ムルティプラで検索してこられた方には申し訳ありませんm(__)m 現状ほとんど自転車日記です^^;
by Mazoka3
リンク
最新のコメント
おつかれさまでした~ ..
by Nobu at 22:28
Nobuさん 今年もお..
by Mazoka3 at 10:28
2017年の開幕戦お疲れ..
by Nobu at 19:28
おつかれさまです 表も..
by Mazoka3 at 22:56
おつかれさまでした~ ..
by Nobu at 20:47
Mazoka3@裏道大好..
by Mazoka3 at 23:35
日曜日はありがとうござい..
by ライゲキオー at 22:14
おつかれさまでした~ ..
by Nobu at 21:24
おつかれさまです。 こ..
by Mazoka3 at 09:34
いつもは息急き切って走る..
by かつ at 06:39
最新のトラックバック
伊吹山 2010
from 見たい!知りたい!ニュースが..
車検費用の口コミサイト
from 車検費用の口コミサイト
温泉 日帰り温泉のクチコ..
from 温泉 日帰り温泉のクチコミ!..
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...
カテゴリ
全体
Multipla-あれこれ
Multipla-メンテ
くるま
自転車
サイクリング
自転車レース・イベント
SIX13
MR-4F
GPS
ラジコン
電子工作
おでかけ・イベント
本日の・・・
ひとりごと
タグ
(230)
(10)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(3)
検索
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル


<   2007年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧
自転車:平地周回
今日は昼間出かける用事があるので、朝のうちに1時間だけ、定番の平地コースをぐるっと周回。低めのギヤで足を回すことを心がけてみるが、ケイデンス120rpmぐらいで腰が踊り出して回転が頭打ちになってしまう。一方の足がペダルを踏んで、他方の足でブレーキをかけているような感じ。まことに効率が悪く、足が疲れるばっかりで全然スピードが上がらない。まだまだですなぁ~

で、本日のトラクター(^^;
e0080315_9181650.jpg
インターナショナル272。フォードなどと並ぶ米製トラクターで、輸入車だけに珍しいのかと思いきや、覚えているだけでもこの近所で4~5台は見ているので、案外とたくさん売れたのかもしれない。よく通りかかる農家の納屋に永らく朽ちかけの同型車があったのだが、最近いなくなってしまった。(でもそいつがここに出てきたというわけでも無さそう・・)

【本日の走行】 走行距離:26.77km、平均速度:28.0km/h、最高速度:49.6km/h
[PR]
by Mazoka3 | 2007-10-28 09:18 | サイクリング | Comments(11)
舞鶴ツアのルートデータ
11月4日の腹ポさん主催舞鶴ツアのGPS用ルートデータを用意しました。
以下よりダウンロードしてご利用下さい。

http://pws.prserv.net/mazoka/tmp/maizuru1.gpx :(往路) 谷川→舞鶴
http://pws.prserv.net/mazoka/tmp/maizuru2.gpx :(復路) 舞鶴→谷川

元ネタは以下
往路 http://route.alpslab.jp/watch.rb?id=450646547b9f7a3096023e29883d9d83
復路 http://route.alpslab.jp/watch.rb?id=291f868a9050f07e550fd8f26b3eb707

これをGPSナビで利用できるように、ポイント数を間引いたもので、ルート自体は同じです。
但し一箇所だけ、パナレーサー工場前を経由するように石生付近のルートを細工しました(゚-゜)\バキ
[PR]
by Mazoka3 | 2007-10-28 02:36 | 自転車 | Comments(19)
Multipla:オイル交換
午後は天気も回復して、車庫前でオイル交換。
前回からちょうど5000キロ。
交換前にレベルチェックしたが、オイル消費も少ないようだ。(BXなんかに較べるともう全然)

