ムルティプラで検索してこられた方には申し訳ありませんm(__)m 現状ほとんど自転車日記です^^;
by Mazoka3
リンク
最新のコメント
Nobuさん 今年もお..
by Mazoka3 at 10:28
2017年の開幕戦お疲れ..
by Nobu at 19:28
おつかれさまです 表も..
by Mazoka3 at 22:56
おつかれさまでした~ ..
by Nobu at 20:47
Mazoka3@裏道大好..
by Mazoka3 at 23:35
日曜日はありがとうござい..
by ライゲキオー at 22:14
おつかれさまでした~ ..
by Nobu at 21:24
おつかれさまです。 こ..
by Mazoka3 at 09:34
いつもは息急き切って走る..
by かつ at 06:39
某国から帰って来ました。..
by かつ at 20:27
最新のトラックバック
伊吹山 2010
from 見たい!知りたい!ニュースが..
車検費用の口コミサイト
from 車検費用の口コミサイト
温泉 日帰り温泉のクチコ..
from 温泉 日帰り温泉のクチコミ!..
以前の記事
2017年 04月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
more...
カテゴリ
全体
Multipla-あれこれ
Multipla-メンテ
くるま
自転車
サイクリング
自転車レース・イベント
SIX13
MR-4F
GPS
ラジコン
電子工作
おでかけ・イベント
本日の・・・
ひとりごと
タグ
(228)
(10)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(3)
検索
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル


自転車:京柱峠ツアー(前編)
本日は、坂バカさん腹ポさん、べりーさんとご一緒して京柱峠ツアーへと行ってきました。
京柱峠(1120m)はR439で高知と徳島の県境にある峠。
四国の峠道ルートとしては初級コースとのお話でしたが、なかなかどうして登りごたえたっぷりの峠越えでした(^^;
e0080315_8124815.jpg

ALPSLAB routeによる走行ログ:京柱峠~かずら橋

【本日の走行】 走行距離:104.56km、平均速度:20.8km/h、最高速度:48.7km/h



#遅くなりましたが、、そろそろレポートでも・・(^^ゞ

さて四国に向けてムルで出発です。えっ?輪行しないのかって?
スイマセン、まだロード用の輪行袋まで手が回らなくって・・(^^;
そんなわけで、午前3時起床でウチを出発、4時に腹ポ・べりー宅を襲撃します。当然のことながら、辺りはまだ真っ暗。ふわぁ眠たいわ・・

ムルに自転車3台詰め込んで、いざ出発。淡路島から徳島道を通って阿波池田へと向かいます。一人旅だと寝てしまいそうなところも、3人掛けだと退屈せずにあっという間に徳島入り。
そろそろ夜が明けてきましたが、なんだか辺りは霧が立ち込め、空気がしっとりしていますね・・。

うーん、もしかして今日も雨男?イヤな予感がしますが、どうやら山間部ならではの朝靄のようですね。順調に池田に着いて、吉野川のほとりにある運動公園にクルマを置かせてもらいます。だだっ広い駐車場はどこに停めていいのか迷うほど。
遥か頭上を見上げると高速道が走っています。下にポツンと停めてあるのがムル・・。
e0080315_20343188.jpg
デポ地の池田から、坂バカさんとの合流地点である豊永まで約30キロ。吉野川に沿って国道32号線を南下していきます。早朝とあってか交通量も少なめで、快調に進みます。今日のルートの中では、豊永まではどちらかというと繋ぎ区間なのではありますが、なかなかどうして、大歩危・小歩危界隈は渓谷の趣もたっぷりで、景色を楽しみながら走っていけます。
e0080315_20425216.jpg
こうしてコンビニに立ち寄った他は、一度も停まることなく豊永到着。そういえば一級国道のわりにはろくに信号も無かったような・・?

