ムルティプラで検索してこられた方には申し訳ありませんm(__)m 現状ほとんど自転車日記です^^;
by Mazoka3
リンク
最新のコメント
Nobuさん お疲れさ..
by Mazoka3 at 09:00
おつかれさまでした~ ..
by Nobu at 22:16
おつかれさまでした~ ..
by Nobu at 22:28
Nobuさん 今年もお..
by Mazoka3 at 10:28
2017年の開幕戦お疲れ..
by Nobu at 19:28
おつかれさまです 表も..
by Mazoka3 at 22:56
おつかれさまでした~ ..
by Nobu at 20:47
Mazoka3@裏道大好..
by Mazoka3 at 23:35
日曜日はありがとうござい..
by ライゲキオー at 22:14
おつかれさまでした~ ..
by Nobu at 21:24
最新のトラックバック
伊吹山 2010
from 見たい!知りたい!ニュースが..
車検費用の口コミサイト
from 車検費用の口コミサイト
温泉 日帰り温泉のクチコ..
from 温泉 日帰り温泉のクチコミ!..
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...
カテゴリ
全体
Multipla-あれこれ
Multipla-メンテ
くるま
自転車
サイクリング
自転車レース・イベント
SIX13
MR-4F
GPS
ラジコン
電子工作
おでかけ・イベント
本日の・・・
ひとりごと
タグ
(231)
(11)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(3)
検索
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル


<   2006年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧
記念日
e0080315_2343493.jpg朝から吉川まで剣道東播大会に行ったり、息子の通学用自転車買いに行ったりと、慌しい週末を過ごしていたら、夕方になって、今日は結婚記念日やでー、との指摘が入る・・ (しまった、すっかり記憶の範囲外でした~^^;)

酒屋に行くと、ボージョレ・ヌーボーの処分品@¥500が目にとまって、まとめ買い。

なんとも安上がりな記念日だ~(゚-゜)\バキ
[PR]
by Mazoka3 | 2006-03-26 23:38 | ひとりごと | Comments(4)
自転車:六甲山最高峰
なかなかのサイクリング日和。お昼過ぎに出発して六甲山を目指す。
往復約100キロ。日が暮れるまでに帰ってこられるかが問題だなぁ・・・ライト持ってこなかったし。

e0080315_6313743.jpg猫の館を通りかかる。
いつになく大勢猫たちが集まっていると思ったら、ランチタイム。世話をしていると思しきおばさんから、たんまりと餌を頂いてた。どおりでみんな丸々と太っているわけだ^^;

衝原湖を抜けて、箕谷から有馬街道を登り、小部峠から尾根伝いに六甲山を目指す。このルートだと、たいした激坂もなく、徐々に高度が稼げるので、比較的楽に?六甲まで行けるのだ。

記念碑台付近で休憩していると、赤いロード乗りの方が通り過ぎていったので、後を追いかけて引いてもらう。高山植物園の坂が最も難関で厳しいのだが、ずっとひっつき虫になって、クリアできて助かりました。

e0080315_6321818.jpgやっとで六甲山最高峰へ到達。海抜931m。ちょうどハイカーの方がいらしたので、写真を撮ってもらった。一人で走っていると、滅多に自分の写真というのは撮らないものだ。有難い。

休んでいると、さっきの赤いロード乗りの方がやってきて挨拶を交わす。この方は垂水からだそうだが、帰りは暗くなるまでに帰れますかねぇ?などとお互いに帰りの心配。時計はそろそろ4時近い。早く出発しないと。。

e0080315_6323868.jpg帰りは尾根伝いに下って、有馬街道を神戸に降りたのだが、、交通量の多い国道の下りは怖い怖い。この道は初めてだったけど2度と通るのは止めよう。クルマにも自転車にもお互いに不幸だ^^;

2号線を渋滞する車をごぼう抜きで家路を急ぐ。早く帰らないと日が暮れちまうよ。

【本日の走行】 走行距離:105.13km、平均速度:21.5km/h、最高速度:55.7km/
[PR]
by Mazoka3 | 2006-03-25 23:30 | サイクリング | Comments(9)
Multipla:平均速度と燃費
以前にムルティプラの燃費をまとめてから、ほぼ半年経った。
その間走った距離は3500キロほどで、平均燃費はほとんど変化なく、12km/L程度で推移している。

前回の記事でも触れたとおり、燃費は走行条件によって大きく変化する。渋滞に巻き込まれれば悪化するし、信号の少ない郊外を流せば向上するわけで、そうした外的要因を無視して、単純に燃費の数値だけを比較してもあまり意味がない。
そこで、道路の流れ具合を測る目安として、平均時速を使って燃費を整理すればよさそうだということで、前回の報告以降は、給油の度にオンボードコンピュータの示す平均速度を記録するようにしている。

こうして溜まったデータから、平均速度と燃費(コンピュータの示す値)の関係をまとめたのが以下のグラフ。

e0080315_22285541.gif


まだ、サンプル数が少なくて定量的評価をするには不十分だが、平均速度が高くなれば燃費も向上する傾向ははっきりとわかる。

ムルは一度給油すれば500~700キロ走ってしまうので、給油から次の給油までの間には、低速から高速まで多様な走行パターンが含まれていて、平均速度といっても、それらを押並べて平均した速度に過ぎないわけだが、それでも平均速度が走行条件の目安にはなりそうだ。