作業終了して、意味もなく写真を撮った(^^;
e0080315_1814135.jpg
ヘッドライトのアップ。
Hella製のライトは、昔ながらに細かいカットの入ったガラスレンズ。これが最近よくある樹脂レンズだったら、イタ車のことだからあっという間に劣化してしまいそうなところだが、幸いその心配はなさそう。
[PR]
by Mazoka3 | 2007-10-27 18:16 | Multipla-メンテ | Comments(0)
Multipla:エコラン再び
週末の帰省時には再びエコラン挑戦してみましたが、片道で18.1km/L(コンピュータ表示)止まり・・。17~18km/Lの領域になると、長い下り坂でもない限り、そう容易くは燃費も延びていかない。20km/Lの壁は厚いですなぁ・・。

とはいえエコランの効果は確実に表れていて、ひと月ぶりに満タンにしたら(・・ここ最近、現金に窮していて、ガソリン継ぎ足しながら乗っていた・・(笑))、1300キロの平均燃費がコンピューター表示で16.1km/L、満タン法でも15.4km/Lと過去最高を記録した。遠出が続いて条件が良かったためとはいえ、ちょっと気分がいいのであった(^^;

もっとも、それだけムルで走る機会が増えていて、いくら燃費伸びているとはいえガソリンは確実に消費しているわけで、乗らずに済むならそれに越したことはないのであるが。

で、話はいきなり飛ぶが、、久しぶりにフィアットオートジャパンのホームページをみたら、ラインナップからムルティプラ消えてますね(ーー;
扱いを止めたわけでもないのだろうが、少なくとも積極的には売っていないということか・・。このまま静かにフェードアウトしていくのでしょうかねぇ・・
[PR]
by Mazoka3 | 2007-10-22 20:56 | Multipla-あれこれ | Comments(13)
本日の釜揚げ
e0080315_12182232.jpg
帰省中です
子供は船に乗って飯蛸釣りに行っちゃいました
それにしてもいい天気やー
風もないし、やっぱり自転車積んでくるべきだったか・・(^_^;)

More
[PR]
by Mazoka3 | 2007-10-21 12:19 | 本日の・・・ | Comments(4)
自転車:夕暮れポタ
昨日からカミさんが実家に帰ってしまい、、朝から家事に従事していたが、、やっぱり天気がいいので午後しばらくしてから出かけることにする(^^;

特に目的もなく農業公園前の道を東へ。今日はよく進むなぁ~と思って調子よく飛ばすが、単に追い風だっただけみたい。大山寺のトンネルを抜け白川台へ登り(かつさんの定番コースだ(^^;)、住宅地を抜けて怪しげな道を進んでいったらひよどり台に出た。

うーん、気がついたら結構上がってるし・・。いつもならこのまま六甲へ登るところではあるが(^^;時間も押しているので、鵯越から長田へと一気にダウンヒル。

【本日の走行】 走行距離:59.66km、平均速度:24.7km/h、最高速度:62.0km/h

More
[PR]
by Mazoka3 | 2007-10-20 23:00 | サイクリング | Comments(5)
自転車:ママチャリ号で
カミさんの合唱団の公演(といっても出番はちょっとだけ)を聴きに明石までぶらり。ママチャリ化したMR-4でのんびりと行った。

e0080315_18121930.jpg久しぶりのMR-4。サドルを上げて、けどフラットペダルだし、、気合入れて乗る感じではないので、普段靴にジーンズ姿でつらつらと。

それにしても最近ロードが続いたところから、久しぶりに乗ると、リアサスとフレームのふにゃふにゃ感が目立つ(^^; こんなんだったかな?ロードの硬質感とはまさに対照的。一瞬リアのクイックが緩んでいるのかと思うほどだった。まぁすぐに慣れるけど。

帰り道、歩道をタラタラ走っていたら、イエローのスピダーが通り過ぎた。珍しいなぁ~、路上で天然もの*をみるのは初めてかもしれない。追いかけたけど後姿をわずかに捉えただけで走り去ってしまった。

【本日の走行】 走行距離:23.35km、平均速度:16.7km/h、最高速度:42.4km/h

※天然もの:路上で普通に使われているクルマ
対義語は養殖もの(ショールームやイベントでみるクルマ)

