車:足休め 8月のコースプラン? >>