ムルティプラで検索してこられた方には申し訳ありませんm(__)m 現状ほとんど自転車日記です^^;
by Mazoka3
リンク
最新のコメント
Nobuさん 今年もお..
by Mazoka3 at 10:28
2017年の開幕戦お疲れ..
by Nobu at 19:28
おつかれさまです 表も..
by Mazoka3 at 22:56
おつかれさまでした~ ..
by Nobu at 20:47
Mazoka3@裏道大好..
by Mazoka3 at 23:35
日曜日はありがとうござい..
by ライゲキオー at 22:14
おつかれさまでした~ ..
by Nobu at 21:24
おつかれさまです。 こ..
by Mazoka3 at 09:34
いつもは息急き切って走る..
by かつ at 06:39
某国から帰って来ました。..
by かつ at 20:27
最新のトラックバック
伊吹山 2010
from 見たい!知りたい!ニュースが..
車検費用の口コミサイト
from 車検費用の口コミサイト
温泉 日帰り温泉のクチコ..
from 温泉 日帰り温泉のクチコミ!..
以前の記事
2017年 04月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
more...
カテゴリ
全体
Multipla-あれこれ
Multipla-メンテ
くるま
自転車
サイクリング
自転車レース・イベント
SIX13
MR-4F
GPS
ラジコン
電子工作
おでかけ・イベント
本日の・・・
ひとりごと
タグ
(228)
(10)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(3)
検索
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル


カテゴリ:自転車レース・イベント( 63 )
乗鞍スカイラインサイクルヒルクライム2014
リザルト
男子Fクラス
タイム:1:38:15.857
クラス順位:47位

e0080315_19311119.png
e0080315_19312595.png
e0080315_19313468.png
e0080315_19314389.png


【本日の走行】
走行距離:17.857km、上昇量:1340.0m、平均勾配:7.50%、平均出力:179.6W
[PR]
by Mazoka3 | 2014-07-13 23:59 | 自転車レース・イベント | Comments(0)
伊吹山ヒルクライム2014
リザルト
男子Fクラス
タイム:1:14:06.321
クラス順位:225位/358人

e0080315_19154624.png
e0080315_19155961.png
e0080315_19161068.png
e0080315_19162111.png


【本日の走行】
走行距離:15.444km、上昇量:1040.2m、平均勾配:6.74%、平均出力:191.7W
[PR]
by Mazoka3 | 2014-04-13 23:59 | 自転車レース・イベント | Comments(0)
伊吹山ヒルクライム2013
ご無沙汰しています^^;
ほとんど休眠状態の昨今ですが、伊吹山ヒルクライムに行ってきました。
今年は雪も少なくて、フルコースでの開催。はじめてドライブウェイの終点まで行くことができました。天候にも恵まれて、いいコンディションの中で久しぶりのヒルクライムを楽しんできました。
もっとも、タイムの方はサッパリ・・^^; まるでお話にならないレベルでしたが、トレーニングどころかほとんど最近はバイクに乗ってさえいないので、当然の結果ではありますね。逆に練習していないぶん、期待も抱かないので、結果がどうであれ凹むこともなく、久しぶりにいい汗かいてきましたよ、的なレース後所感でありました^^ゞ

リザルト
クラス:男子F
タイム:1:13:12.197
クラス順位:181位/353人

以下、いつもの如く、edge500のログ分析です。
e0080315_11491766.png

e0080315_11493211.png

e0080315_11495033.png

e0080315_1150761.png

[PR]
by Mazoka3 | 2013-04-14 23:48 | 自転車レース・イベント | Comments(1)
須磨寺一騎打ち
今日は須磨寺一騎打ちなるダウンヒルイベントをみてきました。
普段なら絶対に走ることのできない寺の境内でダウンヒルのレースするなんて面白そうじゃないですか。

