ムルティプラで検索してこられた方には申し訳ありませんm(__)m 現状ほとんど自転車日記です^^;
by Mazoka3
リンク
最新のコメント
Nobuさん 今年もお..
by Mazoka3 at 10:28
2017年の開幕戦お疲れ..
by Nobu at 19:28
おつかれさまです 表も..
by Mazoka3 at 22:56
おつかれさまでした~ ..
by Nobu at 20:47
Mazoka3@裏道大好..
by Mazoka3 at 23:35
日曜日はありがとうござい..
by ライゲキオー at 22:14
おつかれさまでした~ ..
by Nobu at 21:24
おつかれさまです。 こ..
by Mazoka3 at 09:34
いつもは息急き切って走る..
by かつ at 06:39
某国から帰って来ました。..
by かつ at 20:27
最新のトラックバック
伊吹山 2010
from 見たい!知りたい!ニュースが..
車検費用の口コミサイト
from 車検費用の口コミサイト
温泉 日帰り温泉のクチコ..
from 温泉 日帰り温泉のクチコミ!..
以前の記事
2017年 06月
2017年 04月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...
カテゴリ
全体
Multipla-あれこれ
Multipla-メンテ
くるま
自転車
サイクリング
自転車レース・イベント
SIX13
MR-4F
GPS
ラジコン
電子工作
おでかけ・イベント
本日の・・・
ひとりごと
タグ
(229)
(10)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(3)
検索
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル


自転車:サイクル耐久レースin岡山国際サーキット(詳細編)
年に一度のレースイベント、サイクル耐久レースです。
正式名称は、天満屋ハピータウンカップ2007サイクル耐久レースin岡山国際サーキット。長いので略して天満屋(^^;

今年で4回目の出場となる天満屋耐久、昨年に引き続き3時間ソロにエントリーしました。実はどうせ出るなら6時間クラスにエントリーしてたっぷり走ることも考えたのですが、去年のリザルトからの課題として100キロ/3時間というのをひとつの目安にしていたこともあり、今年も3時間クラスです。

それで最初に結論からいうと・・・

100キロオーバーの記録は無事達成\(^o^)/・・・けど、レース運びはヨレヨレメタメタ(>_<)~な結果でした(^^;

さて、当日。午前3時半起床、身支度をして夜明け前にウチを出発。まずは加古川にかつさんをピックアップに向かいます。が、ここでいきなり大失敗。事前に貰っていたかつさん宅の地図を忘れてきました(゚-゜)\バキ 記憶だけで大よそのところまで行って、白いジムニーがないかと探し回りますが、どの家だか全くわからず、おまけに電話も通じず、、夜明け前の住宅街で途方に暮れます・・(ーー;;

結局迷いに迷ったあげく、やっと電話が繋がってなんとかお宅へと到着。小一時間ほどのタイムロスです。住宅街を彷徨う間に、チーム先遣隊からはピット確保完了の入電がありました(^^; しかも現地は土砂降りとの情報がもたらされ、出発前からテンションは下がりまくりです。

しかし、みすみすエントリーフィーを無駄にするわけにもいきませんので、雨の中、岡山国際サーキットへと急ぎます。予定よりも大幅に遅れて、サーキットへ到着。すでに有志の手によって確保されたピットへと、機材を運び込ませて頂きます。夜明け前から場所取りして下さったblueさん、みなさん、スイマセンですm(__)m

ここで、今回ピットを共にしたメンバーです。いつものじゃんぐる岡山自転車部を中心に、、

blueさん@ルイガノMTB:2H ソロ
ひらまつさん@赤シラス:3Hソロ
慎さん@黒森ロード:3Hソロ
かつさん@白アンカー:3H ソロ
takotako25さん@C40:6H ソロ(いつの間に?^^;
玲蔵子さん@シラス弐号&オロナイン南子さん@MR4M:3H MIX

#詳しくは慎さんのブログ参照下さい。よくまとまっていて為になります(^^;

という面々。年一回のお祭りイベントとあって今年も賑やかです。今日はゆう部長は応援に、クルマで駆けつけてくれました(あれ?)
しかし、去年まではお手軽に2時間クラス中心だったのが・・だんだんと自転車部もエスカレートしつつありますね・・・

