ムルティプラで検索してこられた方には申し訳ありませんm(__)m 現状ほとんど自転車日記です^^;
by Mazoka3
リンク
最新のコメント
おつかれさまでした~ ..
by Nobu at 22:28
Nobuさん 今年もお..
by Mazoka3 at 10:28
2017年の開幕戦お疲れ..
by Nobu at 19:28
おつかれさまです 表も..
by Mazoka3 at 22:56
おつかれさまでした~ ..
by Nobu at 20:47
Mazoka3@裏道大好..
by Mazoka3 at 23:35
日曜日はありがとうござい..
by ライゲキオー at 22:14
おつかれさまでした~ ..
by Nobu at 21:24
おつかれさまです。 こ..
by Mazoka3 at 09:34
いつもは息急き切って走る..
by かつ at 06:39
最新のトラックバック
伊吹山 2010
from 見たい!知りたい!ニュースが..
車検費用の口コミサイト
from 車検費用の口コミサイト
温泉 日帰り温泉のクチコ..
from 温泉 日帰り温泉のクチコミ!..
以前の記事
2017年 06月
2017年 04月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
more...
カテゴリ
全体
Multipla-あれこれ
Multipla-メンテ
くるま
自転車
サイクリング
自転車レース・イベント
SIX13
MR-4F
GPS
ラジコン
電子工作
おでかけ・イベント
本日の・・・
ひとりごと
タグ
(229)
(10)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(3)
検索
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル


激走!アワイチ
定番コースの淡路島一周、通称アワイチです。
関東に行かれたスワンさんが連休に帰阪されるのにあわせて企てられたツーリングプランに御一緒させて頂きました。そんなわけでメンバー的には小径車の集いなわけですが、まったり感は一切無し(笑) 終始ハードな走りで満たされた一日でありました。

集合は朝7:10発のたこフェリー。ですが、目が覚めたのが7:10・・・ゲッ( ̄▽ ̄;;
慌てて支度を整え家を飛び出します。明方に降った雨で濡れた路面もお構いなしにフェリー乗場へ。2本遅れて8:25発のフェリーに乗りこみました。

フェリーの車輌甲板には、時候も良くなってきたからでしょう、ツーリングの自転車が目立ちます。一緒になったロードとMTBのお二人も一周組みだそうです。
e0080315_9101945.jpg

轍Wadachiによる走行ログ:2009/9/14淡路島一周ツーリング

【本日の走行】走行距離:168.10km、平均速度:24.8km/h、最高速度:59.4km/h



スワンさんからは先に”ボチボチ”走っておきます、とのメール。いきなり1:15のビハインドを背負って岩屋を走り出します。今日のコースは時計回り。R28を洲本へと向かいます。

とにかく遅れを取り戻すために、最初から渾身のアタック(^^; 先の事は考えずに、35~40km/hで踏み続けます。津名の手前でロードのグループに追いつきちょっと休ませてもらい、登りにかかるタイミングで再びアタック。
e0080315_9105953.jpg
いつも通る脇道へも逸れずにR28をどんどん進み、ONOKOROを過ぎる頃、前方に一台小径車を捕らえました。

あらMR-4だ、珍しいなぁ~、と思ったら、お仲間のほいじゃーさんじゃないですか!?
何故こんなところを走ってるんですか?(^^;
伺うと、朝出がけに2回もパンクして、私と同じく出遅れ組になったそうです、、あらま。

とにかくいっしょに先行部隊(・・というか、こっちが遅れただけなんだけど・・^^;)を追いかけましょう、ということで合流して高速巡航を続けます。岩屋から1時間で洲本を通過。

休憩も一切無しでひたすら海岸線を進み、洲本温泉通過。今日はほんとに自転車乗りが多いです。こちらも今から一周でしょうか。
e0080315_9111060.jpg
由良を過ぎ、いよいよ第一山岳地帯へと突入。謎パラも素通りです。ソロのMTBですね~
e0080315_9111914.jpg
勢いでロード集団もパスして、第1GPM(山岳ポイント)到着です。例のMR-4の壁画がある峠ですが・・
e0080315_911302.jpg
壁の掃除でもしたんでしょうか?キレイさっぱり壁画は消えてしまってました(>_<)
せっかくほいじゃーさんのMR-4と並べて記念写真撮ろうと思ったのに・・(^^;
しょうがないので?ほいじゃーさんが登ってくるのは待たずに先を急ぎます(゚-゜)\バキ
・・・ほいじゃーさん御免!m(__)m