というわけで本日の写真をいくつか・・

末政実緒選手。今日の出場ライダーで唯一名前聞いたことのある選手でした^^; 全日本13連覇中なんだって。
e0080315_1956137.jpg
たった500mほどの短いコースですが、急斜面や石段のテクニカルなコースを物凄い勢いで下っていきます。この赤いジャージのライダーが本日の優勝者。
e0080315_19563215.jpg
一騎打ちというだけに、一対一の勝ち抜き戦。負けたらそれでアウト。
e0080315_19564398.jpg
境内の紅葉も今が見頃でした。
e0080315_1956582.jpg
MTBレースを観るのは初めてでしたが、なかなかの迫力で楽しめました。

来年2月には須磨浦公園の鉢伏山でもダウンヒルが開催されるようです>一ノ谷 MTBで逆落とし…2月にレース開催
こちらも楽しみですね。

【本日の走行】
走行距離:43.53km、平均速度:23.9km/h、最高速度:46.4km/h
上昇量:148m、平均心拍数:- bpm、最大心拍数:- bpm
[PR]
by Mazoka3 | 2012-11-24 20:45 | 自転車レース・イベント | Comments(0)
乗鞍スカイラインサイクルヒルクライム
レースレポートというより、GPS分析編です。
今年は乗鞍スカイラインサイクルヒルクライムいわゆる裏乗鞍に参加しました。
実をいうと例年通り「表」に参加するつもりでいたのですが、抽選に申込みし損なってしまいwあわてて裏の方にエントリーしたというわけ。勝手に「裏」だなんて失礼な呼び方してますけど、確かに有名な表に較べると歴史も浅く規模も大きくないですが、コースは道幅もあって綺麗だし、オーガナイズもしっかりしていて、むしろ表ほど人も多くなくて小ぢんまりまとまって個人的には好印象でした。

しかし受付のあったレース前日はずっと雨。スカイラインも通行止めとなっていて、開催が危ぶまれる天候でした。レースの当日には小雨がぱらつく程度に天気も回復してなんとか中止は避けられましたが、レース中は雲の中をずっと走る感じで、眺めを楽しむことはできませんでした。それでもゴールの畳平まで登ると雲の上に抜けてしまったのか日差しもあって救われましたが。
e0080315_731672.jpg

さて、リザルトの方は・・・

リザルト(pdf)
男子マスターズC2クラス
タイム: 1:34:06
クラス順位: 34位/83名

タイム的にはさっぱりの結果でした。順位もまん中よりはちょっとマシなくらい。事前の六甲トレーニングの調子からするともうちょっと登れそうな期待もあったんですが、甘かったみたい。特に直前の3週間はまったく乗ってなかっただけに、いきなり1300mを全力で・・・登れるわけありませんわな・・^^;そういう意味では単純に練習不足、コンディションどおりの結果ではあります。

