ムルティプラで検索してこられた方には申し訳ありませんm(__)m 現状ほとんど自転車日記です^^;
by Mazoka3
リンク
最新のコメント
おつかれさまです 表も..
by Mazoka3 at 22:56
おつかれさまでした~ ..
by Nobu at 20:47
Mazoka3@裏道大好..
by Mazoka3 at 23:35
日曜日はありがとうござい..
by ライゲキオー at 22:14
おつかれさまでした~ ..
by Nobu at 21:24
おつかれさまです。 こ..
by Mazoka3 at 09:34
いつもは息急き切って走る..
by かつ at 06:39
某国から帰って来ました。..
by かつ at 20:27
遅ればせながらおつかれさ..
by Nobu at 21:44
べりさん、腹ポさん 土..
by Mazoka3 at 07:29
最新のトラックバック
伊吹山 2010
from 見たい!知りたい!ニュースが..
車検費用の口コミサイト
from 車検費用の口コミサイト
温泉 日帰り温泉のクチコ..
from 温泉 日帰り温泉のクチコミ!..
以前の記事
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
more...
カテゴリ
全体
Multipla-あれこれ
Multipla-メンテ
くるま
自転車
サイクリング
自転車レース・イベント
SIX13
MR-4F
GPS
ラジコン
電子工作
おでかけ・イベント
本日の・・・
ひとりごと
タグ
(228)
(10)
(8)
(7)
(5)
(5)
(5)
(3)
検索
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル


<   2005年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧
復活の兆し?Mシャーシ
最近のラジコン事情にはすっかり疎くなっているのですが、巷ではMシャーシの人気が復活しつつあるのでしょうか?

というのも、
HPIからは、四駆ミニの定番シャーシであった、RS4-miniの再販が開始されているそうですし、
ABC Hobbyからは、新設計のMシャーシ、ジェネティックが発売されるようです。

Mサイズの四駆は久しく新製品が無かっただけに、いったいどういう流れの変化があったの?と思ってしまいますが、ともかく歓迎すべきニュースです。

ABC Hobbyのサイトを覗いてみると、ジェネティック特設ページまでできていて、なかなか力が入ってます。
全体のレイアウトは今風のシャフトドライブ4WD+縦置きバッテリーでTBミニと同様ですが、ボールジョイントのサスアームがユニークですね。付属ボディには三菱コルトCZTと日産キューブが用意されています。定価18,270円(税込)となかなか手頃感のある価格設定で、12月中旬発売予定とのこと。期待大です。(って、すぐに買うわけではないですよ^^;)

また、自分的には、このMシャーシ復活の流れに乗って、各社からミニサイズのタイヤやボディなど関連パーツの供給が活発になってくれれば嬉しいですね。
[PR]
by Mazoka3 | 2005-11-30 07:31 | ラジコン | Comments(2)
タイヤ軽量化の効果
タイヤの軽量化の効果に関して、以前に15倍理論に対する疑問を書きましたが、同様の疑問を持つのは私だけではないようで、こんなページを見つけました。

http://www7a.biglobe.ne.jp/~sigotnin/car/car007.htm

この中で、
"「ばね下重量の軽減は、ばね上の約10倍の重量軽減に匹敵する」とはどういうことか"
と題して、まさに15倍理論に抱いていた疑問に対する検討がなされています。
それによると、タイヤ等の回転部分の慣性モーメントと、それを車体部分の重量に換算したときの重量とを混同しているために、10倍とか15倍とかいう数字が出てきたのでないか、と筆者は推察されています。
詳細は上記のページをじっくり読んで欲しいのですが、もしそうだとすれば、慣性モーメントと質量という全く別の次元のを較べた話をしているというわけで、そもそも比較すること自体が無意味ですね。
(距離10キロと速度10キロとを較べてどちらが大きいか?なんて言えないとの同じ)

いずれにしても、15倍理論への不信は募るばかりです^^;

疑ってばかりいてもしょうがないので、自分でも計算してみました。

もっと読む?
[PR]
by Mazoka3 | 2005-11-29 00:29 | ひとりごと | Comments(8)
久しぶりに洗車
ここんところ、blogネタもチャリの走行記録ばっかりで、影の薄くなりつつあるムル号ですが、今日は久しぶりに洗車しました。来週、職場旅行に(乗車率100%で^^;)出動することになったので、少しは綺麗にしておこうかなと。

ウチのムルは、最初1年以上水洗いだけで済ませてたんですが、だんだん汚れ落ちも悪くなってきて何とかしなきゃ、と思って買ってみたのがこれでした。

零三式コーティングポリマー11型
http://www.hasegawa-model.co.jp/JITU/T11.html

ポイントはやはり、模型メーカーが作ったカーケミカルってとこでしょうか^^;

e0080315_23291187.jpg私はこれまでワックスしか使ったことなかったので、他のコーティング剤と比較して評価することはできませんが、ワックスと較べるととにかく施工が楽、というのがいいですね。水洗いした後に、零三式をスプレーして染み込ませたウエスで、ボディをさっと撫でるだけでいいので、本当にお手軽です。最初は、こんなので効果あるのかな?という感じでしたが、メーカーの施工例の写真ほどではないにせよ、結構艶も出るし、満足のいく仕上がりです。
ただ、洗車用にいっしょに買った多目的クロスの方は、それほどでもなかったかな?

