ムルティプラで検索してこられた方には申し訳ありませんm(__)m 現状ほとんど自転車日記です^^;
by Mazoka3
リンク
最新のコメント
Nobuさん お疲れさ..
by Mazoka3 at 09:00
おつかれさまでした~ ..
by Nobu at 22:16
おつかれさまでした~ ..
by Nobu at 22:28
Nobuさん 今年もお..
by Mazoka3 at 10:28
2017年の開幕戦お疲れ..
by Nobu at 19:28
おつかれさまです 表も..
by Mazoka3 at 22:56
おつかれさまでした~ ..
by Nobu at 20:47
Mazoka3@裏道大好..
by Mazoka3 at 23:35
日曜日はありがとうござい..
by ライゲキオー at 22:14
おつかれさまでした~ ..
by Nobu at 21:24
最新のトラックバック
伊吹山 2010
from 見たい!知りたい!ニュースが..
車検費用の口コミサイト
from 車検費用の口コミサイト
温泉 日帰り温泉のクチコ..
from 温泉 日帰り温泉のクチコミ!..
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...
カテゴリ
全体
Multipla-あれこれ
Multipla-メンテ
くるま
自転車
サイクリング
自転車レース・イベント
SIX13
MR-4F
GPS
ラジコン
電子工作
おでかけ・イベント
本日の・・・
ひとりごと
タグ
(231)
(11)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(3)
検索
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル


鬼のお花見ツア(前編)
遅ればせながら(^^ゞお花見ツアのレポです

岡山の桜の名所を巡る「鬼のお花見ツアー」。倉敷を出発して、岡山県北まで進攻するサイクリング企画です。例によって地元ひらまつさんが綿密なルートプランを立てて下さいました。いつものように、ルートマップはもちろんのこと、タイムスケジュールから沿線でのグルメやネタまで用意された至れり尽くせりのツアー企画です。参加する側としては、定刻に集合場所に行けば、あとはみんなに着いていくだけという、お気楽なものです(^^; GPSのルートデータもあるので、はぐれても迷子になることもないしー。

けれどもこの人任せなお気楽さゆえ、事前のコースチェックが甘くなるというのもまた事実(^^;
特に最近はハードなコース設定が多いのに、その覚悟も無いままにツア突入というパターンになりがちなんですよねぇ・・・ 案の定、今回も同じ轍を踏む破目になるのでありました・・(^^;



さて当日。かつさんと共に、朝から電車に揺られて吉備線は服部駅へと到着です。無人の改札を抜けると、そこは一面の田園風景
e0080315_1962327.jpg
輪行を解いて、倉敷から走ってくるメンバーを待ちます。本日の参加者は、腹ポさん、takotako25さん、コメッソさん、ゆうさん、ひらまつさん、慎さん、かつさん、Mazokaの総勢8名。

ん?駅の正面に見えている山が、今から登る鬼ノ城ですか?

ひらまつさんのブログをみて、いつかは登ってみたいと思っていた鬼ノ城。20%超の斜面が延々続くという噂の激坂であります(^^;
コース詳細はこちらをご覧下さい→倉敷常日庵留守録:「黄色い会員証?」

冗談半分でせっかく倉敷まで行くなら登りたい~なんていってたら、"お花見ツア"がいつの間にか"鬼のお花見ツア"に変貌して、本当にツアーコースに組み込まれてしまってました(゚-゜)\バキ

というわけでツア初っ端からいきなりヒルクライムTTです(^^;
山頂まで3000m地点からアタック開始! みなさんが先に登っていくのを見送って、少し遅れてスタートを切ります。
e0080315_1963138.jpg
最初の1キロくらいは比較的勾配も緩め。序盤でタイムを稼ごうとスタートから猛然とダッシュをかけて、先にスタートしたメンバーをいちびって追い越しますが、これが大きな失敗・・。ウォームアップもなにもなしで全力疾走したもんだから途端に心臓バクバク、息は絶えだえ・・・ ̄▽ ̄;

ほとんど呼吸困難に陥った状態のまま、問題の20%区間に突入します。なんとか息を整えようとするも勾配が勾配だけに足を休めるわけにもいかず、蛇行してなんとか足着きだけはしないように登ります。前方には自転車を降りて押している腹ポさんがみえますが、こっちは漕いでいるのに一向に距離が縮まりません(^^;;

よく急坂になると、降りて押した方が早いわ! って言いそうになりますが、それって本当だったんですね・・(^^;;

残り1キロあまりで殺人的な勾配が少しマシになってきたかというころ、今度は背後からハァハァという息遣いが・・。最初に抜いたはずのひらまつさんに追いつかれたようです・・。さすがは決戦ホイール(゚-゜)\バキ

