ムルティプラで検索してこられた方には申し訳ありませんm(__)m 現状ほとんど自転車日記です^^;
by Mazoka3
リンク
最新のトラックバック
伊吹山 2010
from 見たい!知りたい!ニュースが..
車検費用の口コミサイト
from 車検費用の口コミサイト
温泉 日帰り温泉のクチコ..
from 温泉 日帰り温泉のクチコミ!..
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...
カテゴリ
全体
Multipla-あれこれ
Multipla-メンテ
くるま
自転車
サイクリング
自転車レース・イベント
SIX13
MR-4F
GPS
ラジコン
電子工作
おでかけ・イベント
本日の・・・
ひとりごと
タグ
(231)
(11)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(3)
検索
ブログパーツ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル


リベンジ200キロ(後編)
これまでのあらすじ

さて、やっと着いた折り返しポイントのPC2。
早速、ブルベカードにタイムを記入してもらい、短い休憩で出発しようとしてたら、また雨が降ってきました。合羽を着ようが迷いますが、そのうち止むだろうとウィンドブレーカーだけ羽織って出発。すぐに雨足が強まるも、一時的なものでした。けれども路面はすっかり濡れてしまい、R166の坂を慎重に下ります。

軽いアップダウンの続く道をこなしながら、次の補給地点を相談しながら走ります。折り返し地点でスタッフに聞いたアトム食堂なるブルベ御用達な?お店情報もあったのですが、見つけきれず明日香駅前のコンビニで遅いお昼。まだまだ先は長いってことで、スパゲッティを腹に入れておきます。



再び吉野口辺りの集落を抜ける細い道を走って、PC3へ。いい感じの道が続きますが、体の方はそろそろ疲れが出てきました(^^; いいペースで走る腹ポ&takotakoペアに着いていくのがだんだんしんどくなってきます。けど、ここで千切れてしまうと残り行程がもっとしんどそうなので、ここは我慢のしどころ。小さなピークを越えて、R24に出たらそこがPC3です。とりあえず水を買って休憩。

PC3からは10人ほどの集団に混じって、適度なペースで進みます。R168に入り、往路のPC1のコンビニを過ぎた先で、ひらまつさんがお土産買いますよってことで、柿の葉寿司たなかの店舗に立ち寄ります。釣られて?腹ポさん、takotakoさんもお土産買ってます(^^; 私はもう一軒のお店を当てにしてここではパスしたのですが・・。

五条からしばらくは、前回のブルベでも走った印象深い道です。あのときの一面銀世界だった風景は、今となってはいい思い出話ですが・・、もう一回走れといわれたらやっぱり嫌だな・・。
で、再び記念写真(^_^;
e0080315_1942049.jpg

あとはもう、黙々と西を目指して走り続けます。弱い向い風ですが、そんなの関係無しに30km/h巡航。ワタシはただただ後ろに着いていくだけ・・( ̄□ ̄;
e0080315_1942364.jpg
正直この辺りの1,2時間が一番辛かったです。距離でいうと150キロ前後。でも300キロだと、この倍も走るわけですが・・・ま、先のことをあれこれ考えるのは止めましょう(^^;

やがて九度山に到達。お目当ての柿の葉寿司のお店に寄りますが・・・。
なんともつれない看板が・・(ーー;
e0080315_19413126.jpg
やっぱりさっき買っておくべきだったなぁー、と後悔しても後のまつり・・。

なおも黙々と西進を続けます。だいぶ日も傾いてきました。
e0080315_19411095.jpg
たらたら走ってたら、こんな車輌が!
クルマ?それともバイク? ・・少なくとも、異様に幅が広かったです。
e0080315_19405272.jpg
途中で、トレック乗りの方といっしょになり、5人の集団となって進みます。なんとか千切れることもなく、往路と同じ通過チェックのローソンに到着。ここでは無人のチェックポイントということで、証憑のレシートをもらうついでに、プリンを補給していきます。

この時点で日も暮れ、そろそろ辺りが暗くなってきました。あとはゴールまで、ライトを点灯して夜間走行モードです。
e0080315_1940303.jpg
暗くなった里道抜けると、いよいよ最後の関門雄ノ山峠へ。200キロ近く走ってきてから、この峠を越えるのはキツイです。しかも辺りは真っ暗。普通は狭い山道で車が来ると鬱陶しいものですが、心寂しい夜の峠だと車のライトがむしろ有難く思えるくらいです。

汗だくになりながら、なんとか峠をクリア。頂上で全員が揃ったら、あとはゴールへ向けて下るのみです。とりあえず後からスタートしますが、もうゴールまで脚を残す必要もないやというわけで、下りでアタック!(おぃ)

しかーし、調子にのって先頭へ躍り出てみたものの、暗くて路面がよく見えないや・・(゚-゜)\バキ
後から考えたらサングラス外すの忘れてました(^^; とにかく、闇にぼんやり浮かび上がる白線やガードレールを頼りにグイグイと下っていきます。なんとかりんくうタウンに戻ってくると、正面にグリーンに光る観覧車が見えてきました。

こうして全員揃って無事にゴール地点へと到着。ちなみにタイムは19:24でした。

初めての200キロ越え、たしかに中盤は苦しかったけど、走り終えてみると思ったよりダメージは小さい。これもグループで走れたおかげですね。それと、前回の初ブルベでも感じたことですが、スタッフの方々の献身的な働きには頭の下がる思いです。どうもお疲れさまでした。
[PR]
by Mazoka3 | 2008-03-02 10:01 | 自転車レース・イベント
<< さじは投げられた? リベンジ200キロ(前編) >>