ムルティプラで検索してこられた方には申し訳ありませんm(__)m 現状ほとんど自転車日記です^^;
by Mazoka3
リンク
最新のコメント
Nobuさん お疲れさ..
by Mazoka3 at 09:00
おつかれさまでした~ ..
by Nobu at 22:16
おつかれさまでした~ ..
by Nobu at 22:28
Nobuさん 今年もお..
by Mazoka3 at 10:28
2017年の開幕戦お疲れ..
by Nobu at 19:28
おつかれさまです 表も..
by Mazoka3 at 22:56
おつかれさまでした~ ..
by Nobu at 20:47
Mazoka3@裏道大好..
by Mazoka3 at 23:35
日曜日はありがとうござい..
by ライゲキオー at 22:14
おつかれさまでした~ ..
by Nobu at 21:24
最新のトラックバック
伊吹山 2010
from 見たい!知りたい!ニュースが..
車検費用の口コミサイト
from 車検費用の口コミサイト
温泉 日帰り温泉のクチコ..
from 温泉 日帰り温泉のクチコミ!..
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...
カテゴリ
全体
Multipla-あれこれ
Multipla-メンテ
くるま
自転車
サイクリング
自転車レース・イベント
SIX13
MR-4F
GPS
ラジコン
電子工作
おでかけ・イベント
本日の・・・
ひとりごと
タグ
(231)
(11)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(3)
検索
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル


429ツア(その1)
一年ほど前にルートマップを作ったものの、青垣峠に行ったのみで、他はまだお預けになっていたR429。所謂酷道を巡るルート。以来ずっと課題として積み残している感があったのだが、GWの休みを利用して残る峠を越えてみることにする。

とりあえず、ALPSLAB routeで、自宅を出発し生野からR429の峠を4つ越え佐用にゴールするルートを作ってみると、行程約160キロ。コース的にも距離的にも走り応えのあるいいプランなのだが、ルートを眺めているうちにふとある事を思いついた。いっそ自走で帰ってくればどうだろうかと・・?ちょうど数週間先にブルベ300を控えていることだし、丁度いい予行にもなるのではないかと・・・?

そう思ってコースを再検討すると、佐用から上郡経由で帰ってきてもまだ300には足りず、さらに美作まで大回りして和気から戻るとするとドンピシャ300キロに達しそうだ。そんなわけで、無謀にも429ツアーに名を借りた300キロシミュレーションを計画。ま、ツアーといいながら、ソロツーリングだったりするのだが・・^^;



前日に荷物の準備を済ませ、早く寝ようと思いながら結局は12時頃就寝、4時起床。さっと身支度をして、ウチを出たのは4:20だった。ブルベ300キロの制限時間は20時間であるので、朝4時出発で夜12時までに帰ってくればいい計算である。走りきれるかどうかは、やってみないとわからないが、いざとなればまだ電車がある時間に姫新線や山陽線に乗って輪行することもできるはず。もちろん、輪行袋は持参していく。

e0080315_0342949.jpgウチを出たときはまだ真っ暗。
10キロほどで加古川を越える頃には、辺りが明るくなり始めた。靄がかかり、しっとりとした朝の空気が気持ちいい。

幹線をさけながら福崎へ。元々交通量の少ない道を選んでいるが、早朝だとなおさら空いていて快適。福崎のコンビニで最初の休憩、朝ごはんにおにぎり一個を食す。それとピーナッツクリームのパンを買って、走りながら食べた。
まだ30キロ走っただけなのに、脚がだるいわ。

福崎から市川の西岸に渡って北上。R312は車が多く走りにくくて嫌なタイプの道だったが、対岸の線路伝いの道があるのがわかってから、こちら方面も悪くないと思えるようになった。

e0080315_0344744.jpg7時を回り、そろそろ世間も活動開始。通勤らしき車が増え始める。そういえば今日は平日だったな・・

播但線に沿って、寺前、長谷と進んでいくと、車一台やっと通れるほどの鬱蒼とした林間の道になる。谷を縫うように走っていると、左手に滝のように勢いよく水の落ちる水路。その横に水管。ちょっとした水力発電所らしい。しばらく脚を止めて和む。

さらに播但線と交錯しながら走り、ほどなく生野へ。ちょうど学校の通学時間帯に町を抜ける。みんな反射タスキをかけて通学してた。ブルベランナーみたいや・・。それにすれ違う中学生から、次々に「おはよーございます!」と元気な挨拶。一応こちらからも返事を返すけど、子供たちの声に圧倒されっぱなしやった。

e0080315_036933.jpg町を通り抜け、R312に合流したそこが生野北峠。これも中央分水嶺のひとつのはずだが、ここまで登りらしい登りもなくいつの間にか300mちょっとまで達していたという印象。

反対に峠の向こうはそこそこスピードの乗る下り。車の流れに乗って、爽快に下っていたが、前が詰まっているのにアホなトラックが無理矢理追い越して幅寄せしてくるので、ついついムキになって下りで踏み倒す。なんかしょーも無いところで脚を使ってしまった・・。

