ムルティプラで検索してこられた方には申し訳ありませんm(__)m 現状ほとんど自転車日記です^^;
by Mazoka3
リンク
最新のコメント
Nobuさん 今年もお..
by Mazoka3 at 10:28
2017年の開幕戦お疲れ..
by Nobu at 19:28
おつかれさまです 表も..
by Mazoka3 at 22:56
おつかれさまでした~ ..
by Nobu at 20:47
Mazoka3@裏道大好..
by Mazoka3 at 23:35
日曜日はありがとうござい..
by ライゲキオー at 22:14
おつかれさまでした~ ..
by Nobu at 21:24
おつかれさまです。 こ..
by Mazoka3 at 09:34
いつもは息急き切って走る..
by かつ at 06:39
某国から帰って来ました。..
by かつ at 20:27
最新のトラックバック
伊吹山 2010
from 見たい!知りたい!ニュースが..
車検費用の口コミサイト
from 車検費用の口コミサイト
温泉 日帰り温泉のクチコ..
from 温泉 日帰り温泉のクチコミ!..
以前の記事
2017年 04月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
more...
カテゴリ
全体
Multipla-あれこれ
Multipla-メンテ
くるま
自転車
サイクリング
自転車レース・イベント
SIX13
MR-4F
GPS
ラジコン
電子工作
おでかけ・イベント
本日の・・・
ひとりごと
タグ
(228)
(10)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(3)
検索
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル


429ツア(その2)
これまでのあらすじ

道の駅みなみ波賀で休憩後、R29を離れ3つ目の峠へと向かう。takotakoさん査定2級山岳の鳥ヶ乢(とりがたわ)越え。とっつきは2車線の広い道が続くが、これは拡幅された新道のよう。少し進んで旧道らしき狭い道を見つけたので、そちらへ入る。やがて行く手にトンネルが見え、なんだあそこまで登ればいいだけなら楽勝だな、と思って期待したらまだ工事中のトンネルだった。来年の春頃開通予定らしい。そしてせっかくの旧道もトンネル工事現場にさしかかり行き止まり。土手を担いで登り、新道に復帰する。



e0080315_6362074.jpg工事中のトンネルを横目に見ながらさらに200mほど登っていく。トンネルが開通したらその分楽になるはずだが、それはそれで味気なくなるかなぁ・・。

ここはさほど険しい印象なくピークに到達。頂上は碑がなければ通り過ぎてしまいそうな緩やかな感じの峠だった。

e0080315_636471.jpgピーク地点にはモニュメントがあり、鳥ヶ乢の由来が刻んであった。ちなみに鳥ヶ乢は「乢」であって「峠」とは言わないらしい。その名の由来を読むと面白かったのだが、しかし今ここに書けるほどには内容を覚えていない・・(゚-゜)\バキ

鳥ヶ乢を越えて、千種へと再び下る。千種の中心部に降りてくる途中に、某社千種工場をみつけ思わず足を止める。山の中にあるとは聞いていたが、こりゃホントに山の中だわ。とりあえず証拠写真を撮って、千種市街?を抜け、いよいよ最後の1級山岳志引峠へと挑む。さすがに6~700m級の峠3つを越えて疲れも溜まってきた。けど、あとひとつ越えればその先は下り基調だと思い、足に力を込める。

e0080315_6371090.jpg志引峠までの登りもなかなか険しいが、道自体はそこそこ走りやすい。ただ、正面に立ちはだかる山を見上げると、高いところに今から進む道がちらちら見えるので、あそこまで登らなあかんのかと思うとげんなりしてくる・・。まぁそれでもひと漕ぎひと漕ぎゆっくりでも登っていく。汗が滴るが、まだ今日は曇天なのが救い。

林間の道も頂上近くなると視界が開け、今登ってきた道と千種の町までが見下ろせる。ここまで来れば峠まではあと少し。

e0080315_6372689.jpgやっとで志引峠。岡山との県境までやってきた。頂上付近は2車線道で意外と開けた感じ。

一息入れて岡山側へ下る。2車線の緩やかなカーブが続いて、漕がなくてもずんずんスピードが出る。姿勢を屈めて猛進、ここで本日の最高速度をマーク (するも、風向きが悪くて伸び悩みの感あり・・)

課題の4つの峠をなんとか無事に越えて、大原に到達。ここまでで150キロ走破。といってもまだやっと半分に過ぎない。ウチを出発して9時間が経過した。ゆう部長の教えである50キロ/3時間のペースはなんとか保っている計算。

e0080315_63738100.jpgこのままのペースを維持して先を急ぎたいところだが、せっかく遠くまで来たので宮本武蔵観光もちょっとしてみたいし。どうしようか迷いつつ、標識に従ってR429を先に進みかけたが、やっぱり遠目にも面白い外観の武道館がみえてくると無視することもできず、ちょっとだけ寄道することに。

