ムルティプラで検索してこられた方には申し訳ありませんm(__)m 現状ほとんど自転車日記です^^;
by Mazoka3
リンク
最新のコメント
おつかれさまでした~ ..
by Nobu at 22:28
Nobuさん 今年もお..
by Mazoka3 at 10:28
2017年の開幕戦お疲れ..
by Nobu at 19:28
おつかれさまです 表も..
by Mazoka3 at 22:56
おつかれさまでした~ ..
by Nobu at 20:47
Mazoka3@裏道大好..
by Mazoka3 at 23:35
日曜日はありがとうござい..
by ライゲキオー at 22:14
おつかれさまでした~ ..
by Nobu at 21:24
おつかれさまです。 こ..
by Mazoka3 at 09:34
いつもは息急き切って走る..
by かつ at 06:39
最新のトラックバック
伊吹山 2010
from 見たい!知りたい!ニュースが..
車検費用の口コミサイト
from 車検費用の口コミサイト
温泉 日帰り温泉のクチコ..
from 温泉 日帰り温泉のクチコミ!..
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...
カテゴリ
全体
Multipla-あれこれ
Multipla-メンテ
くるま
自転車
サイクリング
自転車レース・イベント
SIX13
MR-4F
GPS
ラジコン
電子工作
おでかけ・イベント
本日の・・・
ひとりごと
タグ
(230)
(10)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(3)
検索
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル


自転車:2007出雲路ワンディラン160(2)
これまでのあらすじ

ワンデイランも後半戦へと突入。まだまだ先は長いです。

AS3を出てしばらくは海岸線の起伏のある道が続きます。目の前にはこんな絶景も広がります・・けどそろそろ疲れも溜まってきて風景を楽しむ余裕もなくなってきました(^^;
e0080315_1926188.jpg




日本海を離れてやっと平坦路。独りヘタれて走っていると、後から来た二人組みに追い越されたので、気合を入れなおして着いていきます。川縁のいい感じの道を一旦河口まで行って、海を見たらまたすぐ対岸を折り返し。
e0080315_19264091.jpg
程なくAS4佐太神社へと到着。ここではおにぎりを戴きます。
このあたりになると、エイドステーションでいっしょになる顔ぶれもだいたい決まってきます。お互いに「シンドイわー」「もういっぱいやー」などと海苔の社交辞令?が交わされ雰囲気も和やか(^^;
しかし、コースに詳しい人からは、この先もまだまだ坂が続くような話も聞こえてきます・・・嘘でしょ?ーー;
e0080315_1927142.jpg
ついでに佐太神社前で記念写真。どことなく出雲大社を思わせる趣だなぁ。
e0080315_19273811.jpg
AS4を後にしてしばらくは田園地帯の長閑な風景の中を進みます。
白いのは蕎麦の畑ですかね?
e0080315_1928526.jpg
前の人に追いついてしばらく休憩(゚-゜)\バキ
気がつくと後にも何人か追いついてきて、また4,5人の集団が形成されます。
e0080315_1928552.jpg
しかし、集団で楽できたのも平地の間だけ。この後、起伏の続く広域農道に入ると脚力の差がもろに出て、一人置いてきぼりです(^^;
それにしてもAS4~AS5の広域農道がコース一番の難所でした。事前のプロフィールマップでみると一見低い丘が続くだけで見過ごしてしまうのだけど、実際走ると嫌らしい起伏の連続。それもスタートから100キロを越えてちょうど疲れもピークに達した頃に出てくるので、無茶苦茶堪えました。完全にここでノックダウン・・・。

当然写真なんて撮る余裕もなく、やっと平坦に出たころにはまた独り旅です。
e0080315_19291333.jpg
へろへろになってAS5平田中ノ島へと到着。ここでは汁物(だったかな?疲れすぎて記憶もあやふや・・)を戴きます。
e0080315_19293690.jpg
テントの隣りにはマッサージコーナーもあって、ジェルをもらって脚に塗り込みました。効いてるのかどうかわからないけど、気休め程度にはなったかな・・(^^;

さーて、後ゴールまで30キロほど・・・・残り距離を気にするのは疲れてきた証拠です(^^;

AS5を出て市街地を抜けると、干拓地のような超平坦路へと出ます。黙々と進んで行きたいところですが、ここにきて強烈な向い風に苦しみます。
e0080315_1929518.jpg
あまりの風に、こりゃ堪らんわと思ってふと後ろを振り返ると、小集団が向かってきています。助かったと思って、集団を待って吸収してもらいます。が、しかし、この集団がまた強力のなんのって。向い風の中を30キロオーバーでぐいぐい進んでいきます。しかもよくみると、先頭を引いてるお兄さんはフラットペダルに運動靴だし・・・・アリエナイ( ̄□ ̄;

しばらくはフラペお兄さんに着いて頑張ってみましたが、もう限界。中切れしそうになって、後続に上がってもらい、そのまま集団を見送ります。漕ぐのをやめた途端、集団はあっという間に消えていってしまいました。

すっかり挫けてしまったので、コースを外れて出雲空港見物(笑)
e0080315_19304178.jpg
続くバイパス道の緩い坂道をタラタラを越えて、やっと最後のエイドステーションへと到着です。ここまで来ればあとゴールまで10キロを残すばかり。しかし、最後まで楽はさせてもらえませんでした。

また坂ですか・・。みんな蛇行しています。
e0080315_19311563.jpg
ひと山越えて2車線道に出ますが、まだまだ峠が続きます。10%勾配の標識何度みたことか・・・
e0080315_19314528.jpg
ヘロヘロになって最後の峠を下ると、玉造温泉街が見えてきました。

拍手に迎えられてやっとゴール!
e0080315_193263.jpg
ゴールテントで記念品の帽子と温泉の入浴券を貰います。
サイクリングイベントなので順位が付くわけでも表彰があるわけでもありませんが、コースが厳しかっただけに充足感もひとしおです。

最後にステージに上がって記念写真(^^;
e0080315_19322982.jpg
ちなみに所要時間は7時間13分 (実走6時間13分)でした。

さて、ゴール後は善哉を戴きながら、他の参加者達が次々とゴールしてくるのを見物します。というか、同行のひらまつさんとゆう部長の到着を待ち続けたのですが、、なかなか帰ってきませんね(^^;
e0080315_19331197.jpg
もうそろそろ暗くなってきましたよ・・・という頃に、ひらまつさんゴール。ほどなくしてゆうさんも無事ゴール。全員揃って完走を果たしました。いやはやお疲れさまでした。
e0080315_19332675.jpg

[PR]
by Mazoka3 | 2007-09-30 23:59 | 自転車レース・イベント | Comments(3)
Commented by blue at 2007-10-01 22:06 x
最後から3枚目、シャンパンが写ってナイんですが?(爆)
しかし良いショットですなぁ。こーゆー雰囲気を盛り上げる小物がポイントですよネ
Commented by Mazoka3 at 2007-10-02 18:18
たまにはこういうイベントもいいですねぇ~
ふだん一人で走っていては味わえない達成感です^^

もっとも、今回のベストショットは風車群かなぁ~(こっちはまた後ほど・・(^_^;
Commented by blue at 2007-10-02 23:49 x
おおっ!やはり隠しもっていたのね...
これは某福山在住の風車評論家のコメントが期待されます??
楽しみにしてま〜す。
<< 自転車:休息日 自転車:2007出雲路ワンディ... >>