ムルティプラで検索してこられた方には申し訳ありませんm(__)m 現状ほとんど自転車日記です^^;
by Mazoka3
リンク
最新のコメント
おつかれさまでした~ ..
by Nobu at 22:28
Nobuさん 今年もお..
by Mazoka3 at 10:28
2017年の開幕戦お疲れ..
by Nobu at 19:28
おつかれさまです 表も..
by Mazoka3 at 22:56
おつかれさまでした~ ..
by Nobu at 20:47
Mazoka3@裏道大好..
by Mazoka3 at 23:35
日曜日はありがとうござい..
by ライゲキオー at 22:14
おつかれさまでした~ ..
by Nobu at 21:24
おつかれさまです。 こ..
by Mazoka3 at 09:34
いつもは息急き切って走る..
by かつ at 06:39
最新のトラックバック
伊吹山 2010
from 見たい!知りたい!ニュースが..
車検費用の口コミサイト
from 車検費用の口コミサイト
温泉 日帰り温泉のクチコ..
from 温泉 日帰り温泉のクチコミ!..
以前の記事
2017年 06月
2017年 04月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...
カテゴリ
全体
Multipla-あれこれ
Multipla-メンテ
くるま
自転車
サイクリング
自転車レース・イベント
SIX13
MR-4F
GPS
ラジコン
電子工作
おでかけ・イベント
本日の・・・
ひとりごと
タグ
(229)
(10)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(3)
検索
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル


ミッドナイトエンデューロ2008(詳細編)
8月23~24日に行われたミッドナイトエンデューロin岡山国際サーキットに参加しました。
夜間の自転車耐久レースです。
秋の天満屋サイクル耐久は何度か出ていますが、同じ岡山国際サーキットでもミッドナイトは今回が初めて。夜通し走る耐久レースがどんなものか楽しみでした。

今回はチームで10時間耐久にエントリーしました。メンバーは、Nobuさん、ふくさん、Mazokaの3名で臨みます。
元々ラジコン仲間であるので、チーム名もラジコンのときと同じチーム闇走~としました。(あっ。申し込むときに"~"付け忘れてた・・(^^;)




さてレース当日。メンバーと待ち合わせて、夜食などの買物を済ませてから一路サーキットへと
向かいます。朝からときどき雨がぱらつく天気。予報によると夜遅くには回復しそうですが、雲行きが気になります。
サーキットへは14時過ぎに到着。駐車場で荷物を下ろしていると、本日共同戦線を張る予定のひらまつさんを発見。ピットエリアの確保へと向かいますが、さすがにゲートオープンの14時を少し過ぎて入場したので一等地というわけにはいきませんでしたが、それでも屋根つきエリアの一角を確保できてほっと一息。

ピットを設営して、機材をひととおり運び込み、受付を済ませますが、まだ15時過ぎ。耐久レーススタートは20時なので、時間をもて余してしまいます。

さて、今回ピットをごいっしょするのは、

・腹ポさん (10時間ソロ!)
・ひらまつシェフチーム (10時間MIXチーム) : ひらまつさん、べりーさん、コメッソさん、takotako25さん
・チーム闇走2008 (10時間チームオープンA) :Nobuさん、ふくさん、Mazoka

という面々です。さて、レース開始までは十分すぎるほど時間があるので、パドックのテントショップを覘いたり(¥100のボトル買いました(^^;) 、ひらまつさんお手製のケーキを戴いたりしながら、まったりと過ごします。
仮眠室もあったのでメンバーと共に様子を見に行きまが、あまり寝付けなかったのでほどほどに撤収。

心配された雨は、夕方に一度軽く降っただけで、以後はレース中も全く降らなかったのは幸いでした。

そうこうするうちに、あたりも薄暗くなってきて、スタートの時刻が近づいてきました。
闇走チームはNobuさんにスタートを託します。Nobuさんは岡山国際サーキットを走るのは初めてということなので、いきなりスタートに送り出すのは酷な気もしましたが・・。実のところは単に交代順をあいうえお順で決めてしまっただけだったりします(^^;

いよいよ午後8時定刻にレース開始。オートバイに先導されて、10時間と4時間クラスのライダーが一斉に動き出します。
e0080315_7563423.jpg
ピットレーンからスタートの様子を見守りますが、あまりの人数に仲間の姿は確認できず。しかしながら、Nobuさんは初見のコースにもかかわらず、大集団の流れに乗っていいペースで周回しはじめたようでした。

さて、チーム闇走の今夜の作戦ですが、事前の作戦会議で綿密な協議を行った結果、時間均等交代制でいこうということになりました。つまり、同額のエントリー費を払うのだから、同じ時間だけ走りましょうよというポリシー。もっとも、楽しくも苦しい耐久レース。長く走る方が得なのかどうだかよくわかりませんが・・(^^;
いずれにせよ、順位は気にせず(上位入賞を狙えるスピードもありませんし)、サーキットの高速走行を楽しもうというスタンスです。