とりあえず429を外れ、武蔵武道館とか武蔵生家とか表層だけを舐めて回る。ブームが去ったからか、平日だからか、観光ポイントのどこもほとんど人影もなく閑散としていた。なので、土産をみようという気にもならず、さほど時間を費やさずに武蔵の里を通過。

しばらく県道を走って再びR429の続きへと復帰。大きな峠はもうないが、まだ小さい丘越えが待っていた。大した登りでもないが、余力がない脚では早々にインナーに落としてゆっくりしたペースで進む。そうそう無駄足は使えない、まだまだ先は長いのだから。

美作も近くなるとそろそろR429ともお別れ。予定では県道51に出るつもりだったのだが、途中美作市街こっちという青看に従って道を入っていたら、やたらと狭い道に導かれ、しかもまた登り返し。ありゃ、騙されたか。もっとも、道なりに進めば美作には出られたので看板が嘘だったわけではない。

e0080315_6375737.jpg中国道をくぐり、やがてR372に合流するとすぐ湯郷温泉。そろそろ気力も失せてきて、すぐに温泉にでも入りたい気分だが、まだ先は長いので通りを素通りするのみ。街を抜けて、吉野川にかかる橋には鯉のぼりが泳いでいた。

しばらくはR372を南下する。本当は川の向こうの県道を行きたかったのだが、対岸へ渡りそびれたまま国道とお付き合い。風向きもアゲインストに変わって、ややペースも上がってきた。英田に入り、農協の産直品売場のようなところがあったので、小休止。売店で大福を一個買って食べる。

e0080315_6382054.jpg再び走り出すとほどなく吉井川を渡り、片鉄ロマン街道へと入る。車との併走から開放されて、ちょっと気も緩みペースダウン。ここまで来れば、和気までの距離も読めるし、一度(いや2回ほど)走ったことのある道というのはなんとなく安心感もある。

順調にサイクリングロードを走って距離を重ねる。苦木駅で写真撮るのに停まったくらいで、ほぼノンストップで進む。ずっと曇天だった空から、冷たいものが降ってきた。が、幸い本降りにはならずにやり過ごせた。

そうして和気へと到着。トリップも210キロを超え、時間は午後4時半。ほぼ予定通りのペースで来ているので、このままの調子で先へ進むのがいいとは思うが、さすがにもうくたびれた。とにかくちょっと休みたいという気持ちが勝り、鵜飼谷温泉に吸い込まれるように自転車を停める。

汗臭くなったウェアを脱いで、湯舟に浸かると生き返った気分。・・って、それまで死んでたわけじゃないけど。一応こういうこともあろうかと最低限の着替えだけは用意してあった。

e0080315_6393051.jpgしかし、一度温泉に浸ってしまうと、腑抜けてしまってもうその先を走る気が失せるのではないかと心配だったが、意外と止めようとは思わず。むしろ体がリセットされた気分。着替えもできてさっぱりした。

風呂あがりにアーモンドMIXの子袋をつまみながら、途中経過をblogに書き込もうと試みるも、電波状態が悪くて失敗。某掲示板に一言だけ生存証明を書き残す。

温泉で時間的には1時間ほどのタイムロスした格好だが、じっくり休憩したおかげでそれまで溜まっていた疲労も幾分回復でき、結果的にはその後のペース回復で元は取れることになのだった。

こうして和気を再スタート。あとウチまで約90キロ・・くらいのはず。ここからは天下の国道2号線を帰る。同じ国道でもR429とはエライ違いでひっきりなしに長距離トラックの走る賑やかな道。普段ならまず通らないルートである。自転車にとってはR429よりむしろこっちの方が酷道だろう。

けれども2号線を走るのがもっとも早く家に帰れるのは確か。今はまわり道するよりも最短ルートを進むのがいいように思えた。

e0080315_639449.jpgさて、和気を出発したときはまだ明るかったものの、三石からR2に上がる頃には薄暗くなってきた。その先トンネルもあるし、そろそろライトを点けて夜間走行に備える。R2に入るとほどなく県境の船坂峠。峠までの坂はそれほどでもなく、路肩を黙々と進んで、見えてきたトンネルへと突入。

続く鯰峠は当初迂回して上郡を経由するつもりだったが、少しでも距離を短縮するためにそのままR2を進む。さほど高低差もなくクリア。むしろ峠を越えると下り坂が長く続いてペースも上がる。残りの距離は、トリップと時計をみながら淡々と走る。そろそろ日も暮れて夜間走行モード。だが、国道は明るいので、夜でもそう走りにくくはない。風向きも基本的に追風で、おまけにトラックのドラフティング効果?でいいペースで進んだ。