以下、Garmin Edge 500のログからの分析結果です。
e0080315_734658.gif
コースは実測で18.4km、標高差1330m程でした。平均勾配は7.2%。スタートから1kmほどはR158の路側をパレード、旧道に分かれていきなり10%超の急坂が平湯峠まで続きます。平湯峠を過ぎ乗鞍スカイラインに入ってからも登り勾配がコンスタントに続くものの、中盤勾配が緩む箇所もあり。10~15kmにかけても再び厳しい勾配が続きます。尾根に出るゴール前2kmほどはほぼ平坦となって、(脚が残っていれば)スピードも上がるはず。
e0080315_735120.gif
次は出力(w)のグラフ。登坂に要する仕事と空気抵抗、転がり抵抗に抗する仕事から算出しています。出力を直接計測できるパワーメーターも珍しくなくなってきた昨今ですが、おいそれとは買えませんので、速度と高度のログから計算している次第。こうしてみると、判りきったこととはいえ、ヒルクライムは9割方登坂にパワーを使っていることが改めて見てとれます。
e0080315_735665.gif
続いては出力(w)と心拍数の変化。スタート後の2km、10分程はなぜか心拍がうまく測れず、急坂と相まって出だしのペースをつかむのに苦労しました。そのうち心拍計の表示も正常になったものの、思ったように心拍が上がらず、中盤から後半にかけて心拍は落ちる一方。換言するとパワーも低下の一途でした。とにかく脚が売切れてしまって力が入らない。
去年の表乗鞍のレポートみると、最後まで175bpm付近を維持、「休んでも170bpmは切らないように意識した」などと書いてあるわけで、まぁ今年のダメっぷりがよく判りますね・・。
e0080315_74086.gif
お次はケイデンスとギヤ選択。平坦もあるのでアウターに入れている箇所も無くはないですが、総じてほぼインナーロー(34x25)に入れっぱなしでした。時速10km/hを切る場面も多い状況ではギヤが足りてません。ケイデンス50rpmを割り込むようじゃあねぇ、、27T入れるべきかな。脚があれば25Tでも走れそうな気はしますが。
e0080315_74597.gif
最後は勾配と速度の相関図。平均上昇率は7.1分/100m。
今回の平均出力は186W、仕事量は1050kJでした。去年の乗鞍では213W出てたから、その足があれば1h23m足らずで登れる計算にはなります。そこまでは無理としてもせめて1h30mは切りたかったなぁ・・。
[PR]
by Mazoka3 | 2012-07-11 07:55 | 自転車レース・イベント | Comments(4)
乗鞍ヒルクライムオンボード映像
レポート書くのかどうかわかりませんが・・・乗鞍スカイラインのヒルクライムに行ってきました。とりあえずレコロで撮ったオンボード映像をアップ。
レコロの簡易防水では役不足だったかな、雨にやられて、途中ブラックアウトしてしまってます。ゴールシーンも霞んでしまい残念な感じになってしまいました。それだけ悪コンディションだったということで、雰囲気だけは伝わるかな?
終盤はヘロヘロで意識も朦朧としてくる感じだったし、むしろ心象風景と云えなくもないかもしれません(^^;

[PR]
by Mazoka3 | 2012-07-09 22:49 | 自転車レース・イベント | Comments(0)
乗鞍2011(GPS分析編)
例によってEdge500のログの分析です。
細かい説明は省かせていただいて、とりあえずグラフを貼り付け。

速度と勾配。なぜか標高が低めにずれてる。こうしてみると、CP2以降も結構勾配あるんだな・・。
e0080315_1936790.gif
出力計算。平均出力は213W。(全備重量72kgと仮定)
e0080315_1937185.gif
出力と心拍数。休んでも170bpmは切らないように意識した。
e0080315_1937797.gif
ケイデンスとギヤ選択。前半は23Tまででいけた。昨年ほぼロー固定だったのとは大違い。
e0080315_19371323.gif
過去4年間の比較。じっくりみると速いところ遅いところ違いもあるけれど、その時々の展開もあるし。。
e0080315_19372153.gif
タイム差表示。今年の平均速度からの増減で示してある。最後1.5kmの追込みが足りなかったか・・
e0080315_19372332.gif
勾配vs速度。平均上昇率は6.5分/100m。
e0080315_19374839.gif

昨年のデータ:乗鞍2010(GPS分析編)
[PR]
by Mazoka3 | 2011-08-31 20:18 | 自転車レース・イベント | Comments(0)
マウンテンサイクリングin乗鞍 2011
夏も終わりに近づき、今年ももまたノリクラにやってきました。
2008年から出場しはじめて、今年で4回目。昨年はまったくの自然体(ヤル気ナッシングともいう(゚-゜)\バキ)で臨んだので記録的には鳴かず飛ばずでしたが、さすがにそれよりはマシなタイムでまとめたいなぁ、というところ。はてさてどうなりましたやら・・。

