ムルティプラで検索してこられた方には申し訳ありませんm(__)m 現状ほとんど自転車日記です^^;
by Mazoka3
リンク
最新のコメント
Nobuさん 今年もお..
by Mazoka3 at 10:28
2017年の開幕戦お疲れ..
by Nobu at 19:28
おつかれさまです 表も..
by Mazoka3 at 22:56
おつかれさまでした~ ..
by Nobu at 20:47
Mazoka3@裏道大好..
by Mazoka3 at 23:35
日曜日はありがとうござい..
by ライゲキオー at 22:14
おつかれさまでした~ ..
by Nobu at 21:24
おつかれさまです。 こ..
by Mazoka3 at 09:34
いつもは息急き切って走る..
by かつ at 06:39
某国から帰って来ました。..
by かつ at 20:27
最新のトラックバック
伊吹山 2010
from 見たい!知りたい!ニュースが..
車検費用の口コミサイト
from 車検費用の口コミサイト
温泉 日帰り温泉のクチコ..
from 温泉 日帰り温泉のクチコミ!..
以前の記事
2017年 04月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
more...
カテゴリ
全体
Multipla-あれこれ
Multipla-メンテ
くるま
自転車
サイクリング
自転車レース・イベント
SIX13
MR-4F
GPS
ラジコン
電子工作
おでかけ・イベント
本日の・・・
ひとりごと
タグ
(228)
(10)
(8)
(7)
(6)
(5)
(5)
(3)
検索
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル


カテゴリ:自転車レース・イベント( 63 )
自転車:サイクル耐久レースin岡山国際サーキット(2)
前号のあらすじ

いよいよサイクル耐久スタート。先頭では(みたことないけど、多分)熾烈なポジション争いが行われている頃、勝負とは別次元にいるチームじゃんぐる岡山一行は、まずはビデオ撮影に備えて最後尾を一丸となってピット前を通過・・(パレードランかよ(^^;

ま、長丁場ですし、最初はスロースタートでいくつもり~と思ってましたが、ピット前を通過して登りにかかる頃にはひらまつさんが自転車の波の中をするすると前へ前へと上がっていくではないですか。ありゃ?とにかく、序盤はいっしょに走りたかったので、はぐれて見失うことのないよう追いかけます(^^;

なんとか1周目のうちに無事ひらまつさん@赤シラスに合流。まだ最初はペースの違う人達が入り乱れていますので、その中を掻き分けるように走ります。そうこうするうちに、だんだん似たようなスピードの人が自然と集まって、後ろについたりつかれたり、少人数の塊となってレース走行らしくなってきました。去年のレースでドラフティングの効果は実感していますが、こちらも集団走行には不慣れなもので、協力しているような牽制しあっているような微妙な距離感を保ちつつ・・

序盤は自分的にはハイペースで進行します。それでも、5周目(くらいだったかな?)には早くも裏ストレートで先頭集団に追いつかれラップされました。先頭はとにかくすごい迫力。集団が近くに来ただけで、選手たちのピリピリとした緊迫感が伝わってきます。成り行き的に、先頭集団に囲まれたまま裏ストレートエンドのアトウッドカーブへと突入。本コースで最もスピードの出る下りのコーナーだけに、ラインを乱さないよう緊張しながらクリア。
その先は上り基調となるので、無理せずに集団を見送ろうとしていたら、前方のS字カーブで落車の声。えっ!?と思った次の瞬間には、コース上に横たわった人と自転車の脇を通り過ぎてました。あぶねぇー。後では、二次損で突っ込んでしまった選手が落者したのか、ガシャという鈍い音が背後から聞こえてきます。ひぃ~。

その後の状況は知る由もありませんが、落車した人は大丈夫だったのでしょうか・・・。いろんな実力の選手が一緒に走れるのが、このサイクル耐久の魅力ですが、それだけに上位と下位の速度差も大きく危険な面も多分にあるので、その辺りは抜かれる方も十分気をつけないなと思い知らされるアクシデントでした。

さて、先頭集団はあっという間に行ってしまい、また程々の似たもの集団が形成されます。
しかし、ちょっとペース速過ぎないですか?(^^;正確に時計はみてはいないけど、1周6分少々のペースです。私的には去年のベストラップで周回を重ねている計算。序盤でまだ足がフレッシュだから、ついてはいけるけど明らかにオーバーペースやなぁ~

ひらまつさんとも顔を見合わせて、
"100kmペースやでぇ・・・(どないしょ~)"

相談とも悲鳴ともいえない声を掛け合いますが、、だからといって、簡単に千切れるわけにもいきませんて・・。もう否応なく踏みつづける他に道はないのでした(^^;

1時間半経過時点で、メーターを見ると52km走ってます。このまま行けば3時間で100km越えるペースですが、さすがにもうそろそろ脚が売りきれ。ラップも明らかに落ちてきました、というか、最初が速過ぎ!(^^;。まだ、あと半分も残っているというのに・・・。