相生で一旦R2を外れて裏道に入る。ペースも少しダウン。裏道はクルマが通らないのはいいが、暗くて道は見づらいし、突然闇の中に歩行者が現れたり、動きの読めない通学自転車がいたりと、むしろ国道よりも気を遣う。

e0080315_6395718.jpg和気を出て2時間ほど経ち、そろそろ気力も萎えてきた。また大休止を挟みたくなって、太子町で通りがかりのラーメン屋に入る。ネタ的には市川まで粘ってカフェ・ド・ムッシュで〆か?とも考えたが、そこまでの気力はもう残ってなかった(^^; 八角ラーメンすすって人心地。

しかし丸一日走るには脚力も大事だが、胃袋の鍛錬も必要だなぁ・・。ずっと食べたり飲んだりしながら走り続けていると、だんだんと胃がもたれて、補給をとる元気もなくなってくるわ。

まぁ、旨いラーメンで少しは回復。残りは40キロほど、最後の力を振り絞って進む。今日一日でみれば残りわずかゴールは目前、なのだが、冷静に考えるとまだそれなりの距離。慌てずに、けれどそれなりに急いで再び夜の2号線を走る。
こうしてなんとか、22:50頃無事帰宅。
[PR]
by Mazoka3 | 2008-05-01 23:59 | サイクリング | Comments(7)
Commented by 腹ポ at 2008-05-12 09:30 x
この文章を読んでいると改めてすさまじさを感じますねぇ。
大きな休息は温泉ぐらいのものでしょうか?
ブルベの休息のとり方も考えないといけませんねぇ。
Commented by Mazoka3 at 2008-05-12 21:07
丸一日走ってみて休憩の取り方は難しいなぁと感じました。
最初は停止時間少なくしてゆっくり亀さんペースで行くのがいいかと思ってましたが、やっぱり疲れてくると、走り続けるのはしんどくて無性に止まって休みてぇ~と思うようになり(^^; 結局はときどきしっかり休憩を入れるほうが気分的にもリフレッシュできていいようです。でも、反対に極端なウサギさんペースも体力的に厳しいですし・・。
ホントに休憩を含めたペース配分て難しいです。
Commented by べり at 2008-05-12 21:39 x
Mazokaさんがくたびれてきたら、お湯につけると、元ど~りになると・・・φ(..;)カキカキ・・ソッカ~ 
Mazokaさんは高野豆腐のような人ですね♪ (そうなのか?)
べりさんは高野豆腐の卵とじがダイスキでっす♪ (Mazokaさんも卵とじに・・<ちゃう!)
Commented by takotako25 at 2008-05-13 00:48 x
昨年のR429がウサギさんペースでした。ぐはは…orz

今回のMazokaさんの走行データと比べると、R429の各峠の登りでは5~10分速いのですが、代わりに麓の町で20~30分休んでいます。(^^;;
#Aコープはんせでも休んでます。というか、あそこしか店がないですし…

やたら暑かったのでオーバーヒート気味ではありましたが、それにしても休みが多かったような気がします。
次回はカメさんペースで。って、いつになることやら。(^^;;
Commented by Mazoka3 at 2008-05-13 20:31
>べりさん
あー、お湯で戻せるといっても、天然温泉限定ですのでよろしくお願いします。
間違っても、水分に浸せば何でも同じじゃろーとかいって、雨など降らさないで下さいね(゚-゜)\バキ

いやしかし、ホントに300キロの途中でで温泉浸かっていけるように、温泉セットを携行しようかどうしようか思案中です・・(^^;

>takotako25さん
R429の各峠、30分程の登りで5~10分も速いって・・・サスガですね・・・っていうか速すぎです(^^;
今度のブルベでも登りであっという間にtakotakoさんの後姿が見えなくなりそうな予感・・(いつものことか・・(^^;)
Commented by ひらまつ at 2008-05-14 09:59 x
改めてすごいレポートでした。
確かに長距離走った時、ブルベ以外は1時間以上の大休止してましたね。走りそのものよりもどう休むかがキモかぁ。30分の余裕が見込めれば温泉ブルベかな???

んで次は400キロのシミュレーション?淡路島2周回ってろっこさんぐらい???
Commented by Mazoka3 at 2008-05-15 10:54
ひらまつさん
>>400キロのシミュレーション?淡路島2周回ってろっこさんぐらい???

せっかく400キロ走るのにそんな近場をぐるぐる回っても・・^^;
どんどん西へ姫路>岡山>尾道>広島>・・・でも400じゃ九州までは届かないか・・?
姫路>岡山>尾道>しまなみ>今治>川之江>高松・・・ではまだ足りない?
なんかとんでもない距離ですね・・・
いや、やりませんけども・・・(^^;;
<< 強風ポタ 429ツア・・・という名の30... >>