[PR]
by Mazoka3 | 2007-10-14 18:29 | サイクリング | Comments(2)
自転車:千丈湖までグルメポタ
本日は腹ポさんのお誘いで、三田の青野ダムまでカレーを食べに行ってきました。

どうも昨日から風邪を引いてしまったみたいで、喉がガラガラしますが・・・まぁ走りにいったら治るやろ? と、とりあえず出発(^^; しかし向い風が強くってなかなか進みません(言訳) ちょっと遅刻して集合場所のワイン城へと到着すると、すでに、腹ポさん、かつさんがお待ちかねです。

e0080315_15492778.jpg

【本日の走行】 走行距離:116.39km、平均速度:24.3km/h、最高速度:65.0km/h

More
[PR]
by Mazoka3 | 2007-10-13 21:19 | サイクリング | Comments(19)
自転車:GPSでみるサイクル耐久2007
GPSでみるサイクル耐久シリーズ、もう今年で3年目です(^_^;
レース走行中に記録したGPSのログからレース内容を振り返ってみようという試みです。

というわけで過去2回の報告はこちら:
GPSでみるサイクル耐久2006
GPSでみるサイクル耐久(2005)

レースの舞台となった岡山国際サーキットのコースレイアウトについては過去のレポートと重複するので省略。上記リンクから参照下さい。

早速分析結果のグラフをみていきます。まずは、周回毎のラップタイムの推移です。参考までに去年のタイム(ピンク色の線)も併せて示してあります。縦軸はラップタイムですが、右に相当する平均速度の目盛も刻んであります。
e0080315_2261979.gif
こうしてみると今年も前半飛ばしすぎて足が売り切れ、終盤1時間は大きくペースダウンしたのがハッキリと判ります。ただし去年は1時間半で力尽きたのが今年は2時間頃19周目まで踏ん張っています。そのまま2時間クラスでゴールしていれば周回数20周と、なかなかの好記録だったかもしれません(^^;

レースレポートにも書いたように、今年の目標は3時間で100キロ越えでしたので、1周6:40(平均速度33.3km/h)で周回する計画でした。そこから周回毎の通過予定時刻を書き出しておいて、実走中のタイムと比較しならが走りました。ただし、6:40にペースコントロールすることはできず、序盤から小集団の流れに乗って非常に速い展開。レースは6分台前半のタイムで進んでいきました。ベストラップは3周目に記録した5:53です。

一応予定時刻と較べながら走りますがスタートから貯金が溜まる一方。データをみると19周を終えた時点で最大預金残高8分にまで達しました。(もっとも走行中は思考能力が低下してそこまで細かい計算しながら走っているわけではありません^^;)
しかし、20周目からはがっくりと足が止まり、ラップも7分前後、終盤に入っては7:20~:30にまで落ち込んでいます。それまで貯めこんだ貯金も切り崩す一方。最終周の前27周目には足が攣ってしまいほぼ止まりかけ、ラップも8分近くかかってしまい、最後の最後で100キロに届かないのではないかと焦りました(^^;

さて、今回GPSに関しては、9月末からMSASの運用開始を受け、私の使っているGarmin Geko201もWAASモードにして使用しました。MSASについては私もよく分かっていませんが、これを利用することによってGPSの誤差補正を行って、従来10m程度あった誤差が数mにまで位置精度を高めることができるという有難いシステムです。誤差数mとなるとサーキットのコース幅よりも細かい分解能でコーナーのライン取りまで分析できるのではないかと期待されます。

下図はカシミール3Dで描かせた走行軌跡です。コースで最も速度の出る下りコーナー、アトウッドカーブ付近の拡大図です。軌跡の色は速度の大小を表しています(赤:速、青:遅)
e0080315_781415.jpg
こうしてみると、昨年までの軌跡データよりも確かに精度が上がっているようです。少なくともコースのアウト側かイン側かくらいの違いはみてとれます。図中にコメントしてあるように、3周目にコースオフしてダートを走った(ノーブレーキで40km/hオーバーで突っ込んでますね・・)こととか、27周目に足が攣ってストレートの左端をスロー走行している軌跡(一本だけ紺色30km/hの線が・・)とか、しっかりとデータに残っています(^^;