そうするうちに、大集団がまた横を抜いていきます。その集団を一列になって引く隊列に会社の同僚T氏を見かけたので、よせばいいのにダッシュして声をかけに行ってみます。ところが、先頭集団かと思っていたその隊列は、序盤で中切れが起きて先頭から分離してしまった第2集団であったらしく、T氏はとても悔しがっていました。
まー、私らから見れば第2集団にいるだけでも十分スゴイと思うのですが・・・(^^;

やがてレースも2時間が経過。ラップタイムも1周7分30秒(平均30km/h)まで落ちてきました。ホームストレートに戻ってくると、2時間クラスの選手が次々とゴールしていきます。

あー、ここで一緒にゴールできたらどんなに幸せだろう・・・恨めしく思いながらその脇を通過。あと1時間どうやって凌ごうか、そんなことばかり考えながら走ります。

この頃には脚の疲労も限界に近づいたか、いよいよ左の太腿あたりが痙攣し始めました。上りでも下りでもちょっとトルクを掛けすぎると、一発で脚が攣ってしまいそうです。こりゃ、やばいかも? そんな私の不調にひらまつさんを付き合わせても悪いので、、

あーもうダメです、ひらまつさん遠慮せず私を置いて、先に行って下さい~

と言おうとしたら、ひらまつさんも脚攣ってました・・(^^;

結局残り1時間は、脚を騙しだまし、がっくりと落ちたスピードのままで一緒にゴールを目指します。いや、できれば抜け駆けして先に行きたかったのだけれど、そんな力が残ってないのよ、、お互いに(^^;

そして、時計はついに3時間を経過、、勝負はゴールスプリントへと持ち越されます(^^;

最終コーナーを抜けてゴールまでは緩い登り。ゴール前100mくらいから一気にスパートをかけて先行逃げ切りの勝負に出ます。が、1車身も差をつけれないまま、逆にゴール直前でひらまつさん意地の巻き返し!(^^;
時速20キロ台の鈍行スプリント、最後は返り討ちにあってハナ差で負けてしまいました・・・(笑)

後でリザルトをみると、タイムは3時間走って1/100秒差って・・・(^^;
あー、こんなことなら計測チップを竿につけて前にぶら下げておくんだったなぁ~(ちがうって)

e0080315_127535.jpg


レースリザルト: 3時間オープンソロ 31位/84人中
タイム 3:01:09.76
ラップ 26周
平均時速 31.9km/h
トップとの差 -7 Laps

リンク:
自転車:サイクル耐久レースin岡山国際サーキット・・スタートまで編
自転車:サイクル耐久レースin岡山国際サーキット(2)・・レース編
自転車:サイクル耐久レースin岡山国際サーキット(3)・・フォトアルバム
公式リザルト
倉敷常日庵留守録:2006サイクル耐久レース by ひらまつさん
サイクル耐久レースin岡山国際サーキット(その2) by blueさん
天満屋ハッピータウンカップ2006サイクル耐久レースin岡山国際サーキット(その2) by 慎さん
[PR]
by Mazoka3 | 2006-10-10 23:14 | 自転車レース・イベント | Comments(3)
自転車:サイクル耐久レースin岡山国際サーキット
今日はいよいよ天満屋ハピータウンカップ2006 サイクル耐久レースin岡山国際サーキットです。ここ一週間ほど不順だった天候も、今日は朝から秋晴れで風も弱くて、絶好のイベント日和となりました。

最近の年中行事となっているこの耐久レース、今回で3年目のエントリーとなります。過去2回はチームクラスに出走してメンバーで交代しながらの走行でしたが、今年はオープンソロ3時間にエントリー。走行時間としては、2時間と3時間(と、最長6時間と・・)のクラスがあるのですが、どうせ同じようなエントリーフィー払うのだったら、いっぱい走れるほうがお得やし~なんて軽い気持ちで申しこんでみたのですが・・・あとで2時間との大きな違いを思い知ることになろうとは・・・(^^;

毎年いっしょに耐久参戦しているチームじゃんぐる岡山自転車部からは、ひらまつさんと私が3時間ソロに、今年が初参戦となる慎さんblueさんが2時間ソロにそれぞれエントリー。ゆう部長は、この日のために前カゴ付お買物自転車を購入してママチャリクラスに(^^;。さらに、部長弟氏も2時間ソロで。一方、ウチのカミさんと息子2人には、ひらまつさんの奥さんが加わって4人チームで3時間MIXクラスへと出走。そんな具合で、今年はソロ中心に10人7組の賑やかなピットとなりました。
e0080315_7231856.jpg

去年の教訓を活かして、少し早め6時前にサーキットへ入ると、慎さんとblueさんがもうすでにピットエリアを確保していてくれました。いやー、みなさんやる気満々ですなー(^^;おかげで、申込み受付もスムーズに済ませ、余裕をもってコース試走へと出て行けました。