ともかくもピットに入り、受付けを済ませる頃にはすでにコース上は試走時間帯になっていました。例年の経験からも試走に出ようと思うと、早めに現地入りして受付けなどの手続きをさっさと済ませるのがポイントなのですが、今年に限っていえばシトシトと降り続ける雨の中、わざわざコースに出て濡れる気にはなれず、他の準備をしたりみんなと世間話をしたりしながらピットでなんとなく過ごします。もっとも熱心な他のメンバーはしっかり合羽を着てコースに出ていたようです(^^;

e0080315_1648215.jpg試走には出なかったことと、今年はスタートが去年より1時間遅かったことで、スタートまではずいぶんと落ち着いて過ごせました。去年はスタート前にゆっくりしすぎて、気がついたら最後尾でしたので、今年はちょっと早めにスタートラインにつきます。といっても中段からちょっと後くらいだったでしょうか?まぁ、先頭争いとは無縁だし、我々にしては頑張って並んだ方でしょう(^^;

雨はだいぶ小雨になってきましたが、まだ降り続いています。サイコンをリセットして雨の中スタートを待ちます。ようやくアナウンスがあって、10時ちょうどにレースがスタート。ただし何百人というライダーが一斉にスタートしますので、後の方が動き出すまでにタイムラグがあるのはいつものことです。GPSのログによると、実際にスタートラインを超えたのは10:00:40くらいでした。

大集団の流れにあわせてユルユルと漕ぎ出しますが、ホームストレートの終わりから登りが始まる頃には、takotakoさんがスルスルと前に上がっていきますので、とりあえず見失わないようにワタシも着いて行きます。最初は濡れた路面の様子が判らないので、特にコーナーは慎重に周りのペースに合わせて様子をみながら走ります。コースを一周してまたホームストレートに帰ってくる頃には、大集団も徐々にばらけて似たようなペースの人で自然と塊ができ始めます。

1周回って、2周目に入ったところだったでしょうか・・。1コーナーからの登りをヘコヘコ登っていると、隣りにいたコルナゴの方から声をかけて頂きました。

"Mazokaさんですよねぇ? いつもホームページみてますよ~(^^)"

いやぁ、こんなところでビックリです(笑)
お互いに頑張りましょ~みたいな感じで十分お名前も聞かずにそのまま離れてしまったのですが、ここご覧になってますか? よろしければ、コメントお待ちしております(^^;

さて、takotakoさんの姿を追いながら自然と似たようなスピードの人達とつるんで走りますが、これが結構ペースが速い・・・。こんなスピードで6時間走るの?(@_@、なーんて思いつつ、最初の数周でもう息があがってきましたよ。

1、2周すると路面状況も判ってきました。やっぱり下りのコーナーは滑る滑る。コーナーでちょっと踏ん張ろうとすると、ずるずるいくので一瞬パンクしたかと思いましたわ。そういえば、スタート前にきっちり前後とも130PSI入れたけど、、後から考えればもう少し落とした方が良かったのですかねぇ?なーんて気づいてももう遅い(^^;

とにかくコーナーは慎重にいこう、と思ってたはずなのに・・。3周目、バックストレートエンドの一番スピードが乗る下りコーナーに何も考えずに突っ込んでしまいまして・・。クリッピングに達する前から完全にオーバースピード、進入ラインもダメダメ( ̄▽ ̄;ヒィー!
無理矢理曲がれなくもなさそうだったけど、こんなところで転んでしまったら元も子もないので、早々に曲がるのは諦めて真っ直ぐダートに突入! そのままダートを走ってコース復帰して、とりあえずその場は事なきを得ました・・アブナイアブナイ(^_^;

実際、コーナーへ進入したらそこに自転車と人が横たわっていたりとか、コーナー回ってたらすぐ背後でガシャガシャン!とか、落車が頻発してましたからね。その後は必要以上に下りコーナー進入は抑えて走りましたよ。(その分、脱出の加速が大変・・(^^;)

