ムルティプラで検索してこられた方には申し訳ありませんm(__)m 現状ほとんど自転車日記です^^;
by Mazoka3
リンク
最新のコメント
おつかれさまでした~ ..
by Nobu at 22:28
Nobuさん 今年もお..
by Mazoka3 at 10:28
2017年の開幕戦お疲れ..
by Nobu at 19:28
おつかれさまです 表も..
by Mazoka3 at 22:56
おつかれさまでした~ ..
by Nobu at 20:47
Mazoka3@裏道大好..
by Mazoka3 at 23:35
日曜日はありがとうござい..
by ライゲキオー at 22:14
おつかれさまでした~ ..
by Nobu at 21:24
おつかれさまです。 こ..
by Mazoka3 at 09:34
いつもは息急き切って走る..
by かつ at 06:39
最新のトラックバック
伊吹山 2010
from 見たい!知りたい!ニュースが..
車検費用の口コミサイト
from 車検費用の口コミサイト
温泉 日帰り温泉のクチコ..
from 温泉 日帰り温泉のクチコミ!..
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...
カテゴリ
全体
Multipla-あれこれ
Multipla-メンテ
くるま
自転車
サイクリング
自転車レース・イベント
SIX13
MR-4F
GPS
ラジコン
電子工作
おでかけ・イベント
本日の・・・
ひとりごと
タグ
(230)
(10)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(3)
検索
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル


ラジコン:CTCC3時間耐久レース(前編)
夏の恒例イベント、キャノンボール主催の3時間耐久レースが今年も開催されました
今年で3回目となるこのレース、去年に引き続き、たつの市にあるエアロサーキットを借り切って行われました。我がチーム闇走からも、いつものMazoka・べんべぇペアでエントリー。
e0080315_012672.jpg




・・・って、もう年1回の耐久レースのときしか活動していない幽霊チームですけど(^^;
ちなみにチーム闇走とは元々は単なるRC好きの仲間の集まりなのです。ほぼ毎週週末の深夜に垂水の某住宅展示場駐車場に集まって走行させていたので、いつの頃からか闇走と呼ばれるようになりました。夏でも冬でも暑くても寒くても雨でなければほぼ毎週・・・今思うとアホですね(笑)

さて、お昼過ぎにチームのサポーターであるカミさんと娘を連れてサーキット入りすると、みなさんすでにお集まり・・というか、朝からテスト走行に勤しむチームあり、焼肉と発泡飲料で既に出来上がっているチームありと、ピットスペースはやたらと賑わってます(^_^;
e0080315_23461638.jpg

チーム員のべんべぇくんが先にピットを設営してくれていたので、重役出勤気分でマシンを持ち込み、準備にとりかかります。車検やドラミがあった後に、15分の練習走行タイム。早速一年ぶりのコースの感触を確かめますが、まぁこんなものかなという感じ。コースレイアウトも昨年同様なので、軽く慣熟したら練習を切り上げます。少しテールの動きが軽い感じがあったので、リアのダンパースペーサーを1枚抜きました。あとはモーターの軸受にオイル挿して本戦への準備完了です。モーターは新品に換えようと思いつつ、結局去年使ったままです(^_^;まぁ、ブラシもまだ残っているし、足掛け6時間位は持つでしょう・・(おぃ)
e0080315_23471576.jpg

さて、今年はエントリーが9チームと例年にもまして盛況です。そしてレギュレーションでマシンがミニシャシー限定となって、マシンの差も出にくくなりました。
去年までは、4WD全盛のツーリングカー相手にあえて我がチームは2輪駆動のFFを使うことで信頼性を武器に戦う作戦でしたが、今年はそういうアドバンテージ (だったのかどうかは疑問だが・・(^^;)もありません。いずれにしても、レース前からかなりの接戦が予想されます。
e0080315_2348254.jpg

レースに先立ち、1周だけのタイムアタックによる予選が行われます。まぁ、3時間の耐久レースにグリッド順は重要ではないのですけど、同時に操縦台の立ち位置とピット位置も予選結果順に選べることになるので、それなりに真面目にアタック(^^;。3番グリッドからのスタートとなりました。
e0080315_23484334.jpg

いよいよ午後3時、3時間耐久レースの火蓋がきって落とされました。
とりあえずスタートの写真を撮るために、スタートドライバーはべんべぇ君に任せます(^^;
耐久とはいえスプリントさながらの激しい攻防がコース上で開始されました。我が闇走車は1年越しのモーターが調子いいのか、あるいは新品バッテリーがパワフルなのか、ストレートの伸びがよく、いいペースで周回を重ねていきます。どうやら序盤から集団を抜け出してじわじわとリードを広げている模様。幸先のよい滑り出しです。
e0080315_093732.jpg

それにしてもミニに540モーターと大容量バッテリーの組み合わせは、ランタイムが長い。20分を過ぎてもバッテリーがたれる気配もなく、どんどん周回を重ねていきますが、それよりも先にドライバーの集中力の方が先に限界に達してしまいます。まだ残暑厳しい炎天下のサーキットとあっては、マシンの耐久なんだか、人間の耐久なんだかよく判らない状態です(^_^;

そんな調子でバッテリーが空になる前に、適当に操縦に飽きたところでドライバーチェンジするという作戦(?)で、順調に周回を重ねます。こうしてスタートから1時間を経過した頃だったでしょうか? 3スティント目べんべぇ君の走りをのんびり眺めていたら、最終コーナーで軽くフェンスにヒット。
一見なんともないクラッシュにみえましたが、直後からマシンの挙動がおかしい!

このときはまだ、タイヤが剥れたのかくらいに軽く考えていたのでしたが・・

後編へとつづく・・・
[PR]
by Mazoka3 | 2007-09-02 23:58 | ラジコン | Comments(0)
<< ラジコン:CTCC3時間耐久レ... ラジコン:耐久準備・・その5・... >>