こうしてなんとか山頂へとゴール。先行したtakotatkoさん、コメッソさんがすでにお待ちです。お二人ともこの激坂をコンパクトじゃない普通のギヤで登りきってしまったようで・・。どんな脚してるんやろ・・・

いちおTTということで、タイムは19'07"でした(>_<)
しかし、どうも納得いかなかったので、こりゃまた密かに出直しやな・・・
リベンジを誓って来た道を降ります。

・・てなわけで、ネタも無事終了し(^^; いよいよお花見サイクリングへと出発です。
程なく走って足守へ。なかなか雰囲気のいい町並みですね。
e0080315_1963955.jpg
町並を抜けた先には、桜のトンネルが待ってました。
e0080315_1964716.jpg
足守の桜を愛でた後、R429に出て北上を開始します。国道だけあって、それなりに交通量はありますが、信号も無く田舎の走りやすい道が続きます。

調子よく進んでいると、黒石ダムの手前で急に慎さんが国道を離れ、一行を裏道へと導くので・・。はて?いったいナニがあるのかと思いきや、お奨めの旧車スポットへと案内して下さいました。

それにしてもここはいったい・・・(^^;;
e0080315_1965511.jpg
おびただしい数の旧車が埃を被って眠っていますねー

リフトにはキャロルが載ってますけど、整備中なんでしょうか?
e0080315_1971362.jpg
懐かしい軽の数々に目を奪われて、危うく見逃すところでしたが、個人的にこの日一番の注目はこちらのフィアット。124スパイダーですねー。
e0080315_1972293.jpg
真っ白に埃を被っていますが、じっくりみると程度はなかなか良さそうです。ディテールをみるに、最終のインジェクションモデルのようですね。

で、なんでこの旧いオープンが気になったかというと、実は最初に買ったフィアットがこのスパイダーだったのであります。私のはもうちょっと古い1.8Lのキャブモデルでしたけどね。

同時代のオープンではアルファロメオのスパイダーベローチェが有名で、それに較べると圧倒的に人気もブランド性も劣ったフィアットですが(^^; それだけに肩肘張らずにオープンエアモータリングが楽しめるクルマでした。ピニンファリーナのボディデザインも美しくて、中でもこの斜め後からのアングルはたまりませんね~(^^;

と、すっかり道草が長くなってしまいましたが、そろそろ先へ行きますかってことで、後髪を引かれる思いで、車屋をあとにします。

黒石ダムを過ぎて軽めの坂を登ると、そこが掛畑。どってことのない峠ですが、普段から岡山組のみなさんのブログで馴染み深い地名なので、妙に親近感がわくというか、下手な場所より逆に感慨深いものがありますねぇ。
e0080315_1973154.jpg

というわけで、、後編へつづく・・
[PR]
by Mazoka3 | 2008-04-12 23:59 | サイクリング | Comments(4)
Commented by ひらまつ at 2008-04-18 07:48 x
鬼ノ城再挑戦がんばってくださいね〜(^o^)/
コンパクトといえどあの速度ではケイデンスすごいことになっていたのでは?(笑)。

後編、忘れないように。その前に中編か??
Commented by 腹ポ at 2008-04-18 09:31 x
不法侵入にしそうな勢いでスパイダーの写真を撮ってると思ったら、そういう理由だったのですね。
私が最初に買った車(当然中古車)もピニンファリーナのデザインでした(^_^)
Commented by たぬき at 2008-04-18 10:08 x
鬼ノ城を20分弱ですか(^^;;
わたしゃあそこはレンタカーで行った経験しかないのですが、あの坂を……。
鬼ノ城の中には入らなかったんですか?
古代山城跡はけっこう面白かったんですが(^-^
Commented by Mazoka3 at 2008-04-18 13:10
>ひらまつさん
鬼ノ城だいたい感じは判ったので、次はもうちょっと落ちついて走りますよ。
その際はまた声かけますのでお付き合いよろしく~(^^;;
時速4キロじゃケイデンスもなにもあったもんじゃないですね(^^;

>腹ポさん
おお、腹ポさんもファリーナデザインの車にお乗りでしたか。さすがはお目が高い!
もしかしてフェラーリか何か?(^o^;

ピニンファリーナといえば、こんなのもありますけど、おひとつ如何でしょう?(^^;
http://xmultipla.exblog.jp/4441096/

>たぬきさん
歩いて登ってもかなりシンドそうですよね<鬼ノ城(^^;;
そういえばだれも城跡に行こうという人はいませんでした・・
自転車で登る元気はあっても、歩く元気はなかったというか・・・(^^;
なんか変ですよね・・
<< 六甲山タイムアタック・ポタ 鬼のお花見ツア >>