ムルティプラで検索してこられた方には申し訳ありませんm(__)m 現状ほとんど自転車日記です^^;
by Mazoka3
リンク
最新のコメント
おつかれさまでした~ ..
by Nobu at 22:28
Nobuさん 今年もお..
by Mazoka3 at 10:28
2017年の開幕戦お疲れ..
by Nobu at 19:28
おつかれさまです 表も..
by Mazoka3 at 22:56
おつかれさまでした~ ..
by Nobu at 20:47
Mazoka3@裏道大好..
by Mazoka3 at 23:35
日曜日はありがとうござい..
by ライゲキオー at 22:14
おつかれさまでした~ ..
by Nobu at 21:24
おつかれさまです。 こ..
by Mazoka3 at 09:34
いつもは息急き切って走る..
by かつ at 06:39
最新のトラックバック
伊吹山 2010
from 見たい!知りたい!ニュースが..
車検費用の口コミサイト
from 車検費用の口コミサイト
温泉 日帰り温泉のクチコ..
from 温泉 日帰り温泉のクチコミ!..
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...
カテゴリ
全体
Multipla-あれこれ
Multipla-メンテ
くるま
自転車
サイクリング
自転車レース・イベント
SIX13
MR-4F
GPS
ラジコン
電子工作
おでかけ・イベント
本日の・・・
ひとりごと
タグ
(230)
(10)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(3)
検索
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル


カテゴリ:MR-4F( 39 )
MR-4F:雨の日はメンテ
オイル交換に引き続いて、MR-4のメンテです(^^;

まずはお掃除。タオルで磨くだけですが、こないだからのロングランで溜まった泥汚れを、たまには丁寧に落としてやりましょう。

続いて、前後のタイヤローテーション。タイヤをGo-GARNEAU(=KENDA)に換えて半年余り。そろそろ後輪が減って接地面が平らになってしまってます。後輪の方が減りが早いので、前後を入れ替えてもうしばらく使おうというわけです。

e0080315_075720.jpg交換のついでに、皆さんに習って(^^;タイヤを改めてチェックしてみましたが、やはりというか、小石が突き刺さったままの傷と、深めの切り傷がそれぞれ見つかりました。とりあえず使用に支障はなさそうですが、たまには点検するのは大事ですね。

さてタイヤを入れ替えて空気入れようとしたら、シューシュー音がして全然圧があがらない。おかしいな~パンクかな?と思ったら、空気入れのホースから漏れてました。ご覧のとおり、ゴムホースがひび割れて酷いことになってます。収納時にちょうど折り曲げる部分で割れてしまったようですね。

しかし、空気入れずに放っておくわけにもいかないので、ひび割れた部分のホースをカットして、ちょっと短くなってしまいましたが、無事復活です。でも、いずれちゃんとしたホースに換えないといけませんね。

最後は六甲解禁に備えて、漢ギヤから登坂対応13-25Tカセットに交換して作業終了です( ̄ー ̄☆キラーン!
[PR]
by Mazoka3 | 2007-05-01 23:59 | MR-4F | Comments(2)
MR-4:島で出会ったMR-4
淡路島プチ1周での大事な発見を書き忘れていました。

1周コースの最高地点だった立川の峠でのことです。
ふとみると、切通しの壁にあった落書きの中に、気になる自転車の絵が!?
e0080315_224479.jpg

うーむ、、このフレームの形といい、タイヤとのバランスといい、ドロップハンドルといい、どうみてもMR-4Rですよね?
シートポストから前方斜め下に伸びるチューブだとか、シートステイが無くチェーンステイの三角が扁平なところとか、細かいところまで神経が配られていて、絵の制作者のMR-4に対する熱い想いが伝わってくるかのようです(言い過ぎ?^^;)

淡路島1周される方は、ぜひチェックしてみて下さい。
でも、壁に落書きするのは、止めましょうね・・・(^_^;
[PR]
by Mazoka3 | 2007-01-31 22:12 | MR-4F | Comments(5)
MR-4F:Stelvio到着
e0080315_16391660.jpg早速、注文してあったSchwalbe Stelvio 24x7/8が届きました。一本¥4,095(税込)也。
すぐにでも装着して、走行感を体験してみたいところですが、まだ今のタイヤが交換してから、ほとんど時間が経っていないので、しばらくの間はお預けです・・。

