ムルティプラで検索してこられた方には申し訳ありませんm(__)m 現状ほとんど自転車日記です^^;
by Mazoka3
リンク
最新のコメント
おつかれさまでした~ ..
by Nobu at 22:28
Nobuさん 今年もお..
by Mazoka3 at 10:28
2017年の開幕戦お疲れ..
by Nobu at 19:28
おつかれさまです 表も..
by Mazoka3 at 22:56
おつかれさまでした~ ..
by Nobu at 20:47
Mazoka3@裏道大好..
by Mazoka3 at 23:35
日曜日はありがとうござい..
by ライゲキオー at 22:14
おつかれさまでした~ ..
by Nobu at 21:24
おつかれさまです。 こ..
by Mazoka3 at 09:34
いつもは息急き切って走る..
by かつ at 06:39
最新のトラックバック
伊吹山 2010
from 見たい!知りたい!ニュースが..
車検費用の口コミサイト
from 車検費用の口コミサイト
温泉 日帰り温泉のクチコ..
from 温泉 日帰り温泉のクチコミ!..
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...
カテゴリ
全体
Multipla-あれこれ
Multipla-メンテ
くるま
自転車
サイクリング
自転車レース・イベント
SIX13
MR-4F
GPS
ラジコン
電子工作
おでかけ・イベント
本日の・・・
ひとりごと
タグ
(230)
(10)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(3)
検索
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル


自転車:雨の剣山
国道四〇〇番台を巡る旅シリーズ(いつのまにシリーズ化?^^;)、今日はR438~R439を通って剣山へのヒルクライムです。
朝出発時点ではいい天気だったのに、徳島への県境のトンネルを越えて山へ分けいっていくにつれて怪しい雲行きになってきました。とはいえ、強い日差しこそないものの、やっぱり蒸し暑い~。道に沿って続く渓流があまりに涼しげにみえるので・・、
"あ”~水浴びでもしていきたいなぁ~"
と思う気持ちが天に通じたのかどうか、その後はずーっと天然のシャワーを浴びながら走らさせて頂きました・・(^^; 久世のときほどの土砂降りではなかったものの、全身ずぶ濡れになっての山登りでした。当然1500m級からの眺望は望むべくもなく・・。

帰りは祖谷から県道32号を辿って来月の下見?などもしつつ、へろへろになって祖谷口まで下山。もう猪鼻峠を越える元気は残ってなくて、阿波池田から輪行で帰宅。

ALPSLAB routeによる走行ログ:貞光~見ノ越(剣山)~祖谷口

【本日の走行】走行距離:145.61km、平均速度:17.7km/h、最高速度:61.9km/h
サイコンが雨で時々止まってたので、走行距離は10キロほど?少なめになってます・・(ーー;



今日こそは剣山登るぞ~ってことで、今日も朝6時出発。帰省中は早寝早起です(^^ゞ
けど、なーんか調子悪い。足がだるくて全然動きません。心もち膝も痛い感じ・・。だましだまし体の様子を見ながらスローペースで走り始めます。
剣山へアプローチする前には、まずは阿讃山脈を越えて徳島県に入らねばなりません。まんのうからR438に入って、県境までだらだらと続く坂を上っていきます。坂といっても平均2%くらい。大したことないはずなのに、足が重くて全然ペースが上がりません。こんな調子でこの先大丈夫か、不安を覚えつつ三頭トンネルに到着。
e0080315_7562651.jpg

このトンネル2.6kmもあって、走っても走っても出口が見えません^^;
もっともこれのおかげで400mちょっとの標高で比較的楽に越境できるのですけどね。

トンネルを抜け徳島側へと出ると、さきほどまでとは対照的な急勾配。吉野川に向って一気に高度を下げます。調子よくスピードにのって下っていたら、サドルバッグに挟んであったペットボトルが転げ落ちてアスファルトの上を滑っていって、擦過傷で穴が開いてお亡くなりに・・(ーー;