峠を一気に下り、海岸に出ます。どこまでも海辺の道が続きます。しかし、岩屋から2時間近くぶっ飛ばしてきたら流石に脚が垂れてきました・・。おまけにプチ向い風?ペースが思うように上がりません。しかし、このまま先行グループにも追いつけず、追走グループも分解してしまったら、辛いなぁ・・・ツーリングのはずがソロのトレーニングになってしまいそう・・・(^^; 走っても走っても先行グループの気配も見えないので、だんだん弱気になってきます。

やがて道は再び海面レベルを離れ、第2山岳地帯へ。短いながらも急勾配が表れます。苦しそうにママチャリで登る若者をパスして、やっと第2GPM到着。

岩屋を出て2時間半、飲まず食わずでAve27.5km/hと頑張ったつもりだけど、もうそろそろ限界。結局先行部隊には追いつけなかったなぁ・・・と、そろそろ諦めムードが漂ってきます。峠で先に休んでいたロード乗りに挨拶しながら、小径車の3人組見ませんでしたか?と尋ねると、、

”さっき行きましたよ、10分前くらいかな~? けっこう速かったですよ~"

やっぱり速いんや~道理で追いつかないよね・・(^^; と思うも、ともかく尻尾が見えたわけで、休憩は止め、すぐに飛び出します。

けれども、阿万まで下ったところで新しくできていた道に迷ってしまいミスコース。さすがにこれで追走ムードは失せてしまいました。モチベーションも下がり、福良手前の峠をたらたらと登っていると、スワンさんから着信。先行部隊の皆さんは吹上浜からホテルニューアワジを通るコースを進んでいるとのことで、当方は吹上浜をショートカットして追い越した格好になっているよう。とにかくやっとで合流できそうです。

第3山岳ポイントで先行部隊を待っていると、さっきのママチャリの若者が通過していきました。声をかけるとやっぱり一周してるんだって。がんばるなぁ~
e0080315_9114891.jpg
やっとで先行していた、スワンさんごんすけさんパジェ郎さんの3方と合流できました。やっぱり一時間ものハンディは伊達じゃなかった、脚の揃った3人にそう簡単に追いつけるわけないわなぁ・・・認識を新たにしつつ、福良へと到着。

ちょうど12時を回ったところで、コンビニで弁当買ってお昼にします。そういえば朝から何も食べてないんだった・・・そりゃ腹も減ろうというもの(^^;
ほいじゃーさんも追いついてこられ、メンバーも揃いました。うずしお観光船乗場の前で弁当つついてると、次々と自転車が到着してきます。3連休ということもあるのかな?この日は本当にたくさんのチャリダーに出会いました。

さて、腹ごしらえが済んだら後半戦。もうちょい山岳が続きます。けどもうここに来るまでに脚は使い果たしてしまいました。鳴門岬の先、道の駅うずしおまで往復するスワンさんとほいじゃーさんを見送って、分岐点で待たせてもらいます(^^;

最後の山岳を終え、阿那賀を過ぎると、弁天島の展望公園でまた一服。休んでばっかりですが(^^;
e0080315_9115872.jpg
播磨灘から鳴門海峡まで一望できる定番の休憩スポットです。テント屋根の下を吹き抜ける海風が心地よく、ここで昼寝したいなぁ・・などといいつつ、つい長居してしまいます。

たっぷり休憩した後は、ひたすら西岸を進む旅の始まりです。アワイチはここからが(気分的に)長いです(^^;

それにしても、前半頑張りすぎたツケが回ってきたか、さっきから膝が痛くてたまりません。ここまで顕著に痛みが出たのは久しぶり、というかMR-4に乗り始めの頃、ビンディングペダル使用前以来かも・・。ポジションが悪いのか?、単なるオーバーロードなのか? 膝を曲げると痛むので、気持ちサドルを高めにセットして気休めにしてみますが・・。