さてさて、序盤はずっとtakotakoさんをロックオンしたままレースは進行します。
とりあえず今回の目標:3時間で100キロを走るためには、一周6:40で回ればOKですので、それから計算した目標通過予定時刻を書いた紙をGPSに貼って、それを目安にしながら走ります。ですが、予定はあくまで予定で、周回を重ねる毎にどんどん貯金がたまっていきます。30分経過時点で3分の貯金、1時間経過時に5分の貯金、1時間半経過時点では、なんと丸々1周分の貯金が蓄えられました。平均速度にして35~36km/hペースです。このペースで行けば、後半はゆっくり流しても100キロ越えは楽勝やなぁ~、いや上手くすれば目標よりも1周多く回れるかもしれんゾ? などと調子のいいことを考えながら周回してました、このときは・・(^^;

しかし、いつまでも実力以上のスピードが維持できるわけもなく・・(^^;

だんだんと周りの人たちに着いていくのがしんどくなってきます。小集団をみつけては追いかけるのですが、コーナーからの脱出での加速とか、ちょっと勾配がきつくなるところとかで、踏ん張りがきかずに千切れてしまい、独りでしばらく走るうちにまた小集団をみつけて追いかけては千切れて・・の繰り返し。無闇にペースを上げたり下げたりしてますます疲労するという悪循環。
それでも2時間過ぎまでは、なんとか持ちこたえていましたが、2時間の選手が次々とゴールしてコース上が空いてきてからは、がっくりとペースダウン・・。まるで去年の二の舞です(^_^;

e0080315_1649088.jpgペースが落ち込んだ途端、後から迫ってきた双発復座高速偵察機に捕獲されました(笑) 腹ポさん・べりーさん夫妻のタンデム車です。ちょうどへばりかけたところに、"Mazokaさーん(^0^)/"と声をかけて頂き、すごく元気付けられました。
できれば、しばらく追走して行きたかったのですけど、とてもそんな余力はなくって、あっという間に視界から遠ざかっていくのを見送るだけでした。いつからスイス空軍に高速偵察機が配備されたのかは定かでありませんけども、ありゃ速過ぎ・・(^^;

この頃には雨も止んで路面も部分的に乾きはじめました。さーて、あと1時間どうしたもんだか。残り時間をみては、残り周回数ばかり考えながら走ります。ついさっきまでは後半適当に流しても大丈夫と思ってましたが、脚が動かなくなってからは速度低下の甚だしいこと。ラップで30km/hを維持するのも怪しくなってきて、一時は8分もあった貯金がどんどん減っていきます。

そして残り30分というところで、ついに左膝からふくらはぎにかけて痙攣しはじめました( ̄▽ ̄;ヒャー
下りでも上りでも全然踏めません。踏んだ途端に攣ってしまいそうで・・。ストレッチしようにも、足首が捻れず、ビンディング外せない・・・。とにかく誤魔化しながら進むのみです。
頭の中は残り時間と周回数のことでいっぱいです。しかし27周目、この周を回りきれば100キロ越えというところまできて、足の疲労具合もピークに達しました。足が攣るか攣らないかギリギリのところで、バックストレートの端っこをユルユルと下っていると、ラストスパートをかけたひらまつさんが駆け抜けていきました。続いてtakotakoさんも脇を抜けていきます。みんな最後まで元気やなぁ~

こうして騙し騙しホームストレートまで戻ってきて、貯金を切り崩しつつもなんとか3時間経過目前で28周回目に突入しました。最終周は足も少し回復して、ゆるゆるとフィニッシュラインを超えました。

リザルト
3時間オープンソロ クラス25位 /103人中
タイム 3:04:19.273
ラップ 28周
トップとの差 -4 Laps
時速 33.75km/h

こうして、なんとか目標周回はクリアしたものの、内容的には去年の失敗の学習効果ゼロ(笑)
今年もまた同じ轍を踏んでしまいました。

去年3時間を走った経験からすれば、失敗しなければ28周回れそうな気持ちはありましたが、実際走ってみるとたとえ1周でも余分に回るというのは想像していた以上に大変なことだと感じました。
序盤からきっちりペースコントロールしていれば、もっと楽にいけたのかなぁ?それもどうだか判りませんが、ひとつ言えるのは、普段ろくにトレーニングしないサンデーサイクリストには、この辺がもう限界ってことですね(^^;

さて、来年はきっちりと鍛錬を積んでさらに上を目指すのか??
多分それはないと思います。たまに出るレースは楽しいですけど、そのために自転車乗ってるわけじゃないし、、とりあえず3時間での目標は超えたので、次走るならゆっくりと6時間走ってみたいですね。