リザルト
ロード男子Eクラス(41~50歳)
タイム: 1:19:42
クラス順位: 193位/1190人
総合順位: 809位/3659人

午前5時。おもむろに目を覚ますと、相部屋の皆さんはもう誰も居ないっww
めっちゃ焦りましたが寝過ごした訳じゃないみたい。旅館の朝ごはんも一番出遅れだったみたいですが、そこそこに準備して6時過ぎに下山の荷物を預けに行きました。
今年の宿は前日に紹介してもらったw 旅館"しろがね"さんというところ。乗鞍温泉のほぼ一番奥の宿で、会場まで下りだけでいけて至極楽チンです。けどそのまま全くアップ無しでスタートまでじっと待つのもどうかと思うので、荷物を預けてから宿の前の道を3往復ほど昇り降りしておきます。20分くらいかな、本格的にアップすると疲れるので気休め程度に。
そんなことやってるうちに、会場のほうはもう選手で溢れかえっています。自分のクラスがどの列なのか判らないけど最後尾らしきところに並んでツイートなどしながら待機。ほどなくスタートへと誘導が始まりました。
スタート位置は同時刻組300名ほどの前から2/3くらいでしょうか。ノリクラガールいるのかな?いつものことながらよく見えません。気合が入るわけでもなく、なすがままに走れればいいやという気持ちで、リラックスしてスタートを待ちます。
e0080315_981285.jpg
7:42。Eクラス3組目がスタート。ワンテンポおいてから集団がゆっくりと動き始めます。最初は無理せず、といっても置いていかれることもなく、流れに乗って走り出します。今年はスタート直後のヘアピン曲がったところで工事中のため幅員が狭くなって渋滞気味でしたが、右端を上がる選手に着いて無難にクリアー。
先は長いし、オーバーペースにならないように、心拍みながらじわじわとリズムを上げていきます。今回は目標にするGPSデータや通過予定タイムを用意してこなかったので、心拍計だけを目安に175bpmあたりを行ったりきたりというペースで。序盤の混雑もそろそろ落ち着いてきた頃、休暇村を過ぎたあたりだったかな、後からきた丁度いい列車に斜度の緩い区間を引っぱってもらったりして、まずまずのスピードを維持して進んでいきます。楽ではないけど、決してキツくもなく、気分的には余裕がありました。
e0080315_982050.jpg
三本滝のCP1通過は手元計測で21分半くらい。正確な目安はないけど、悪くない気がします。給水ポイントでアクエリアスをもらって一呼吸。感覚的にはここからいよいよ坂の始まり。気持ちを切り替えて登坂開始です。去年はこの辺りからずっとロー25T固定でサイクリングモード突入でしたが、今日はなんだか2枚目で踏んでいける感じ。
リフトを過ぎる辺りはガスが出てすっきりしない天気でした。
e0080315_982955.jpg
一瞬の平坦を過ぎて橋を渡ると、九十九折れの激坂区間突入。ここからが踏ん張りどころです。
今年からスタートが7分間隔に広がっていて、コース上の密集度が下がって、去年よりもずいぶんと走りやすかった気がします。同じ色のゼッケン、すなわち同時刻スタートの選手はだいたい力も同じようなものなので、そういう人に着いたり着かれたりしながらテンポを刻んでいきました。だいたい自分の場合は斜度の緩む直線で先行されて、カーブで険しくなると前に出るパターン。なので、直線で離されないようになんとか喰らいついていきます。こうして我慢比べを繰り返しながら、あといくつヘアピンがあるのかなぁと思っていたら・・。
唐突に目の前に位ヶ原山荘が現われてビックリ! えっ、もう激坂区間終わったの??という感じでした。
手元時計をみたら57分ほど。予想外にいい調子で中盤をクリアしてCP2まで来たようです。意外なタイムに気をよくして、給水ポイントでもらった水を頭から被って気合を入れ直し。
e0080315_983720.jpg
残り5kmの看板を通過時点で1:01。もしかしたら1:20を切れるかもしれないという算段が働きはじめます。自ずと脚にも力が入ってアタック開始、といきたいところですが1時間あまり走ってきてそんな余裕はありませんでした。ともかくそろそろ森林限界を超えて視界が開けてくるあたり。くねくねとコーナーの続く急坂区間もなんとかペースを保って踏んでいきます。心拍は本日最大の180超え。キツイけどまだ垂れてはなさそう。
e0080315_984498.jpg
4km、3km、2km・・・あと少しの辛抱と思って踏ん張ります。最後のコーナーを過ぎていよいよゴールがみえてきました。このあたりになると雲の上に出て、ゴールの先までよく見渡せます。
(以下の写真は下山時に撮影したもの。さすがにゴール間際は写真撮ってる場合じゃありませんでしたw
e0080315_99098.jpg
しかしゴールが見えてからが長いんですよね。タイムと残り距離とをみながら、なんとか2700mの峠にゴールしました。
e0080315_99921.jpg
ゴール写真追加(Cycle Photo Serviceより)
e0080315_11555633.jpg
タイムは手元計測で1:19:24。
自己ベストには20秒程届きませんでしたが、まさかそれほどの調子で登れるとは思っていませんでしたので、予想外の好タイムには大満足。最初から記録を意識せずにリラックスして自然と追い込めたのが良かったのかもしれません。
しかし結果からみれば、途中で安気に写真を撮っている場合じゃなかったのかなww