うーん、スペアホイール組もうかな~(^_^;

e0080315_16395828.jpg箱の裏にはちゃんと取扱元g-styleのラベルが貼ってあります。
あれ?入荷は2月なんじゃなかったの??^_^;
[PR]
by Mazoka3 | 2006-12-03 16:43 | MR-4F | Comments(0)
MR-4F:次のタイヤは・・
次のMR-4のタイヤは何にしようか?選択肢の限られる24インチタイヤの選定は、MR-4にとって古くて新しい課題である。

これまで、KENDA(標準)→テクノバII(絶版)→パセラ→Go-GARNEAU(実はKENDA) と使ってきたが、まだ未体験の銘柄もいろいろ試してみたいと思って、新しいタイヤの入手の可能性を探ってみた。

まずは、スペシャライズドのジュニアロードに装着されているMondo Comp 24x1。以前に当ブログ(06/3/9)でも紹介したタイヤである。スペシャライズドのカタログには、タイヤ単品では載っていないのだが、完成車に装着されて売られているのだから入手可能であろうと、近所の自転車店に取寄せを依頼してみたのだが・・・。自転車店経由で聞いてもらったところ、単品での販売はしておりません、とのつれない答えが帰ってきた。
タイヤなんて消耗品なのに、補用パーツとしても売ってないとはいかがなものかと思わないでもないが、店舗で文句をいっても始まらないので、ひとまずスペシャのタイヤの入手は断念することに・・。

スペシャのスリックが不発に終わってしまい、次に期待するのは、最近シュワルベから登場したStelvio HS350 24x7/8である。こちらも別のショップから問い合わせをお願いするとともに、シュワルベの取扱い元であるg-styleへと質問してみた。というのも、シュワルベ本家のHPには登場しているStelvio 24x7/8であるが、g-styleの取扱い製品のリストにはまだ載っていないからである。
さてその結果はというと、、、今はまだカタログに載っていないが、新たに取り扱いを開始する予定で、2月上旬にも入荷するでしょうとの嬉しい答えが返ってきた。価格は、¥5,565(税込)だそうである(けっこうお高いのね・・・^_^;)
ステルビオはパセラやKENDAに較べると高性能・高級品ということになるのであろうか?ともあれ、ユーザーにとってはいろいろニーズに応じて選択肢が増えるというのは嬉しいことではある。

そんなわけで、MR-4の次期タイヤはステルビオに決定して、2月を待つばかりかと思っていたのだが。。
どいうわけか、こちらの通販店では、もう売られているとの情報があり、ポチッと注文してしまったのだった(^_^;
[PR]
by Mazoka3 | 2006-11-29 23:39 | MR-4F | Comments(3)
MR-4F:平地仕様
e0080315_23285289.jpgあと一点、レースに向けて用意したアイテムがこれ。
12-21Tのスプロケットです。

普段は平坦から登りまでオールマイティに走れるように、13-25T(9S)のギヤを付けていますが、去年まで岡山国際サーキットを走った経験からいうと、登り区間でも19Tまであれば用は足りるやろうということで、平地専用ギヤ比にしてみました。18Tが加わって、トップから19Tまで1丁毎に揃って、究極のクロスレシオとなりましたが・・・。

さーて、効果の程はどんなもんでしょうか。いよいよ明後日が本番です(^^)
[PR]
by Mazoka3 | 2006-10-07 23:44 | MR-4F | Comments(4)
MR-4:タイヤ交換
MR-4のタイヤを交換しました。これまで履いていたパセラのトレッドパターンがそろそろ消えてスリック化しつつあったので、天満屋の耐久レースに出るのに備えて交換したというわけです。

パセラは交換後約4200km使用しました。後輪の方が減りが早いので、途中で前後タイヤをローテーションしています。トレッドパターンはほぼ無くなっていますが、まだもう少し使えそうではあるので、頑張れば寿命5000kmというところでしょうか。