頑張って、綺麗にしたけど、週間天気予報みたら、来週末は雨ですね・・・^^;
[PR]
by Mazoka3 | 2005-11-28 00:01 | Multipla-あれこれ | Comments(0)
今日も走る
昨日たっぷり走ったので今日は軽めに。
体調的には今日もまだまだ走れそうなんだけど、毎日自転車で飛び出してウチを空けっぱなしというのも角が立つので・・・^^;

2号線沿いに垂水まで行って、福田川を北上、YahooBBスタジアム改めスカイマーク球場を抜けて、西神から帰るルート。軽く流すつもりが、気がついたら最後は汗だくになって踏み倒していた。
朝のうちに2時間ほどで帰宅。

【本日の走行】 走行距離:45.92km、平均速度:22.7km/h、最高速度:46.0km/h
[PR]
by Mazoka3 | 2005-11-27 22:34 | サイクリング | Comments(0)
七曲り
e0080315_17211811.jpg

国道250号線をひたすら西へ進む。

姫路を過ぎて網干を過ぎて七曲りへ。

室津付近の道は初挑戦だったけど、思ったほど起伏もなく、家島や小豆島を望む海岸沿いの爽快なコースでした。

相生ペーロン城まで達したところで、2号線を引き返す。
まだ岡山まで半分も来てないのか?結構遠いなぁ・・・

100キロ超走った割には、終盤失速することもなく、調子良かった。
黒タイツ効果か?^^;

【本日の走行】 走行距離:126.90km、平均速度:22.4km/h、最高速度:46.7km/h
[PR]
by Mazoka3 | 2005-11-26 17:21 | サイクリング | Comments(4)
そろそろ保証切れ
ディーラーから定期点検のお知らせが来ていました。

うちのムルは2003年12月登録ですので、もうそろそろ2年間の保証が切れます。

今のところこれといって気になるところもないのですが、保証のあるうちに問題を洗い出す意味でも、一度点検に出した方がいいのかな~

今まで、車検以外で定期点検なんて出したことないですけどね(^^;
[PR]
by Mazoka3 | 2005-11-25 23:51 | Multipla-あれこれ | Comments(0)
パナレーサーのブースに
e0080315_061696.jpgサイクルモード2005に、パナレーサーのブースもありました。

おっと、われらがパセラ24インチも飾ってあるではないですか!

いい機会なので、そこにいたスタッフの方に、
「パセラよりテクノバの方がよかったよー!」
と、話題を振ってみました。

スタッフにお話を伺ったところでは、

・(私の希望とは反対に) テクノバより、太くて丈夫なタイヤを望むお客様の声の方が多い。

・幅1インチの表示どおりなのはパセラ。テクノバは1インチといいつつ、実際は表示よりも細い。

とのことでした。

テクノバはいいタイヤだったと思うのですけど、そういう意見は少数派なんでしょうかねぇ?
[PR]
by Mazoka3 | 2005-11-24 00:08 | MR-4F | Comments(2)
ようやく20000キロ
e0080315_23465861.jpg19日にインテックス大阪へ向かう途中に、20000キロ突破です。

約2年で、ですから、
やっと二万キロ?
という感じ。

特に10000キロを超えてからはペースが落ちてます。元々休日のお出掛け専用車ですし、最近は特に無駄なガソリンを消費しないように、乗らなくて済む場合は乗らないように意識してますので、距離も鈍りがち。
[PR]
by Mazoka3 | 2005-11-23 00:02 | Multipla-あれこれ | Comments(2)
体験-リカンベント
e0080315_004023.jpg突撃サイクルモードに書いたように、サイクルモード会場でリカンベントを初試乗してきました。密かに、イベント前から楽しみにしてた試乗です。
試乗コーナーへ行くと割と人気があるみたいで、順番待ちしている人の列ができています。列に並んでいると、たまたま都築さんに遭遇!挨拶を交わします。
聞けば、都築さんも一足先にリカンベントに乗ってみたとのこと。なかなかバランスを取るのに苦労したらしく、乗る前から散々難しいで~と脅されます。確かに試乗エリアを走っている人をみてもおっかなびっくりという感じで、一筋縄ではいかない様子。。乗る前からだんだん不安になってきます^^;
そうこうするうちに、ついに順番が回ってきました。係りの人が適当に選んでくれた、イエローのリカンベントに跨ります。ハンドルが上に出ているタイプです。他に腰の下にハンドルがあるタイプもありますが、こっちの方がとっつき易いということでしょう。とにかく、言われるままにエイヤとばかり、足を上げてペダルを踏みだしてみると・・・まぁ、なんとか進み始めさえすれば、転ばない程度にはバランスをとって乗ることができました。コース幅いっぱいに使ってぐるぐるコースを周回します。とにかく基本は普通の自転車と同じで、ハンドルに頼らず、腰の体重移動でバランスを取るのが秘訣のような気がしました。
などと、分かったようなこと書きましたが、とにかくコース内を走るのに必死でした^^;
ちょうど都築さんがいたので試乗しているところを撮って頂きました(ありがとうございます)。タイヤのサイドが反射して、火の輪に乗っているかのようですが、特撮ではありません^^;。改めて今みると、首が起きて肩に相当力が入っているのが判りますね。本当はもっと力を抜いて、寝そべるように乗ればいいそうです。(といわれてもねー)
今回は狭いコース内での体験でしたが、一度、もっと長い時間と距離を乗ってみたいですね。上を向いて座るので、空を見ながら走れるというのは気持ちよさそう。遠くまで走っていけそうな気がします。ただ、急坂とかになると失速して転びそうで怖いけど・・・。それと、足を前にずっと投げ出した姿勢で、足がだるくならないのなぁ?
リカンベントも面白そうなんだけど、いざ買うとなると高価っていうイメージがあったのですが、今回みたプログレッシブはお値段的にもそこそこみたいで、魅力的です。う~~ん(^^;