これからもっとデータ数が溜まってくれば、より面白いグラフが描けるようになるだろう。
[PR]
by Mazoka3 | 2006-03-24 22:36 | Multipla-メンテ | Comments(0)
Multipla:ぞろ目
e0080315_22321850.jpg最近は距離も伸び悩んでます。

ここ1・2ヶ月でみたら、自転車よりも走ってないかも・・・^^;
[PR]
by Mazoka3 | 2006-03-22 22:35 | Multipla-あれこれ | Comments(0)
MR-4F:ブルホーン化の道-その4- ポジション調整
ブルホーンで走り始めたその日に、落車骨折という失態を演じてしまったけど・・^^;
後になって冷静に考えてみると、やはりポジションの調整が不充分で、乗りにくい自転車になっていたなぁと反省しているところ。
そのあたりも含め、ブルホーン化のインプレや課題などをまとめておこうと思う。

そもそも、ハンドルを換装しようとしたのは、長距離を楽に走りたいという目的があったわけだけど、どのくらい効果があったのか?これについては正直まだよく分からない^^;
確かにフラットバーよりも縦向きのグリップを握る方が自然だし、ドロップ程ではないにしてもいろいろなポジションを取れるという利点は感じられる。その一方で、より体の重心が前方に移動したためか、クッションが薄いからかわからないけど、腕への負担が増したために、しばらく乗っていると腕が痛くなってくる^^; その分、お尻への負担は下がっている・・のだろうか?
このあたりは、実際にもっとロングライドをしてから評価すべきだろう。

最初にブルホーンを取り付けたときは、ハンドルも遠く、前傾もきつい感じだったが、その後走りながら、ハンドルのポストをより高くして、またブレーキも握り易いようにレバーの角度も調整して、今はだいぶ乗りやすくなっている。
裏返していえば、落車したときは多少無理なポジションであったことは否めない^^;

MR-4はフレームサイズが1種類しかなくて、私の体格だとフレームが小さくてハンドルが近く感じるため、フラットバーのときはハンドル位置を相当下げていたのだけど、当然のことながらハンドルを換装したら、それ相応にハンドルの位置も見直さなければならなかったようだ。

また、ハンドルバーが前方へ突き出したことによって、力をかけなくても軽くハンドルが切れるため、走っていても微妙にふらつくというか蛇行する気がした。もともとMR-4は小径タイヤのため、あまり直進性は良くないこともあって、ブルホーン化してすぐの頃はまっすぐ走ろうとして、力んでしまい、却ってバランスを崩すという発散傾向に陥っていたようだ。
この点を意識するようになってからは、肩の力を抜いてハンドルに頼らずにバランスをとって、気分的にもずいぶんと楽に走れるようになった。

こうして、ハンドルの位置調整と乗り手の側の慣熟が進んだことで、ブルホーン化直後にあった違和感もかなり薄らいできた。
それでも、まだハンドルは若干遠い気がするので、次はステムをもう少し短いものに変えてみるつもり。

つづく
[PR]
by Mazoka3 | 2006-03-21 21:01 | MR-4F | Comments(5)
Multipla:また飛石?
e0080315_153271.jpgムルのフロントガラスに傷を発見。また、飛石が当たったんでしょうか?

最近あまり掃除していないので、てっきり汚れかと思っていました^^;
2mm程の小さい傷で、とりあえず、割れたり問題になりそうではないんだけど~。

以前にも一度飛石を受けてガラス交換しましたが、ムルって飛石を受けやすい・・・なんてことあるのかな?
[PR]
by Mazoka3 | 2006-03-20 23:56 | Multipla-あれこれ | Comments(8)
自転車:晴れ時々雨一時霙
今日は雨もあがって、お天気も良くなるのかと思ったら、なんだか風が強そう。

こんな日に風下に向かって走り出すと、帰りにエライ目に遭うのは間違いない。まずは北西の風に対向して、加古川方面へ針路をとる。田園地帯は避けて、少しでも風除けになる民家の間を走れるように、西国街道を延々と進んだ。

土山に差しかかると、なんだかパトカーや救急車が集まって物々しい雰囲気。みると、車道の真ん中に軽自動車がひっくり返ってた。ついさっき起こったばかりと思われる事故を横目に先へ進む。

西国街道も加古川中心部に入るとどの道が街道跡なのかよくわからなくなるが、道なりにどんどん進んでいったら、自然と駅前のアーケードへと入った。日曜の昼間なのに、人影もまばらで斜陽なのは、ここの商店街とて同じ・・。

市街を抜けて、2号線に出て加古川を渡る。加古川右岸を高砂まで下っていると、晴れていたはずの空から雨粒が落ちてきた。たいした雨ではなかったが、風が強くて時折通り雨を連れた黒い雲が通り過ぎていく。