予定より早く着いて豊永駅でしばらく時間を過ごしたのちに、本日のツアー主催者坂バカさんと合流です。坂バカさんは豊永からまだ先の大杉からのスタート。途中、R32を走る我々3人を追い越す列車の窓から見送っていたそうです(^^;

これは豊永駅入口の鉄橋。ちょうどアンパンマン列車が通過していくところ。
e0080315_20563793.jpg
いよいよ京柱峠に向けて出発です。ここから18キロかけて1000m弱登りますよ・・。
e0080315_2131175.jpg
京橋峠までのR439は、豊永からの登り口こそ2車線道になってますが、トンネルを過ぎる辺りから1車線になって、こんな感じでじわじわと登っていきます。珍しく自分の走ってる写真があるのは、坂バカさん撮影の写真を使わせて頂きましたm(__)m
e0080315_2154132.jpg
峠まであと10キロの標識。まだまだ先は長い・・
e0080315_2192727.jpg
登っても登っても集落が出てくるのが四国らしいところでしょうか?かなり高所まで山村が続きますね。
e0080315_2194914.jpg
勾配は比較的控えめで、激坂というほど厳しいところが無いのが救いですが、そうはいっても1000m登るのはやっぱり大変。最初ゆっくり目に思えるペースで上り始めたのが、後から思うと丁度良いくらいだったようです。
坂バカさんには全然物足りないスピードだったと思いますが、時折先行されては写真を撮って下さったりと、ペースをあわせてもらって終始4人でまとまって走れました。
e0080315_2111303.jpg
こうしてようやっと辿り着いた山頂ゴール。ラスト数百メートルだけ頑張ってみました(笑
e0080315_21314031.jpg
後編へつづく
[PR]
by Mazoka3 | 2007-09-23 23:58 | サイクリング | Comments(16)
Commented by かつ at 2007-09-24 09:43 x
レポート楽しみにしてますよ~
Commented by takotako25 at 2007-09-24 10:00 x
おや?
天気は大丈夫そうな感じですね。(^o^)
Commented by 腹ポ at 2007-09-24 10:03 x
はい♪はい♪私もレポート、楽しみにしています(^0^)b<バキ!
 
昨日は、運転お疲れ様でしたm(_ _)m
帰りの車の中では交代で寝ていた腹ポ夫婦の失礼にお許しを(~_~;)
京柱峠、高度1000m近く登るわけですが、勾配が穏やかだったので思ったよりは(もっと凶悪な坂を想像していた(笑))楽でしたね♪
今回のルート、もう一度行きたいですね♪
春、1000本桜の時期に行けたら良いなぁ♪
Commented by べり at 2007-09-24 10:20 x
昨日は車に乗せていただきまして有難うございましたm(_ _)m
six13に乗り換えられたMazokaさんとご一緒したのは始めてだったのですが、一言で言って「余裕しゃくしゃく」って感じでした(^^)
もう一峠くらい楽々越えていかれそう。
それと長田の「釜揚げうどん」美味しかったです~♪
Commented by 慎@アパート at 2007-09-24 16:12 x
僕もレポート待ってマース。
それまでの間に夕食の買出しに行かなきゃ(゚゚☆\(--;)バキ
Commented by Mazoka3 at 2007-09-25 07:19
家事にかまけてたら、まだレポート未完です(^^;
ツア詳細は腹ポさんの日記をご覧下さ・・(゚-゜)\バキ

>腹ポさん
今回のコース、とてもいいコースでしたね。
考えてみると、デポ地近くの国道に信号があったくらいで、ほぼ100キロ一周する間信号に止まった覚えがない^^
クルマにも同乗していって頂いたおかげで道中も退屈せずに愉しい旅でした
また季節を変えて行ってみたいところですねー

>べりさん
どうもお疲れさまでした
あれ?そんなに余裕があるようにみえましたか・・・それは単にポーカーフェイスなだけですね(^^;
べりさんの方こそ、シンドイシンドイといいつつスイスイ登っていってしまうしー(笑
また機会がありましたらご一緒しましょう
峠抜きでうどんツアなんかもいいですね(^^;
Commented by ひらまつ at 2007-09-25 17:18 x
>峠抜きでうどんツアなんかもいいですね(^^;

ずぇったい、あり得ん(^^;
まぁ峠の後のうどんは確かにウマイけどなー。


それとも自転車は平地と見せといて・・・
『ちょっとそこのお宮さんに参っていきましょうか。歩いてすぐですよ』
とか云って金比羅さんの石段をカチャカチャ登るとか。
Commented by Mazoka3 at 2007-09-26 07:12
なになに、ひらまつさんは峠付きツア御所望っと・・・φ(..)メモメモ

ビンディングシューズで785段の石段はキツイでしょうなぁ・・
そのまえに、参道口のしょうゆソフトと金綾の試飲につかまって終わりそうな気もしますが(^^;
Commented by takotako25 at 2007-09-26 08:17 x
石段はかごでクリアするという方法もありますぞ。ん〜リッチ♪
ジャージ+ヘルメット姿でかごに… そんなヤツは今までいないであろう…