とにかく後半は膝の痛みと相談しながらの走りとなりました。しばらくはみんなに着いていくのに必死です。

おじさんと女性のペアをパスします。朝もお会いしましたね、お昼に福良港でも。見覚えのあるジャージを何度も追い越します。結局のところ、ぼくらはうさぎさん走法なのか?(^^;
e0080315_9121364.jpg
そして一同が驚愕したのがこちらのトレンクルに乗った女性。大きなリュックを背負って一人旅なんでしょうか、ロングライドの雰囲気がありあり。もちろんシングルギヤですよね?(^^;
我々が休憩している毎に、追い越していかれる姿を敬意と共に拝見させて頂きました・・。
e0080315_9122952.jpg
赤いcannondaleのクロスバイク?に乗る女性。
e0080315_9123825.jpg
MTBに乗った中学生?4人組
e0080315_9125628.jpg
終盤は膝痛で何度も止まろうかと思いましたが、パジェ郎さんの力強い曳きになんとか着いていきます。一人だと絶対挫けて足を止めたに違いない場面でも、ずいぶんと助けられました。

こうして予想外にハイペースだったアワイチも無事ゴール。
島内Aveは、26.1km/h(轍調べ)・・・そりゃキツイはずだわ・・・ロードと変わらん(^^;

道の駅あわじでみなさんとはお別れして、フェリーでぽてぽてと帰ります。乗船はオートバイも自転車も一緒です。目の前はピカピカのZ900。
e0080315_9133276.jpg
終盤は膝痛に苦しみましたが、ハードながらも楽しいツーリングでした。
同行のみなさんお疲れさま&ありがとうございました。
[PR]
by Mazoka3 | 2008-09-14 23:34 | サイクリング | Comments(7)
Commented by ほいじゃー at 2008-09-15 22:35 x
まぞかさんに逢いホッとしたの一瞬あとは・・・、おかげでみんなに会えましたが・・・、 一応楽しかった?という事に。
Commented by スワン at 2008-09-16 07:26 x
おはようございます。
洲本までAv.30っすか。猛スピード、凄いですね。
先発組の3人も、その辺まではAv.27位で走ってたと思いますが、
こちらは先頭を順番に入れ替わってロードごっこしてましたので、
その分有利だった筈なんですが・・・
その後の、峠越えも平地と変わらぬスピードが出てますね。
Commented by Mazoka3 at 2008-09-17 07:28
>ほいじゃーさん
どうもお疲れさまでしたー
早く追いつこうと、、飛ばしすぎ、でしたかね、、反省してます
楽しいというより、、苦しいばっかりでした?(^^;
まぁそれも、終わってしまえば、楽しかったということで?
また遊んでやってください(^^;

>スワンさん
お疲れさまでしたー
あわよくば一つ目の山で、、駄目なら、せめて二つ目の山までに、、追いつこうと、必死でしたが無理でしたねー
そりゃそうか、先発のお三人の顔ぶれで、そんなにゆっくりなわけないですね、、誤算でした(^^;
あともうちょっと、、だったんですが、、んー残念!
また出直してきます(^^;
Commented by ひらまつ at 2008-09-17 07:53 x
淡路島はいっつも激走、みたいな印象。やっぱり一周するというとサーキットと同じスイッチが入るのか<バイクに関係なく(^^;;
Commented by ごんすけ at 2008-09-17 22:41 x
mazokaさん、こんばんは。

淡一ご一緒できてよかったです....って、mazokaさんの
姿って、止まって休憩している時しか見なかった様な??
ほんとに、とんでもねーハイペースには、ただただ感服する
ばかりです。
そうそう、今後、mazokaさんとパジェ郎さんをくっつけて走る
のは禁止になりましたのでご注意ください。(笑
Commented by takotako25 at 2008-09-18 08:43 x
やはり、うさぎさん走法なんですね。(^^;;

信号のない走りやすい道を見ると、ついレッドゾーンまで回してしまうということでしょうか。
判っていても、ついやってしまいますねぇ…(^^;;

Commented by Mazoka3 at 2008-09-19 07:25
>ひらまつさん
ゲホゲホッ・・公道はサーキットじゃありません(^^;

>ごんすけさん
お疲れさまでした
そういえば、これまでごんすけさんとご一緒したのは、いずれもまったりポタ?でしたので、走りメインというのは今回初めてだったかもしれませんね(^^;
たしかにハードでしたけど、それだけに存分に走れて、アワイチを堪能できた気分です。(走っている最中はキツかってけど、喉元過ぎれば熱さ忘れるで、終わってみれば楽しかったかなと)
エッ? もうパジェ郎さんと併走できないんですか!?
ま、そういわずに次回もよろしくお願いします(^^;

>takotako25さん
ほんとに。淡路島は走りやすくていいところです。
>>判っていても、ついやってしまいますねぇ…
takotakoさんも心当りありですね(^^;
<< 本日のBirthday Cake 本日のたこフェリー待ち >>