"猛レース"による走行ログ:
バーチャル全日本マウンテンサイクリングin乗鞍
[PR]
by Mazoka3 | 2011-08-29 08:39 | 自転車レース・イベント | Comments(0)
ミッドナイトのタイム
ミッドナイトのラップデータが出てたので早速入手。グラフにしてみました。
e0080315_2327325.gif
今年も例によってキッチンタイマーを使って、時間均等割り作戦でいきましたが、4人が揃って23周の周回数でした。チーム錬の成果かな?なかなか均整のとれたメンバーでした^^
しかし、こうしてみるとワタシのアウトラップは毎回異様に時間がかかっていますね。やはりピットレーン出てすぐに全力で坂登らないといけないんでしょうか?(^^;
それと65周目のロスは、うっかり交代の準備を怠っていて、Nobuさんが帰ってきてからメットを被り始める始末でした・・・スイマセン>_<これで1分近く無駄にしていますね。もしロスなく選手交代できていたら、最後にお隣さんチームに追いつけたかもしれないのに・・・って、レースにタラレバを言っても仕方ないですが。今年はチーム監督不在だったことによる影響がこんなところに出てしまいました。
スズカでもそうでしたが、ふくさんのタイムは相変わらず変動がなくて安定しています。他人に頼らず、自力でペースをつくっているってことですかね? ワタシなどはいい集団に混ざれれば集中して頑張りますが、独りぼっちになると途端にトーンダウンする方なので、ラップタイムも大きく変動しがちです。Nobuさんもそのクチかな?(^^;
グラフにはお隣りの人力興業チームと併せてクラス内順位の変動も表しました。8周目以降中盤にかけてはずっと半周ほどリードする展開だったんですが、ラスト1時間を切ってから逆転を許してしまい、ちょっと残念・・・。最後は若さをみせつけられる結果となりましたね^^;
[PR]
by Mazoka3 | 2011-08-03 00:33 | 自転車レース・イベント | Comments(5)
ミッドナイトエンデューロ2011
夏の恒例、ミッドナイトエンデューロレース。
今年も無事、4人で10時間耐久を走りきりました。
とりあえずリザルトです。

リザルト
周回数 92周
タイム 10:00:39.108
平均速度 34.03km/h
トップとの差 -15Lap
10時間チームオープンAクラス 20位/86組
10時間総合 31位/207組

【本日の走行】
走行距離:84.09km、平均速度:34.1km/h、最高速度:58.9km/h
上昇量:678m、平均心拍数:165bpm、最大心拍数:183bpm

#1: 4laps, Time25'05", Ave35.5km/h, Ave171bpm, Max179bpm
#2: 4laps, Time24'33", Ave35.7km/h, Ave173bpm, Max183bpm
#3: 4laps, Time24'50", Ave35.3km/h, Ave169bpm, Max181bpm
#4: 4laps, Time25'54", Ave33.6km/h, Ave168bpm, Max179bpm
#5: 4laps, Time27'41", Ave31.6km/h, Ave156bpm, Max171bpm
#6: 3laps, Time19'51", Ave33.0km/h, Ave156bpm, Max170bpm

e0080315_6214939.jpg

詳細は後ほど・・?
[PR]
by Mazoka3 | 2011-07-31 23:11 | 自転車レース・イベント | Comments(4)