それにしても、コースオフした3周目にベストラップをマークしたというのは、どういうことでしょうか?(笑)

次のグラフは3時間全体の速度変化の記録です。横軸には、ほぼ一周毎になるようにグリッド線を入れています。
e0080315_2262813.gif
↑クリックで拡大
これをみても終盤の速度低下は明らかですね(^^; そして、下りカーブでのピーク速度はレース全体でほぼ変わらないのに対して、登り坂で速度が落ちる区間での速度低下が著しいのが判ります。スタート直後は登りの失速するところを含めてもほぼ常に30km/h以上をキープしていたのが、レースが進むにつれて失速の程度が大きくなって終盤は場所によって20km/h以下まで落ち込む有様でした。序盤は50x19Tで足りていたギヤが、終盤には50x23T、場合によってはロー(25T)にまで落とす場面もありました(^^; (さすがにインナーは使わず)

最後は代表的なラップの一周分の速度変化をさらに細かく比較してみます。

が、その前にお詫びです。昨年までのデータ分析では速度の算出式に誤りがあり、実際の速度よりも高めに計算していました(゚-゜)\バキ いずれ時間をみて修正したいと思いますが、とにかく去年までのグラフには間違いがありますのでご注意頂ければと思います。

さて代表周として、ベストラップに近いLap2 (5:57、Ave37.3km/h) と、終盤垂れてからのLap25 (7:23、Ave30.1km/h) の速度変化を比較します。図には昨年のほぼベストラップ Lap5(6:15)も参考データとして黄緑の破線で示してあります。
e0080315_22244239.gif
まず、去年と今年でそれぞれのほぼベストラップ周回を較べると、今年の方が下りの速度の出るカーブで遅いことがわかります。これはもちろん雨で路面が濡れていてコーナーをゆっくり回っているためです。ドライであればノーブレーキで飛び込むところ、今年はブレーキを掛けながら慎重に進入せざるを得ませんでした。それでもラップタイムが上がっているのは、登り区間とバックストレートでの巡航速度が高いためです。このときは小集団に入って、バックストレートで40km/h超、ピット前の緩い登りも36~7km/hで走れています。ホームストレートを過ぎて勾配がきつくなっても30km/h以上をキープできています。瞬間的な最大速度の大小よりも、長い区間での巡航速度を上げる方が、当然平均速度を上げるには有効ということですね(もちろん脚があればの話ですが・・^^;)

で終盤へばってくると、グラフのLap25(赤線)のように、この長い登り区間での速度低下が顕著になります。ちょっと勾配のキツイところでは20km/hちょっとまで失速、勾配が緩くなるピット前ストレートでも27~8km/hを出すのがやっとという状態です。ピット裏の短い下りストレートでも足を休めているので十分加速せず、唯一終盤路面が乾いてきたのでアトウッドコーナーへ突っ込めるようになり一瞬速度は上がりますが、続く登りで踏み込めずドーンと失速、あとはタラタラ上り坂に喘ぐという状況がグラフからもみてとれますね・・(^^;

日 時:2007年10月8日
コース:岡山国際サーキット (1周3.703km)
使用機材:Garmin Geko 201
記録間隔:2秒毎

ひらまつさんのGPSデータ分析も詳細で興味深いので、併せてご覧下さい。
倉敷常日庵留守録:GPSで見るサイクル耐久2007
[PR]
by Mazoka3 | 2007-10-11 20:00 | GPS | Comments(7)
自転車:サイクル耐久レースin岡山国際サーキット(詳細編)
年に一度のレースイベント、サイクル耐久レースです。
正式名称は、天満屋ハピータウンカップ2007サイクル耐久レースin岡山国際サーキット。長いので略して天満屋(^^;