おかげで、あっという間にR429分岐に到達。補給所に使おうと予定していたフレッシュあさごも通り過ぎていた。今更引き返す気にもなれず、先に進む。

いよいよツアー本題?のR429に入る。自転車は無論、クルマでも通ったことはなく興味津々。初めての道というのは楽しいもの。

e0080315_0363131.jpg100mほど登ると、本ルートで唯一ともいえるスポット、神子畑選鉱場跡。数年前までは廃墟となった施設が残っていてさらに見応えがあったようだが、現在は建物は撤去され、山の斜面に基礎が残るのみ。あまり期待していくと、なんだこんなものかと思わなくもなさそうだが、、そういいつつ、写真を撮ったりしてずいぶん長居した。

e0080315_0365139.jpg選鉱場跡を出ると、登りもきつくなる。脚は相変わらず重い。先は長いので、慌てずゆっくりと登る。

2車線の広い道が上までずっと続き、酷道というイメージからは程遠い、よく整備された道。頂上は笠杉トンネルというが、笠杉峠というのはないらしく、トンネルができて初めて山向こうと道が繋がったらしい。

e0080315_0371676.jpgトンネルを抜けて下りに入る。向い風が強くて、スピードののりが悪い。下って集落に入ったところで、Aコープを見つけて停まる。薄皮チョコパンとペット茶を求める。多分この辺りでは唯一と思しき店だが、なかなか補給に便利。

早速店の前でチョコパンを頬張っていると、傍らで塗装作業をしていたお兄さんが、
「峠越えですか?」
と声をかけてきた。これからR429を西に行くというと、
「タフな道ですねー^^;」
と一言。
この人も自転車乗りなのかと思わせる雰囲気をもっていたが、確かめずじまいで出発。

e0080315_0373460.jpgご覧のとおり、鯉のぼりも元気。
・・・=風が強くて思うように進まない・・てことなのだが(ーー;

続いて高野峠へと向う。去年走られたtakotakoさん情報によると、笠杉トンネル:2級山岳、高野峠:1級山岳とのことで、前半のヤマ場。心して登りはじめる。たったそれだけの予備知識でもずいぶんと心構えが違ってくるものだ。

e0080315_0392082.jpg人家が無くなる辺りから、道幅が狭くなって、杉木立の中を登っていく。4つの峠の中で酷道といえるのは、ここぐらいか? そこそこ斜度もあり、6~7km/hの攻防が長く続く。頭上が開けていないからか、ずっとGPSは衛星をロスとしたまま・・。

しばらく我慢が続いて、鬱蒼としていた道が少し開けて明るくなり始めると、勾配も幾分ましになり、やがて高野峠(750m)へとたどり着いた。

ピークを過ぎて下り始めもしばらくは狭いくねくねした道だが、やがて道も広がって気分よくダウンヒルを続け、R29に出る。

e0080315_0394057.jpgR29を南下してすぐにまたR429の分岐が現れるが、そのままR29を1キロほど進んで道の駅みなみ波賀に寄る。ちょうど11時。お昼にはまだ早いが、この先補給できそうな場所もないので、早めのお昼にする。道の駅のレストランで冷しとろろそば。自然薯をおろしたとろろは、すごい粘りで旨かった。

ここでは15分ほどの停車時間の後、残る二つの峠へと向けて出発。

(その2)へとつづく・・
[PR]
by Mazoka3 | 2008-05-01 23:59 | サイクリング | Comments(7)
Commented by 慎@自宅 at 2008-05-06 09:25 x
水力発電所の鉄管横の溝は余水路と言って発電用水を逃がすバイパスです。
緊急停止時に水を逃がすんですが、農業用水兼用のところもあり一定量下に流すために余水路に水を出しいてる発電所もあります。
道の駅南はがは入ったことありません。
その上の原発電所下の道の駅は「はが」は熊笹を練りこんだうどんが名物です。
Commented by Mazoka3 at 2008-05-07 13:26
慎さん
さすがにお詳しいですね~(^^;
なるほど、発電用水のバイパス路ですか。あんなところに発電所があるとは思いませんでした。
あの辺りの発電所&ダム巡りも面白そうですね(間違いなく坂ばっかりになるでしょうけど・・)
Commented by 慎@アパート at 2008-05-07 21:41 x
ダムめぐりは間違いなくえらい目を見ます(^^;
発電所めぐりはダムよりは確実に低いところにあるはずなのでダムめぐりよりは楽なはず・・・です(゚゚☆\(--;)バキ
Commented by Mazoka3 at 2008-05-08 07:01
そこの近くの大河内発電所行ったときも、"ちょっとついでに"と上部調整池まで登ったら予想外に高いところにあって参りました^^;
行くなら火力発電所めぐりですなぁ<海っぺたで平ら
Commented by べり at 2008-05-09 06:53 x
429ツアレポート始まりましたネ!
・・・ん?・・・・・文章がいつになくクールというかマジメな気がするのですが・・。
行く先の厳しさを感じさせます。
Mazokaさんの運命や如何に?続きが気になります。
Commented by takotako25 at 2008-05-09 12:44 x
発電所めぐりなら若狭湾で原発めぐりなどいかがでしょう。(^^;;
高浜原発、大飯原発、美浜原発、敦賀原発、もんじゅ(!)、と多数取り揃えております。

鉛製のヘルメットとジャージを用意せねば。ちと重いかなぁ~(違)
Commented by Mazoka3 at 2008-05-10 10:37
べりさん
・・・へ?・・・・・わたしゃいつでもクールでマジメじゃないですか!(゚-゜)\バキ

やっと(その2)完結編書きましたよ
300キロ並に時間かかってしまいました(^^;
・・・そのわりには別段大したオチもなくてスイマセン(笑

takotako25さん
鉛ジャケット着込んで原発めぐりですか(^^;
面白そう(なのか?)だけど、あまり変な格好でうろついてると、何かの活動家と間違われそうな気もします・・(^^;;;
<< 強風ポタ 429ツア・・・という名の30... >>