坂を下り終えると貞光町。R438の標識に従って市街を抜けていきます。まだこの頃は青空もみえていたんだけどなぁ・・
e0080315_7564390.jpg

さていよいよ剣山まで40キロのヒルクライム開始です。電光掲示によると、65分で行けるらしいですが・・・・・絶対無理!(笑
e0080315_7565749.jpg

ところで、帰宅後うちで剣山登山報告をしたところ、、、父親がその昔村の人たちとここから40キロを歩いて登ったことがあると言い始めた(^^;;さすがに途中で日が暮れて1泊したらしいが・・。いやはや昔の人は偉大です。それを思えば、変速の沢山付いた自転車で登ることくらい・・・?

余談はともかく、貞光からは渓流沿いの道を上っていきます。水が蒼くて気持ち良さそう。
e0080315_7573745.jpg

ひなびた集落を通過。すべてがこんな寂れたところばかりじゃないですが、少なくとも食料を補給できるような店はほとんどありませんね・・
e0080315_7575513.jpg

おや?ちょっと時雨れてきましたが・・天気雨っぽいし、まだまだ余裕(このときは)
e0080315_7581323.jpg

登り口から20キロちょっと、ここまではまぁ勾配も緩くてどうってことななかったけれど、剣橋の分岐を過ぎた辺りからいよいよ本格的な上り坂の始まりです。
e0080315_7583076.jpg

ですが、それよりも雨の方が厳しくなってきた。さっきまで小雨程度だったのが、気がつけば本降りに・・。

とりあえず剣橋の先にある手打ちうどん屋さんに逃げ込みます。まだ開店準備中だったみたいで、休憩がてら雨宿りさせてもらいながら、うどんを打ちあがるのを待ちます。
e0080315_7591322.jpg

やがてうどんも茹で上がり、ぶっかけ(¥500)を注文。スダチ酢をかけて戴きます。打ちたて揚げたてで不味いはずがない。ご馳走様でした。
e0080315_7592543.jpg

さてすっかりくつろいでしまいましたが、止みそうにもないので、諦めて出発しますか(^^;
カウンターにあった伝団子(よもぎ餅?)がうまそうだったので、ひとつラップに包んでもらってポケットに入れます。

一瞬このまま引き返そうか(^^;とも思いますが、店の主人の、登っているうちに晴れてくるといいですねー との一言に励まされて、山頂へと向けて出発。

つづく・・・
[PR]
by Mazoka3 | 2007-08-13 23:20 | サイクリング | Comments(5)
Commented by ひらまつ at 2007-08-14 15:42 x
剣山1500m超々級越えられましたか。しかも雨の中お疲れさまでした。雨降ったんですねー、そっちは。
もっともバリバリ晴天でなくて正解だった?
Commented by blue at 2007-08-15 03:39 x
うひゃあ、また雨ですかぁ....
なんか宇宙もとい雨中走行しないと走った気にならない病に冒されてるとか... (゜゜\バキ☆
しかしその売り切れ知らずの脚力には脱帽ですね (>_<)
Commented by Mazoka3 at 2007-08-15 12:59
ひらまつさん
平野部はところによってわずかににわか雨が降った程度で、完全に山間部限定の雨だったようです^^;
まぁたしかにカンカン照りよりはマシだった(と信じたい^^;)かもしれませんねぇ
でもお日様はほとんど見えなかったのにしっかり日焼けしているのは、なぜ??

blueさん
宇宙走行は久世のカツカツツアーで一生に一度の苦しくて楽しい思い出として心の片隅に刻んでおくつもりだったのに・・
どこでどう間違ったんだか・・^^;;
Commented by うどん屋 at 2007-08-22 23:53 x
ご苦労さん また来てね。
Commented by Mazoka3 at 2007-08-23 10:29
うどん屋さん、コメント有難うございます。
今度は天気のいい日に行きますよ!
<< 自転車:雨の剣山(2) 本日の迂回路 >>