今年で4回目の出場となる天満屋耐久、昨年に引き続き3時間ソロにエントリーしました。実はどうせ出るなら6時間クラスにエントリーしてたっぷり走ることも考えたのですが、去年のリザルトからの課題として100キロ/3時間というのをひとつの目安にしていたこともあり、今年も3時間クラスです。

それで最初に結論からいうと・・・

100キロオーバーの記録は無事達成\(^o^)/・・・けど、レース運びはヨレヨレメタメタ(>_<)~な結果でした(^^;

さて、当日。午前3時半起床、身支度をして夜明け前にウチを出発。まずは加古川にかつさんをピックアップに向かいます。が、ここでいきなり大失敗。事前に貰っていたかつさん宅の地図を忘れてきました(゚-゜)\バキ 記憶だけで大よそのところまで行って、白いジムニーがないかと探し回りますが、どの家だか全くわからず、おまけに電話も通じず、、夜明け前の住宅街で途方に暮れます・・(ーー;;

結局迷いに迷ったあげく、やっと電話が繋がってなんとかお宅へと到着。小一時間ほどのタイムロスです。住宅街を彷徨う間に、チーム先遣隊からはピット確保完了の入電がありました(^^; しかも現地は土砂降りとの情報がもたらされ、出発前からテンションは下がりまくりです。

しかし、みすみすエントリーフィーを無駄にするわけにもいきませんので、雨の中、岡山国際サーキットへと急ぎます。予定よりも大幅に遅れて、サーキットへ到着。すでに有志の手によって確保されたピットへと、機材を運び込ませて頂きます。夜明け前から場所取りして下さったblueさん、みなさん、スイマセンですm(__)m

ここで、今回ピットを共にしたメンバーです。いつものじゃんぐる岡山自転車部を中心に、、

blueさん@ルイガノMTB:2H ソロ
ひらまつさん@赤シラス:3Hソロ
慎さん@黒森ロード:3Hソロ
かつさん@白アンカー:3H ソロ
takotako25さん@C40:6H ソロ(いつの間に?^^;
玲蔵子さん@シラス弐号&オロナイン南子さん@MR4M:3H MIX

#詳しくは慎さんのブログ参照下さい。よくまとまっていて為になります(^^;

という面々。年一回のお祭りイベントとあって今年も賑やかです。今日はゆう部長は応援に、クルマで駆けつけてくれました(あれ?)
しかし、去年まではお手軽に2時間クラス中心だったのが・・だんだんと自転車部もエスカレートしつつありますね・・・

ともかくもピットに入り、受付けを済ませる頃にはすでにコース上は試走時間帯になっていました。例年の経験からも試走に出ようと思うと、早めに現地入りして受付けなどの手続きをさっさと済ませるのがポイントなのですが、今年に限っていえばシトシトと降り続ける雨の中、わざわざコースに出て濡れる気にはなれず、他の準備をしたりみんなと世間話をしたりしながらピットでなんとなく過ごします。もっとも熱心な他のメンバーはしっかり合羽を着てコースに出ていたようです(^^;

e0080315_1648215.jpg試走には出なかったことと、今年はスタートが去年より1時間遅かったことで、スタートまではずいぶんと落ち着いて過ごせました。去年はスタート前にゆっくりしすぎて、気がついたら最後尾でしたので、今年はちょっと早めにスタートラインにつきます。といっても中段からちょっと後くらいだったでしょうか?まぁ、先頭争いとは無縁だし、我々にしては頑張って並んだ方でしょう(^^;

雨はだいぶ小雨になってきましたが、まだ降り続いています。サイコンをリセットして雨の中スタートを待ちます。ようやくアナウンスがあって、10時ちょうどにレースがスタート。ただし何百人というライダーが一斉にスタートしますので、後の方が動き出すまでにタイムラグがあるのはいつものことです。GPSのログによると、実際にスタートラインを超えたのは10:00:40くらいでした。