これまでに履いたタイヤの寿命は、KENDA:約2500km、テクノバII:約3900km (いずれもほぼ限界まで使用^^;)でしたので、パセラが見た目にもゴツイだけあって、最も長持ちしました。さらに、パンクも一度もありませんでしたから、堅牢なのは間違いないようです。

e0080315_21485581.jpgさて、今度のタイヤは、Go-GARNEAUです。以前に購入したときに報告したとおり、実態はまんまKENDAです(^^; 高価で、減りが早くて、内圧低めで転がりもイマイチ? と、、あまり評判のいいタイヤではないですが(笑)
唯一のメリットは、幅が狭くてタイヤの脱着がスムースになったことでしょうか。

サイドが黒くて、見た目にも印象が変わりました。

しかし、24インチタイヤに関していえば、いよいよシュワルベから23cタイヤStelvio HS350が出るという嬉しいニュースが飛び込んできましたので、気持ちはもうすっかりそちらに移ってしまってます(^^;

KENDAはそれまでのつなぎっていうことで、頑張ってもらいましょう。
こうなると、減りが早いのはむしろメリットかも・・・?(笑)
[PR]
by Mazoka3 | 2006-10-04 21:54 | MR-4F | Comments(6)
MR-4F:とことん凝縮してみる
お盆で帰省するのに、実家でもサイクリングを楽しもうと、MR-4をクルマに積んで帰りました。

しかしながら、家族5人で帰省するとなると、着替えやらお土産やらなんだかんだで結構な荷物となります。さすがに、トランクにでーんと自転車を積んで帰るのははばかられます^^;

そこで、元々折畳みのMR-4ではありますが、さらに徹底してコンパクトにまとめてみました。サドルと前輪に加えて、ハンドルを分解して、さらに後輪も外してしまうとかなり小さくなります。隙間にヘルメットやシューズを詰め込んで、トランクの隅にこの通り。
e0080315_0152958.jpg

他に前後車輪を積む必要はありますが、邪魔者扱いされずに済みました^^;
[PR]
by Mazoka3 | 2006-08-12 22:00 | MR-4F | Comments(0)
MR-4F:ハンドル周りの敷地拡張
自転車のハンドルバーって、付けるものがいろいろあってすぐに一杯になりますよね・・。

ちょっと思いつくだけでも、サイクルコンピュータ、GPS、ライト、ベル・・。とても全部は付けきれません。MR-4もフラットバーからブルホーンに換えて、ますますその状況は悪化、慢性的な敷地不足に陥っていました。普段は、メーターとGPSだけで既に満杯で、暗くなってライトが必要なときは、バーテープの上から無理矢理ライトを縛り付けるなどして誤魔化していたし、、ベルも付けるスペースがないし・・。。

そんなわけで、ライトやメーターを取り付けるためのアダプターをつけて、敷地拡張してみました。
e0080315_232281.jpg

Dixna イージーアームというアダプターで、ステムのビスを使って取り付けるので、アダプター自身がハンドルバーを占拠せずに有効に土地活用できるのがいい感じです^^;
もっとも、ステムのビスを利用するということは、緩んだりしたら非常に危険なので、取り付けは注意しないと怖いですね・・。

しかし、GPSとライト付けたらもう一杯になってしまった。。
[PR]
by Mazoka3 | 2006-06-08 23:41 | MR-4F | Comments(2)
MR-4F:ブレーキ交換
MR-4のウィークポイントとよく言われるのが、ブレーキの効きの甘さ。
・・・って、私自身はあまり深刻には感じてなかったのだけど、、他の自転車と乗り較べる機会も無いし、そういわれるとそんな気もするかも?程度に思ってたのですが^^;
純正のブレーキシューが磨耗したときに、シューだけDURA-ACEに交換して、多少とも効くようになったということもあるかもしれない。

e0080315_7191486.jpgまぁ、ブレーキは効かないより効くほうがいいにきまっているので、ものは試しにと、ブレーキの交換をしてみた。標準で付いていた TEKTRO TK423AGから、シマノBR-5600 に。ただし、予算の都合でフロントだけの交換で、リアはテクトロのまま・・^^;