ローテーションの時間配分は悩みどころでしたが、あまり連続走行が長くなりすぎず、けど夜中に仮眠時間も取れるようにとの目論見で、時間配分は、25分-35分-45分-35分-35分-25分としました。各自6回の出走で3時間20分の走行。3人合わせて10時間走ります。
で、走行中の時間経過を知らせるために100均のキッチンタイマーを使います。名づけてキッチンタイマー作戦(^^;
交代予定時間から3分引いてタイマーをセット、例えば、35分交代のときは32分にセットして、タイマーが鳴ったらその周回でピットインするという塩梅です。同時にピットでもタイマーを同じ時間でスタートさせておいて、次の走者はタイマーを目安に待機しました。

1巡目。スタートのNobuさんは、6分そこそこで周回して戻ってきます。速い、いきなりのハイペースです(^^;。続く第2走者のふくさんも順調に4周をこなしてピットに戻ってきました。
ふくさんからトランポを受け取ってコースに出ます。全くアップもできていないし、コースも混み合っているので、様子をみながら走り出しますが、知らず知らずのうちに周りにつられてペースアップ。4周をずっと5分台で飛ばしてピットに帰ってきたらもう汗だく。雨は降らなかったものの、湿度が高くて汗が全く乾きません。

2巡目。タイマーは32分にセットしますが、この設定がなかなかに微妙(^^;
ラップ6分半で回ったら5周で交代だなぁと皮算用しながらコースに出ます。この頃はまだまだ元気が残っていて、4,5人の集団にも巡り合えて、予想以上のハイペースで周回。結局6分前後のラップタイムで周回して余裕で6周に入ってしまいました。

さて、ミッドナイトではコースが暗いのでライト装備も重要です。
e0080315_7565060.jpg
写真はふくさんのヘッドライト。大型のハロゲンランプです。ポイントはボトルにラジコン用NiCdセルを詰め込んだスペシャルバッテリー(※今回は軽量化のためアルカリ単三仕様だったそうです)。このあたりはラジマニアの本領発揮というところです(^^; 昨今のLEDライトに較べると重いのは否めませんが、強力な照度は夜間走行に威力を発揮したはずです。
写真はありませんが、Nobuさんの搭載していたライトもボトル型の専用バッテリーを装備。試しに持たせてもらった瞬間に、「これ鉛蓄電池?」と思わず聞いてしまったほどの重量級NiCdバッテリーでした(^^;。
私は今風にNRX-25の3W LEDライトを装着。これも十分な明るさで、暗いサーキットでも全く不足なしでした。

3巡目。最長の45分インターバルです。午前0時に4時間耐久クラスのゴールのために、一時ピットが閉鎖されますがピットクローズ直前にいいタイミングでNobuさんからふくさんにライダー交代できました。続いて、私が出るときには4時間組みがいなくなって、コースはかなり空いてきました。単独で走る時間が長くなります。
この回は確実に7周はできそうなので、飛ばし過ぎて失速しないように抑え気味に走ります。にもかかわらず、脹脛にピクピクと攣りそうな気配が・・・。なんとか、ごまかしつつ予定周回を終えます。
e0080315_7571742.jpg

4巡目。35分インターバルで、タイマーは32分にセット。だいぶラップペースも落ちてきているので、5周しか回れないだろうと、5周限定で頑張ってみますが、頑張りすぎたみたいで、タイマーが鳴る前にピットレーン入口を通過。ギリギリで6周目に突入してしまい、よれよれになって帰還。

夜も更けて、さすがに疲れてきたので、次の出走までに軽く仮眠をとります。チームだと交代しながら走れるので、常にスプリントモードでいけるかと思ってましたが、そんなに甘くはないようです。3人で交代すると十分休息をとらないうちに次の出番が回ってくるといった感じで、中盤から終盤にかけてはどんどん疲れが溜っていきました。

5巡目。そろそろ登りが辛くなってきます。そして、今度は右のお尻の筋が攣りだしました。
今まで尻が攣ったことなんでないのに・・。脚以外の筋肉も使えている証拠? などと喜んでいる場合でなくて、だましだまし5周をこなしました。
e0080315_7574745.jpg
ゴールまであと1時間ほど。辺りもうっすらと明るくなってきます。

6巡目。最後のインターバルは25分の予定でしたが、残り時間と周回ペースを考えてタイマーを20分にセットします。最後は各自3周ずつ回って丁度フィニッシュするはずでしたが、みんな最後まで頑張ってくれたおかげで最終走者の私までに貯金が溜って、ギリギリで4周する羽目にことができました。尻の攣りと戦いながら、なんとかゴールラインを越えました。

