ムルティプラで検索してこられた方には申し訳ありませんm(__)m 現状ほとんど自転車日記です^^;
by Mazoka3
リンク
最新のトラックバック
伊吹山 2010
from 見たい!知りたい!ニュースが..
車検費用の口コミサイト
from 車検費用の口コミサイト
温泉 日帰り温泉のクチコ..
from 温泉 日帰り温泉のクチコミ!..
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...
カテゴリ
全体
Multipla-あれこれ
Multipla-メンテ
くるま
自転車
サイクリング
自転車レース・イベント
SIX13
MR-4F
GPS
ラジコン
電子工作
おでかけ・イベント
本日の・・・
ひとりごと
タグ
(231)
(11)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(3)
検索
ブログパーツ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル


ふたたび再度山へ
先週は途中で足が止まってしまって、なんとも不甲斐ない結果に終わった六甲山タイムアタック・ポタ(^^;
いくらなんでも、あのタイムはあかんやろ・・・ってことで、今日もう一度出直してきました(^^ゞ

轍Wadachiによる走行ログ:再度山-六甲山タイムアタック 08/4/20
e0080315_1885661.jpg
【本日の走行】 走行距離:130.33km、平均速度:21.4km/h、最高速度:63.9km/h



なんだかんだで出発が遅くなり、神戸に着いたのはお昼前。腹が減ってはなんとやら、まずは腹ごしらえしていきますか。

神戸市中央市場前の駅前へ。アタック前にちょっと豪華に海鮮丼。
つーても、¥480(並・税別)なんですけどね(^^;
e0080315_1892348.jpg
この内容でこのお値段はスゴイよなぁ。コストパフォーマンス最高です。けど、ヒルクライム前に食べるようなものでもなかったか?(^^;

お腹も膨れたところで、再度山の登り口へ。GPSをオンにして、スタートのタイミングをはかっていたら、脇を赤い水玉ジャージのローディが登っていきます。ひゃー速そう~(案の定、その後二度と姿をみることはありませんでした^^;)

ともかくスタート。序盤はキツイ勾配が続きます。先は長いので、オーバーペースにならぬよう、じっくり登って行きますが、いざ走り出すとやっぱり頑張ってしまいますね^^;

先週のtakotakoさんが1:17、昨日登った腹ポさんが1:21とのことだったので、とりあえず目標は1時間半を切ることかなぁ~、、などと頭の中で皮算用しながらひらすらクランクを廻します。

けど、だいたい脚力からしてお二人に登りでまともに敵うわけないもんなー(^^;
となると、勝負どころは下りか!?(゚-゜)\バキ

いや、再度山から登るコースは途中数箇所下り区間があるし、ゴール直前にもほぼフラットになるし、スピードが乗ってアウターを使う区間が意外とあるのです。今まで何度も登ってコースだけは熟知してるので、脚の関係ない下りで経験値だけでなんとかタイムを稼ごうというワケ^^;;

ま、そんなことはともかく、コース唯一の信号にもタイミングよく引っかからずにすみ、最後の難関である高山植物園前の急坂もそこそこにこなし、ラストスパートをかけます。
・・が、ゴールまで後ちょっとというところで、コーナーを曲がるとUターンで道を塞ぐ軽が目の前に・・(--;ちょうど対向車も来ていたので避け難く、一旦停止を余儀なくされてしまいました。ロスタイムにするとものの10秒程なんでしょうけどなんとなく気をそがれてしまいますね・・

というようなこともありつつ、なんとか一軒茶屋へとゴール。タイムは1:20:30でした。
予想よりもなかなか速いタイムで、自分的には十分満足。もうしばらくタイムアタックはしなくていいかな?(^^;

さて、一軒茶屋に自転車停めてしばらく休憩しますが、先客にピナレロ乗りの方がいらしてちょっと話をします。なんでもこの方、今日は再度山登って裏六甲へ降りてその後逆瀬川から上がってきたそうです。いわゆる8の字ルートっていう奴??(^^;

いやはやようやるわ・・(゚-゜)\バキ どこにもおバカさんはいるもんですねぇー(^^;;


さて、帰りは東へと降ります。けど下界まで一気に降りきってしまうのも勿体ない気がして、いままで通ったことのない小笠峠越えルートを走ってみることにしました。が、しかしこれが予想外に険しくて疲れた脚に堪えます。葛篭折れの連続で、シッティングすらさせてもらえないで参りました。
e0080315_1893919.jpg
なんとか小笠峠を越え、そのまま北に降りて、三田~淡河を経て三木へ。

3月で廃止になってしまった三木鉄道跡を覘いていきます。廃止とはいうものの駅も線路もそのままで、今ならまだすぐにでも再開できそうな感じですけども・・。もっとも列車の通らなくなったレールは真っ赤に錆びてしまってました・・。
e0080315_189533.jpg

[PR]
by Mazoka3 | 2008-04-20 18:13 | サイクリング
<< GWの登山計画 Ponte Perle >>