ま、自転車海苔なら靴を履き替えて自転車を担いで登らねばならんでしょう。(^^;;
そして登りきったところで自転車を持ち上げて記念撮影。カシャ
Commented by Mazoka3 at 2007-09-26 09:50
かごは門前の土産もの屋が並ぶところまでで、大門から先の神社の境内へは入ってくれないので、結局はカチャカチャ石段登る羽目になります(^^;
どうせ担いで登るなら、本殿の先の奥の院(約1500段)、さらには遊歩道を登山して山頂のテレビ塔まで歩くこともできますが、、、ロードなら山の裏側から大麻山山頂まで車道がありますので、600mほどのヒルクライムする方がよっぽど楽ですね~
他にも城山とか五色台とかいろいろヒルクライムコースを取り揃えておりますので、讃岐平野低山巡り(けど勾配は意外とキツイ)&うどんポタなどいかがでしょうか?(゚-゜)\バキ
Commented by べりー@さぼりちう at 2007-09-26 15:01 x
金比羅さん、9月頭に石段の下まで走りましたけど確かにそそるものがありますね~。
なんかこう、担いでカチャカチャ無性に登りたくなるような♪
でも、みんな揃って担いで登ってたら相当目立ちそうですね・・・・(^^;
>シンドイシンドイといいつつスイスイ登っていってしまうしー(笑
シンドイんですからスイスイちゃいます(笑)
初心者ってペースを一旦落とすともう元に戻せないんです。「とにかくこのペースで上がるンジャー。ゴレンジャー。ゼイゼイハアハア」それだけです (^^; しんどかったです~(^^;
うどんポタ。美味しそう~♪
Commented by takotako25 at 2007-09-26 23:59 x
18kmの登り…長い…
乗鞍の20kmの登りに備えて、既に走り込みをしているとは気合が入ってますね~ 来春の申し込みを忘れないようにしましょう♪

>讃岐平野低山巡り(けど勾配は意外とキツイ)&うどんポタ
山→うどん→山→うどん→・・・
さて、何サイクルまでいけるかチャレンジ!
もはやポタというよりインターバルトレーニングですね~
Commented by すえぞー at 2007-09-27 09:00 x
> 讃岐平野低山巡り(けど勾配は意外とキツイ)&うどんポタ

心技体の三拍子が揃わないと攻略不能という伝説のポタ…。
心・優れた心肺機能
技・坂道攻略スキル
体・強靱な消化器官

いつか参加する日のために今日は山登り行ってきます。
Commented by Mazoka3 at 2007-09-27 11:56
>べりーさん
なんでみんなそんなに担いで登りたがるのか?(^^;
「かずら橋をレーサーシューズで渡りに行こう♪ツア」より確実にキビシそうですね・・・>「レーサーシューズでこんぴらさんの石段を登ろう♪ツア」
・・・やっぱりみんなオカシイです・・(--;

>「とにかくこのペースで上がるンジャー
その調子でいけば、再度山だってへっちゃらだと思いますよ(^_^;

>takotako25さん
やっぱり乗鞍行くんですねぇ~。なんか某ムル2台が信州行きのトランポに内定しているらしいですが・・(笑)

>山→うどん→山→うどん→・・・
>さて、何サイクルまでいけるかチャレンジ!
・・・まさにサイクル耐久(゚-゜)\バキ

>すえぞーさん
六甲阿弥陀ポタにつづき、またひとつ伝説のポタが・・(笑)

>いつか参加する日のために今日は山登り行ってきます。
胃の訓練の方も忘れずに~(^_^;
Commented by takotako25 at 2007-09-29 15:02 x
>某ムル2台が信州行きのトランポに内定
2年前にムルで現地入りしたときに時間に余裕があったので岐阜から一般国道を通ったところ、激しく疲れました… 予想以上に距離がありました。(>_<)
次回は高速で高山まで…と、その前に抽選をクリアしなければ!
Commented by Mazoka3 at 2007-10-01 11:09
takotako25さん
>>岐阜から一般国道を通ったところ、激しく疲れました
(^^;山道は実走距離以上に疲れますよねー
現地に着くまでに疲れてしまって、乗鞍登れなくなったら何しに行ってるのかわからなくなりますし(^^;

>>と、その前に抽選をクリアしなければ!
と、その前に鍛錬しなければ!
<< 自転車:京柱峠ツアー(後編) SIX13:ハンドル交換 >>