テクトロがいかにもクロームメッキ風の輝きなのに対して、BR-5600はちょっと鈍い輝きで、高級感が漂うのはいいけど、これ見よがしの105のロゴはちょっと興醒めかも・・^^;

左右のバランス調整ビスには、プラスねじが付いていたが、頭を舐めそうなので、六角穴のホーロービスに交換しておいた。

さて、肝心の効き具合の方は?
交換後の第一印象は、多少よく効くようになったかなーという程度・・。もっともまだ急制動を試したわけではないのでホントの実力はよくわからないというところ。ただし、ブレーキアームの剛性は確かに高いようで、レバーに伝わってくるかっちり感は確実に向上しましたね。
[PR]
by Mazoka3 | 2006-05-26 07:26 | MR-4F | Comments(3)
MR-4F:ブルホーン化の道-その6- やっと9速化
MR-4のリア変速周りの9速化がやっと完了しました。
本来は、バーコンの導入に伴って行う予定が、当面オリジナルの8速のままでも使えていたため延び延びになっていたもの^^;

今回の9速化に当たって交換したパーツは次のとおり。

・リアディレイラー Shimano RD-5501-SS
・カセットスプロケット Shimano CS-HG70-9S
・チェーン Shimano CN-HG93

このうち、8速から9速に変更するのに、カセットとチェーンの交換は必須である。一方リアディレイラーは8速用でも9速用でも根本的には違わず(?)、元々付いていたRD-2200が使えそうな気もしたが、この際パーツのグレードアップも図ろうということで、同時に交換することにした。

e0080315_9311175.jpgカセットとディレイラーは105グレードのもの、チェーンは多少奮発してアルテグラである^^;。今やシマノのラインナップも105クラスまで10速になっており、今回使った9速用パーツもすでに型遅れではあるのだが、旧105(5500シリーズ)には、ブラックモデルがあるが何気に魅力だったりする。もちろん、今回もブラックのディレイラーをチョイスした。

交換作業そのものは、カセットスプロケットの脱着、チェーンの脱着ができれば、さほど迷うところもなく、スムースに進行。

取り外したチェーンを新品と較べてみると、一周で半コマ程伸びている。まぁ、新車時から8000キロ以上使いこんだのだがらヘタリもしようというもの。とっくに、本来の交換時期を過ぎていたと思われる^^; なお、新しいチェーンの長さは元のチェーンを参考に104コマで組んだ。

さて、9速化の効果の程だが、まず、変速が確実かつスムースになった。って、これは段数の問題じゃないか・・^^; ともかく、パーツの新調&グレードアップのおかげで変速の調子は格段によくなった。

8速と9速の違いという目でみると、段数が増えて今までよりもクロスレシオになったことが挙げられる。さらに今回は12-25T(8S)から実用上滅多に使わなかった12Tを外して、13-25T(9S)のカセットを選んだので、14T,16Tの2枚のギヤが追加されることとなり、13~17Tまでの常用域が1T毎に繋がるようになった。このおかげで、ケイデンスを適切に保てるよう、道路状況や風向きに応じて細かくギヤが選べるようになったのは、すでに淡路島一周で体験済みである。

9速化後のギヤ比をまとめたのが下表。
e0080315_9375356.gif


さらに欲をいえば、多用する50x17Tとx19Tの間にも一枚欲しいところではあるが、表でみて判るように、ちょうど39x13~15Tに相当するので、いざとなればインナーで代用することもできる (もっとも変速が煩わしいので、日常的には使わないけど・・・)

こうして、かれこれ2ヶ月にわたってコツコツと改造を行ってきたブルホーン化(+バーコン&9速化)は一応の終結をみた。ブルホーンバーの取り付け直後は、この計画は正直ちょっと失敗だったか!?と思うこともあったが(笑、ステムの再交換、そしてリア変速周りの換装と進むにつれ、やっと理想のイメージに近づいてきた気がする。
さて、次はどこに手を入れるかな^^;
[PR]
by Mazoka3 | 2006-05-07 14:57 | MR-4F | Comments(4)