リンク (いっしょにレース参戦した方たちのレポートより) :
天満屋ハピータウンカップ2007 サイクル耐久レースin岡山国際サーキット by ひらまつさん
天満屋ハピータウンカップ2007 サイクル耐久レースin岡山国際サーキット(詳細編:編集中) by かつさん
天満屋ハピータウンカップサイクル耐久レースin岡山国際サーキット by 慎さん
サイクル耐久レース@岡山国際サーキット by blueさん
腹ポの航製日誌 番外編; 航製暦.071008 by 腹~・ポッタ~さん
[PR]
by Mazoka3 | 2007-10-08 23:52 | 自転車レース・イベント | Comments(7)
Commented by かつ at 2007-10-11 00:31 x
まったくまとまりのなかったジャングル岡山チーム(笑)
来年はきっちり隊列を組んでゆっくりと6時間走りますか?
Commented by ひらまつ at 2007-10-11 00:37 x
序盤で1周分稼ぐとはエラいハイペースを続けたのですな、道理でついて行けなかったはずだぁ。
GPS編が楽しみ〜、ていうかこっちもマネさせてもらいます(^^ゞ 。
Commented by takotako25 at 2007-10-11 08:13 x
目標達成おめでとうございます♪
新型機導入&走り込みの成果ですね!

終盤にペース維持が苦しくなったのは当方も同様であります。(^^;;
とは言え、これは予定通りでして、序盤に貯金を作っておいて後半に使うという目論見でした。ただ、使いすぎて若干赤字になりましたが。(ToT)

これまで3回参加した乗鞍のヒルクライムでは、序盤に余力を持たせておいてゴールに向けて追い込むのと、序盤にペースを上げてゴール前でヘロヘロとでは後者の方がタイムが良かったということもあり、今回は最初からそれなりのペースで走ってみました。

来年のペース配分はどうしようかな~(^^)
Commented by Mazoka3 at 2007-10-11 09:19
>かつさん
というわけで、6時間決定!(笑)

まとまりがないのは、いつものことですね~(^^;
他所のチームはチームウェア作ったりしてばっちり決めたりしてるのに・・・
そんな話これっぽっちも出たことないな・・(笑)

>ひらまつさん
序盤、ハイペース過ぎました・・・あのタイムテーブルはなんだったのやら・・(^^;
でもそれだけ飛ばしてもきっちりtakotakoさんには置いていかれました(笑)
Commented by Mazoka3 at 2007-10-11 09:34
>takotako25さん
お疲れさまでした~&先に帰ってしまって申し訳ありませんでしたm(__)m
・・takotakoさんの荷物だけ残された12Aピット・・なんと寂しげな風景だったことか・・(゚-゜)\バキ

なるほど、takotakoさんも序盤で稼ぐ作戦でしたか。(あ、私は作戦ではありません^^;) どうりで速いわけですねぇ~。結局、3時間ゴール直前にラップされましたわ。。
序盤から飛ばす方がタイムが早いというのはありそうですけど、その場合は終盤の落ち込みを如何に抑えるかですね~。あとでGPSデータ載せますけど、私は序盤6分だったラップタイムが終盤大ブレーキで8分まで落ちました・・<落ち込みすぎ!(^^;
ペース配分て難しいですね(笑)
Commented by 京都のコルナゴ乗り at 2007-10-11 20:59 x
いつもホームページみてます、京都のコルナゴ乗りです。
抹茶色のバーテープで直ぐにMazokaさんって判りました。

また時々お邪魔させて頂きますので、宜しくお願いします。
Commented by Mazoka3 at 2007-10-12 01:01
京都のコルナゴ乗りさん
早速のコメントありがとうございます。
いやはや、あのようなところで声をかけて頂けるとは思いもしませんでしたので、びっくりするやら嬉しいやら。
なんと抹茶バーテープが識別点でしたか!たまにはヘンテコなカラーのテープも巻いてみるもんですねぇ^^;

最近はどんどん内輪ネタにはしっている感もある当ブログですが、、よかったら気軽に書き込みなどして頂ければと思います。今後ともどうぞよろしくお願いします。
<< 自転車:GPSでみるサイクル耐... 自転車:サイクル耐久レースin... >>