大集団の流れにあわせてユルユルと漕ぎ出しますが、ホームストレートの終わりから登りが始まる頃には、takotakoさんがスルスルと前に上がっていきますので、とりあえず見失わないようにワタシも着いて行きます。最初は濡れた路面の様子が判らないので、特にコーナーは慎重に周りのペースに合わせて様子をみながら走ります。コースを一周してまたホームストレートに帰ってくる頃には、大集団も徐々にばらけて似たようなペースの人で自然と塊ができ始めます。

1周回って、2周目に入ったところだったでしょうか・・。1コーナーからの登りをヘコヘコ登っていると、隣りにいたコルナゴの方から声をかけて頂きました。

"Mazokaさんですよねぇ? いつもホームページみてますよ~(^^)"

いやぁ、こんなところでビックリです(笑)
お互いに頑張りましょ~みたいな感じで十分お名前も聞かずにそのまま離れてしまったのですが、ここご覧になってますか? よろしければ、コメントお待ちしております(^^;

さて、takotakoさんの姿を追いながら自然と似たようなスピードの人達とつるんで走りますが、これが結構ペースが速い・・・。こんなスピードで6時間走るの?(@_@、なーんて思いつつ、最初の数周でもう息があがってきましたよ。

1、2周すると路面状況も判ってきました。やっぱり下りのコーナーは滑る滑る。コーナーでちょっと踏ん張ろうとすると、ずるずるいくので一瞬パンクしたかと思いましたわ。そういえば、スタート前にきっちり前後とも130PSI入れたけど、、後から考えればもう少し落とした方が良かったのですかねぇ?なーんて気づいてももう遅い(^^;

とにかくコーナーは慎重にいこう、と思ってたはずなのに・・。3周目、バックストレートエンドの一番スピードが乗る下りコーナーに何も考えずに突っ込んでしまいまして・・。クリッピングに達する前から完全にオーバースピード、進入ラインもダメダメ( ̄▽ ̄;ヒィー!
無理矢理曲がれなくもなさそうだったけど、こんなところで転んでしまったら元も子もないので、早々に曲がるのは諦めて真っ直ぐダートに突入! そのままダートを走ってコース復帰して、とりあえずその場は事なきを得ました・・アブナイアブナイ(^_^;

実際、コーナーへ進入したらそこに自転車と人が横たわっていたりとか、コーナー回ってたらすぐ背後でガシャガシャン!とか、落車が頻発してましたからね。その後は必要以上に下りコーナー進入は抑えて走りましたよ。(その分、脱出の加速が大変・・(^^;)

さてさて、序盤はずっとtakotakoさんをロックオンしたままレースは進行します。
とりあえず今回の目標:3時間で100キロを走るためには、一周6:40で回ればOKですので、それから計算した目標通過予定時刻を書いた紙をGPSに貼って、それを目安にしながら走ります。ですが、予定はあくまで予定で、周回を重ねる毎にどんどん貯金がたまっていきます。30分経過時点で3分の貯金、1時間経過時に5分の貯金、1時間半経過時点では、なんと丸々1周分の貯金が蓄えられました。平均速度にして35~36km/hペースです。このペースで行けば、後半はゆっくり流しても100キロ越えは楽勝やなぁ~、いや上手くすれば目標よりも1周多く回れるかもしれんゾ? などと調子のいいことを考えながら周回してました、このときは・・(^^;

しかし、いつまでも実力以上のスピードが維持できるわけもなく・・(^^;