高砂で海を見てから、加古川右岸を自転車道に沿って北上する。平荘湖を過ぎてしばらく行くと、権現ダムが見えてくるが、またまた通り雨・・・
いや、今度はちょっと違う。雨粒が痛いと思ったら、霙(ミゾレ)混じりではないか。どおりで寒いわけだ。もう一枚着込んでくればよかったな~、、と思っても後の祭。

e0080315_2353259.jpg自転車道とは反対側の西岸から湖を一周して、帰路につく。
やっと、向い風から解放されて、帰りはす~いすい・・・といくはずだったのに。微妙に横風に煽られたり、霙の波状攻撃を受けたりで、ぜんぜん快走とはいかない。

F86Fセイバーの機首を屋根に飾ってあるスクラップ屋の前を通る。すいぶんと年季が入っているが、それもそのはず、、セイバーの配備は昭和30年代だもんなー。私より確実に歳上^^;

【本日の走行】走行距離:67.57km、平均速度:21.6km/h、最高速度:45.2km/h
[PR]
by Mazoka3 | 2006-03-19 22:54 | サイクリング | Comments(5)
自転車:降りだすまえに蓮池まで
目が覚めて外をみると、今日はお天気下り坂との予報どおり冴えない空模様。とりあえず、闇走天気予報から、雨雲の動きをチェックしてみる。西からだんだんと降水域が近づいてきて、11時ごろには明石でも雨が降りはじめるらしい。予報を信じて、朝のうちに走りに出ることにする。

カミさんから、モーニングに行こうと声がかかったので、それならということで、10時にもりのくまさんで待ち合わせる約束にして、ウチを出る。10時まで3時間足らずあれば、50キロほど走れるかなと計算はするも、特に行先にあてがあるわけでもなく西へ向かって走りだした。

e0080315_15222448.jpg骨折した親指も変にひねらなければ痛みもないものの、また痛めたりしたらシャレにならないので、変な力がかからないように用心して、あまりシャカリキに漕がぬよう、スローペースで。

いつものルートを西へ、日岡あたりで加古川に達してからは、河川沿いに県道をどんどん北上して小野を通りすぎて、社町まで。
社町の平池公園というところに着いた所で一息入れる。ハスやスイレンで有名な池らしいけど、今は時期外れで枯れたような茎がわずかに水に浮いているだけ。

しばらく休んでいると肌寒くなってきて、R175バイパスを急いで引き返すことにする。

e0080315_15231474.jpg帰りは追い風にも乗って、思ったよりも早くもりのくまさんに到着。ここから家までたいした距離が残っているわけではないけど、少し手前にゴールがあるかと思うと、帰り道がとても近く感じる。

自転車を畳んで、カミさんの車に積みこんでから、モーニングセットを頂く。これで¥450はお得かな~

店を出る頃には予定どおり(?)雨が降り出してましたよ。

【本日の走行】 走行距離:57.90km、平均速度:24.4km/h、最高速度:46.4km/h
[PR]
by Mazoka3 | 2006-03-18 16:23 | サイクリング | Comments(6)
折れてました^^;
e0080315_22475596.jpg落車の際にちょっと突き指でもしたかな~っと思ってた右手の親指。
まあ大丈夫やろうとあまり気にせず昨日も自転車のメンテなどしていたわけですが、回復するどころか、だんだん痛みが増して、はっきりと腫れているのがわかるようになってきた。

こりゃ、やばいなーと思い、念のため今朝病院にいって、レントゲン撮ってもらったら、軽く骨折してました。
ハハハ・・・(笑いごとじゃないか・・^^;)

まぁ、ポッキリと折れているわけではなくて、親指の付根の靭帯付近が損傷している程度で、比較的軽症ではあるようですが、、。
お医者さんからは、ギブスやテーピングしても右手使えなくては生活に困るので、特に何の処置も無く、「安静にしておいて下さい」って言われただけで帰されました^^;

「まだ、若いから安静にしていればくっつくでしょう」
・・っていうけど、40過ぎのおっさんも、整形外科医的には若者なんだろうか?^^;;

とにかく、しばらくは大人しくしてろってことのようです・・・
[PR]
by Mazoka3 | 2006-03-13 22:54 | ひとりごと | Comments(10)
MR-4F:雨の日はメンテ
e0080315_23153391.jpg先日からハンドル換装と同時に、9速化しようなどと言ってはいるけど、、実のところ今までスプロケットを外したこともなかったりする・・・^^;

今日は朝からあいにくの雨。メンテにはちょうどいいタイミングやと思い、リアのスプロケット(カセットという方がいいのかな?)の分解に挑戦した。
まぁ、ツールさえあればどうということはなく、あっけなくカセットの取り外し完了。このまま、替わりに9速のカセットを着けてもよかったのだけど、外したギヤを分解して灯油で洗浄したら、ずいぶん気持ちよく長年の汚れが取れたので、結局8速のままで再組み立てした。ギヤもピカピカになって、ついでにチェーンも洗浄して、心なしか変速の調子もよくなった感じ。

午後は、息子の卒業&合格祝いで電話でも買うてやろかーということになり、ウチに3台目のWILLCOM端末がやってきた。
[PR]
by Mazoka3 | 2006-03-12 23:42 | MR-4F | Comments(4)