試走で軽くウォームアップと行きたいところですが、とにかく寒い・・(^^; そりゃ、明け方の山の中で、まだ日も射してないわけで・・・半袖半ズボンのまま出て行ったら、まじ凍えましたわ・・・。

さて、レースは9時スタートの予定でしたが、その前のキッズレースの進行が押していたようで、スタートが遅れています。まだ大丈夫やろーと一同安気にピットで構えていたら、気がつけば最後尾スタートになってしまいました(^^;。先頭は遥か向こうで見えませんね。全クラスが一斉にスタートするので、前にはおびただしい数の選手がひしめいています。
e0080315_7235839.jpg

結局30分ほど遅れてのスタート。合図があってからしばーらくすると、最後尾も動き出しました。一応、カメラも持参してはいたものの、結局使ったのはスタートの一枚だけ・・・(^^;
e0080315_7242585.jpg

・・・というところで、レース詳細は後ほど・・・

レース編へとつづく

リンク:
サイクル耐久レースin岡山国際サーキット(その1) by blueさん
天満屋ハッピータウンカップ2006サイクル耐久レースin岡山国際サーキット(その1) by 慎さん
[PR]
by Mazoka3 | 2006-10-09 23:26 | 自転車レース・イベント | Comments(6)
サイクル耐久レース
夏の耐久といえばラジコン、そして秋の耐久といえば自転車・・

e0080315_2216288.jpg10月10日はサイクル耐久レースin岡山国際サーキットに行ってきました。
去年初めて参加して、今年は2度目。

今年はチームじゃんぐる岡山から、
・平松一家:ファミリー2時間
・けいた、南子、諄組:オープン2時間
・nat、Mazoka組:オープン2時間
の3チームでエントリー。
じゃんぐるというのは、元々パソ通の電脳仲間だったはずですが、最近は自転車部の方が活発に活動していたりする・・・。

しかし、私のチーム、兵庫&広島コンビでじゃんぐる岡山というのも如何なものかと・・・^^;

レースの方は、予定より若干遅れて9:10スタート。
2時間、3時間、6時間の各クラスを合わせた何百人もが、一斉にスタートするので、後ろの方にいるとだいぶ時間差があってから、ゆっくりと進み始めます。

周りをみると、高そうなロードレーサー、マウンテンバイク、小径の折り畳み、ママチャリ、そしてリカンベントまで、ありとあらゆる自転車が走っています。チームカラーのジャージの人もいれば、被りもので走っている人まで。
レベルも本気度も全然違う人達がいっしょに走れてしまうのが、サイクルレースの面白いところです。

さて、我がチームはnatくんと二人で3周ずつで交代しながら走る作戦です。
私の場合で、大体コース一周3.703kmを6分半~7分くらい。3周すると約20分の走行になります。要はそれ以上は息が続かないのでした。

それにしても、2時間クラスの大半のライダーはソロで、しかも平均して僕らよりも速いペースで走っているというのだから、全く恐れ入ります。いや、もっとすごいのは、3時間や6時間クラスのライダーでもそうペースは変わらないということです。いやはや・・

レースの方も順調に進み、3回目の出番が回ってきました。
これが最後のコースインとばかりに、頑張ってバックストレートを走っていると、すーっと横に来たフォナックカラーのBMCに乗る方が、
「次は前引きますわー」
と言って、前に出てくれました。
どうも、ストレートで私の後ろにくっついて来ていて、結果的に先頭を引いてあげたお礼にということのようでした。有り難く、後ろに着いてペースを作ってもらいます。
それから、約2周、お互いに先頭交代を繰り返しつつ周回を重ねました。

フォナック氏と短い列車を編成して頑張っていると、シャーーッという静かな轟音と共に、先頭グループの大集団が背後から迫ってきました。
あっという間に集団に飲み込まれ、粉々になる2人。
先頭集団にコース上で遭遇するのは初めてだったので、ものは試しに着いていこうとするのだが、、

速い・・・

下りでも踏んでいないと千切れそうになる。ヘアピン前の登り返しは当然のようにダンシング。

誰だ、集団にいると休めるなんて言ったのは?
ぜーんぜん着いていけないです。一人で走っているよりもしんどいくらいです。半周くらい食らい着いていって力尽きました・・

集団が行ってしまって、気がつくと、
先程のフォナック氏がまた前にいました^^;

そんなこんなで、最後にnatくんにバトンタッチして無事ゴール。
結果は、17周 2:07:35で、平均速度29.60km/hでした。

あともうちょっとで30キロですね。来年の目標にしましょう。


2005サイクル耐久レース by 平松さん
サイクル耐久レース by けいたさん
[PR]
by Mazoka3 | 2005-10-11 22:41 | 自転車レース・イベント | Comments(7)