だんだんと周りの人たちに着いていくのがしんどくなってきます。小集団をみつけては追いかけるのですが、コーナーからの脱出での加速とか、ちょっと勾配がきつくなるところとかで、踏ん張りがきかずに千切れてしまい、独りでしばらく走るうちにまた小集団をみつけて追いかけては千切れて・・の繰り返し。無闇にペースを上げたり下げたりしてますます疲労するという悪循環。
それでも2時間過ぎまでは、なんとか持ちこたえていましたが、2時間の選手が次々とゴールしてコース上が空いてきてからは、がっくりとペースダウン・・。まるで去年の二の舞です(^_^;

e0080315_1649088.jpgペースが落ち込んだ途端、後から迫ってきた双発復座高速偵察機に捕獲されました(笑) 腹ポさん・べりーさん夫妻のタンデム車です。ちょうどへばりかけたところに、"Mazokaさーん(^0^)/"と声をかけて頂き、すごく元気付けられました。
できれば、しばらく追走して行きたかったのですけど、とてもそんな余力はなくって、あっという間に視界から遠ざかっていくのを見送るだけでした。いつからスイス空軍に高速偵察機が配備されたのかは定かでありませんけども、ありゃ速過ぎ・・(^^;

この頃には雨も止んで路面も部分的に乾きはじめました。さーて、あと1時間どうしたもんだか。残り時間をみては、残り周回数ばかり考えながら走ります。ついさっきまでは後半適当に流しても大丈夫と思ってましたが、脚が動かなくなってからは速度低下の甚だしいこと。ラップで30km/hを維持するのも怪しくなってきて、一時は8分もあった貯金がどんどん減っていきます。

そして残り30分というところで、ついに左膝からふくらはぎにかけて痙攣しはじめました( ̄▽ ̄;ヒャー
下りでも上りでも全然踏めません。踏んだ途端に攣ってしまいそうで・・。ストレッチしようにも、足首が捻れず、ビンディング外せない・・・。とにかく誤魔化しながら進むのみです。
頭の中は残り時間と周回数のことでいっぱいです。しかし27周目、この周を回りきれば100キロ越えというところまできて、足の疲労具合もピークに達しました。足が攣るか攣らないかギリギリのところで、バックストレートの端っこをユルユルと下っていると、ラストスパートをかけたひらまつさんが駆け抜けていきました。続いてtakotakoさんも脇を抜けていきます。みんな最後まで元気やなぁ~

こうして騙し騙しホームストレートまで戻ってきて、貯金を切り崩しつつもなんとか3時間経過目前で28周回目に突入しました。最終周は足も少し回復して、ゆるゆるとフィニッシュラインを超えました。

リザルト
3時間オープンソロ クラス25位 /103人中
タイム 3:04:19.273
ラップ 28周
トップとの差 -4 Laps
時速 33.75km/h

こうして、なんとか目標周回はクリアしたものの、内容的には去年の失敗の学習効果ゼロ(笑)
今年もまた同じ轍を踏んでしまいました。

去年3時間を走った経験からすれば、失敗しなければ28周回れそうな気持ちはありましたが、実際走ってみるとたとえ1周でも余分に回るというのは想像していた以上に大変なことだと感じました。
序盤からきっちりペースコントロールしていれば、もっと楽にいけたのかなぁ?それもどうだか判りませんが、ひとつ言えるのは、普段ろくにトレーニングしないサンデーサイクリストには、この辺がもう限界ってことですね(^^;

さて、来年はきっちりと鍛錬を積んでさらに上を目指すのか??
多分それはないと思います。たまに出るレースは楽しいですけど、そのために自転車乗ってるわけじゃないし、、とりあえず3時間での目標は超えたので、次走るならゆっくりと6時間走ってみたいですね。


リンク (いっしょにレース参戦した方たちのレポートより) :
天満屋ハピータウンカップ2007 サイクル耐久レースin岡山国際サーキット by ひらまつさん
天満屋ハピータウンカップ2007 サイクル耐久レースin岡山国際サーキット(詳細編:編集中) by かつさん
天満屋ハピータウンカップサイクル耐久レースin岡山国際サーキット by 慎さん
サイクル耐久レース@岡山国際サーキット by blueさん
腹ポの航製日誌 番外編; 航製暦.071008 by 腹~・ポッタ~さん
[PR]
by Mazoka3 | 2007-10-08 23:52 | 自転車レース・イベント | Comments(7)