ついでに、もう一台試乗記。
e0080315_01686.jpgシマノの3段変速のオートマ(自動変速機)が装着された試乗車(車名等は不明)に乗りました。リアホイールの横のところに弁当箱のような箱がついてますが、その中に制御コンピュータが入っているそうです。何を制御するのかわかりませんが・・・^^;
メカ自体は内装3段変速で、それを電動で動かしているようでした。フロントにはハブダイナモが装着されて、そこで発電された電力でまかなうために、電池も不要とのこと。見かけは実用車風ですが、実はなにげにハイテク車なのです。
さて試乗の感触ですが、確かに直線部分でスピードが乗ってくると勝手にギヤがアップされていくのが分かります。コーナーでスピードが落ちて足を止めているといつの間にかロー側に戻っているし。というぐらいで、細かい変速タイミングなどはわかりませんでしたが、確かにスピードに応じて自動変速しているのは実感できました。試乗したのは3段変速でしたが、他に8段変速のもあったようです。
しかし、我が家はムルはもちろん、カミさんの軽もMT車。車がマニュアルなのに、自転車だけオートマにしてもねぇ・・?(^^;
[PR]
by Mazoka3 | 2005-11-22 01:12 | 自転車 | Comments(0)
黒タイツ履いて水道橋巡り
昨日はサイクルモードで自転車を満喫したものの、自分の自転車では全く走れてないし、少しは距離を伸ばしておかなくちゃ。そうは思いつつ、いざ家を出た時にはもう2時半頃を回っていた。日没までの時間を考えると、それほど遠くへもいけないなぁ~。

e0080315_22820100.jpgふと、こないだ読んだ神戸新聞の記事を思い出して、まずは加古川の平木橋を目指すことにした。事前に地図で場所をチェックしていたこともあり、あまり探し回ることもなく、平木橋に到着。
大正はじめに作られた水路橋で土木史的にみて貴重らしい。確かに藪に埋もれてはいるものの、レンガ造りの立派な橋だった。

e0080315_2283867.jpg続いて水道橋つながりで、加古川にかかる水管橋を渡る。こちらは現役の送水用配管でできた橋で、人と自転車だけが通行できる。ちょうど、うちから加古川を越えて西へ向かって走るのに都合のいい位置にあるので、普段からよく利用しているが、改めて写真など撮るのは初めて。水色に塗られた6連アーチがきれいな橋である。

しかし、だんだん雲が出てきて肌寒くなってきたな~

そういえば、今日は昨日買った黒タイツ(足首まであるレーパン)を履いてきた。今まで冬場は長ズボンに裾バンド巻いていたのだけど、どうも冴えない感じがしていたので、ちゃんとしたパンツが欲しかったのだ。そこで、パールイズミのタイツを奮発してみたわけだが、さすがに自転車に乗るためにできているだけあって、とても具合がいい。寒くないかと心配だったけど、今の時期(気温10℃くらい?)であれば全然平気だった。黒タイツ効果なのか、今日はいつもより調子よく足が回る気がする(たぶん気のせい・・・)
もっとも、この格好じゃ輪行で電車には乗れないな・・・^^;

水管橋を渡ってからは、加古川右岸自転車道を通って権現ダムまで上がったところで、そろそろタイムリミットとなったので帰路に着く。
e0080315_22101432.jpg再び上流から加古川の堤を走っていると、大勢の学生さんたちがボートの撤収中。レガッタの競技でもあったんでしょうか・・?

なんだか寒そうな空。
先を急がないと、日が暮れそう。

【本日の走行】 走行距離:51.79km、平均速度:22.6km/h、最高速度:50.5km/h
[PR]
by Mazoka3 | 2005-11-20 23:18 | サイクリング | Comments(3)