結局10時間で90周を回りました。
チームで力をあわせて走りきった結果です。予想以上に健闘したと思います。
e0080315_7575913.jpg
キッチンタイマー作戦も上手く運んでくれました。さらに今回は、同行したカミさんがタイムキーパーをしてくれて、ローテーションのコントロールをしてくれたのも影の大きな戦力となりました。おかげで、3人だったにもかかわらずライダーは走ることに専念できました。本当はカミさん、本でも読みながらピットでのんびり過ごすつもりだったらしいですが、10時間一睡もせずに、時計をみながら毎周ライダーの通過をチェックして、交代のタイミングを計ってくれました。
例年、ラジコンの耐久レースでもタイムキーパーを務めてきた経験がここにきて活かされたようです(^^;

こちらは10時間をソロで走りきった腹ポさん。80周も回って見事完走を果たしました。
e0080315_757636.jpg


MIXクラスのひらまつチームは、なんと4人で96周を回って、クラス6位に入賞を果たしました。おめでとうございます!
e0080315_7581232.jpg
入賞チームには表彰式がありました。カメラを向けるとコメッソさんナイスリアクション!(^^;
上位チームがおそろいのウェアでバッチリ決めているのに対して、4人バラバラなのはご愛嬌ってとこでしょうか?(^^;
[PR]
by Mazoka3 | 2008-08-24 22:00 | 自転車レース・イベント | Comments(6)
Commented by 腹ポ at 2008-08-29 14:56 x
ミッドナイト、お疲れ様でした&画像ありがとうございます♪
このジャージ着て走っている自分の姿、初めて見ることが出来ました(笑)
Commented by 慎@アパート at 2008-08-29 22:52 x
自作の蓄電池システムすごいですね(^^)
流石はラジコンチーム。
夜間走行時の電飾も何か工夫されたんですか?
Commented by ふく at 2008-08-31 12:33 x
皆様、遅ればせながらお疲れ様でした&色々とありがとうございました!
特に一緒に走っていただいたお二方、完全に足引っ張り側ですんません^^;
しばらくはエンジンの軽量化と出力UPに励む事にしま~す。

ところで画像にある私の自作ライトですが、電池はアルカリ単3×8本仕様になっており、ラジコン用NiCd仕様からいくらか軽量化されています。
今回レースでは、猫目のハロゲン一つで十分だったので、2回目出走までに外してしまいました。MTBの夜間走行なら自作ライトの方がワイドに照らしてメリットあったのですが、今回はそれが役に立ちませんでしたので^^;
Commented by Mazoka3 at 2008-09-01 18:29
>腹ポさん
お疲れさまでした~
写真を撮ったのはカミさんですが、うまく撮れていてよかったです
ノザキチームのジャージかっこいいですよね~^^
<とくに後から見たときのお尻のマークが印象的です(^^;

>慎さん
バッテリーと電飾関係は得意科目だったりします^^; <ラジコン関係者
電飾の方は今回あまり目立たなかったので、来年に向けての課題ですねー(^^;

>ふくさん
お疲れさまでした~
ラジコンの耐久よりも格段に体力的にはシンドかったですが、面白かったですね~。とりあえずラジの方は休止状態ですが、チャリの方で細々とでも闇走の延命を図りたいと思います(^^;

電池はアルカリ仕様でしたか。確かにMTBと違って、サーキットだと路面を照射するほど明るくなくてもいいので、自作ハロゲンはオーバースペックだったかもしれませんね(^^;
バッテリーの方も昔よりどんどん進歩しているので、今なら電動プレーン用のリチウムポリマーなんかどうでしょうね? ニッカドやニッ水よりエネルギー密度高くて、軽くて良さそうな気がしてるんですが。
Commented by ふく at 2008-09-01 20:39 x
そういえばラジコンの耐久がそろそろ?と思ったら今年は無いそうですね。
あっても出場は難しそうですが^^;

LiPOバッテリーは確かに魅力的なんですが・・・
万が一を考えると怖くて使えません^^; 
まぁラジコンで使うよりは安全に使えると思いますけども。
あ、でもですね、LEDの明るそうなライトを見つけましたよ。
FENIX L2D CE Premium Q5というライトなんですが最大180ルーメンは魅力的。7000円ちょっとだし。
これを外部バッテリー仕様に改造できれば良い感じかも・・・ってそこまでの勇気はないかも^^;
Commented by Mazoka3 at 2008-09-02 07:32
>ふくさん
そうなんですよ。ラジ耐久の方はあっても出られる状態じゃないので、どうしたものか悩ましいところです(^^;

リポはやっぱり取扱いが難しいんですかねぇ? まぁ確かにラジコンほどバッテリーを過酷に使う世界はそうないと思いますが・・(^^;

>>FENIX L2D CE Premium Q5
ほぉこれは。単三x2でずいぶん明るいみたいですね~
是非人柱お願いします!(^^;
確かにセパレートタイプではないので改造には向かないかもしれませんが、そのまま使えばいいんじゃないですか? ま、なんか弄らないと気がすまないという気持ちは判りますが・・(^^;;
<< 本日の乗鞍 ミッドナイトエンデューロ200... >>