ムルティプラで検索してこられた方には申し訳ありませんm(__)m 現状ほとんど自転車日記です^^;
by Mazoka3
リンク
最新のコメント
おつかれさまでした~ ..
by Nobu at 22:28
Nobuさん 今年もお..
by Mazoka3 at 10:28
2017年の開幕戦お疲れ..
by Nobu at 19:28
おつかれさまです 表も..
by Mazoka3 at 22:56
おつかれさまでした~ ..
by Nobu at 20:47
Mazoka3@裏道大好..
by Mazoka3 at 23:35
日曜日はありがとうござい..
by ライゲキオー at 22:14
おつかれさまでした~ ..
by Nobu at 21:24
おつかれさまです。 こ..
by Mazoka3 at 09:34
いつもは息急き切って走る..
by かつ at 06:39
最新のトラックバック
伊吹山 2010
from 見たい!知りたい!ニュースが..
車検費用の口コミサイト
from 車検費用の口コミサイト
温泉 日帰り温泉のクチコ..
from 温泉 日帰り温泉のクチコミ!..
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...
カテゴリ
全体
Multipla-あれこれ
Multipla-メンテ
くるま
自転車
サイクリング
自転車レース・イベント
SIX13
MR-4F
GPS
ラジコン
電子工作
おでかけ・イベント
本日の・・・
ひとりごと
タグ
(230)
(10)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(3)
検索
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル


マイナートラブル
しばらく、雑記帳の更新もさぼっていたが、ムルの方は至って快調で順調に距離を伸ばしている。
ゴールデンウィークには、義弟に赤ちゃんが生まれたのをみるために、横浜までロングドライブをしたこともあって、トリップも6000キロを超えた。

その間、唯一のトラブルが右リアのパワーウィンドが動かなくなったこと。
ムルのリアパワーウインドスイッチは、リアドアにしか付いていなくて、どういうわけか、前席からは操作できないようになっている。まぁ、それでさほど不便に感じたことはないのだが。

そういうわけで普段開閉しないため、故障にはしばらく気づかなかった。
たまたま後ろに乗った子供が開けようとして初めて発覚したというわけ。

同時に、右リアドアのドアロックも作動していなかった。
つまり、それまで、リモコンでロックをしたつもりでも、右リアは鍵が開きっぱなしになっていたことになる・・(^_^;

早速、合間をみてディーラーでみてもらったら、リアドアのヒンジのところにあるカプラーの接触不良とのことで、その場ですぐに直してもらった。

と、まぁ、トラブルというほどのトラブルでもないですね・・(^_^;
[PR]
# by Mazoka3 | 2004-05-08 00:00 | Multipla-メンテ | Comments(0)
販売台数
街でムルティプラを見たこと有ります?私は一度もないです・・・

先日、信号待ちで、ミラーになんか見慣れない車が映っているなぁと思って目を凝らすと、ノーズに斜線のエンブレム(?)が。 もしかして、フィアット?? と思ってよくみたらブラビッシモだった(多分)。
なにしろ、実物みるの始めてなので・・。 というか、最近までブラビッシモ自体を知らなかったので、エンブレムがなければ判らなかったかもしれない(^^;

そんなレアなブラビッシモでも遭えたというのに、ムルが走っているのは見たことがない。
もしかして、ショールームやイベントでしか遭えない車なのか? そんな気にもなってくる。

一体、ムルティプラは日本に何台いるのか? 去年の販売実績を調べてみた。

JAIA(日本自動車輸入組合)が、 毎月輸入車の 登録台数速報を出している。
それによると、2003年の1月~12月のフィアット(乗用車)の登録台数の集計は次のとおりだった。

2003年月別新規登録台数(フィアット)

e0080315_15433117.gif

残念ながら、メーカー毎の集計はあるが、車種別のデータは載っていない。 しかし、考えてみると、現在正規輸入されているフィアットのラインナップはプントとムルティプラだけである。 中には並行物のレアな車種も含まれて入るだろうが、普通車(3ナンバー)の大半はムルティプラで、小型車(5ナンバー)の大半がプントだと想像できる。

ちなみに、別の車種別統計資料*1によると、2003年10月までの普通車の登録台数388台中375台がムルティプラであった。 普通車の97%程がムルティプラということになる。

*1:ネット上でpdfファイルで入手したものだが、どこで見つけたものか失念

月毎の推移をみると、正規モデルが発売された4月以降に台数が増えていることがわかる。 3月までは、並行物か、試験的に先行して登録されたものとかなのだろう(100%想像で言ってますが(^^;)

結局、年間では460台中の大半、すなわち440台前後(最大447台)が2003年の登録台数ということになりそうだ。 正規輸入開始当初にFAJがあげていた販売目標は300台だったから、もしかして予想以上に売れたってことなのか?
(いや、目標が低すぎるだけですね・・きっと(^^;)
ちなみにどうでもいいことだが、私のムルも1月納車だが登録は昨年12月なので、上記の台数に少しだけ貢献している(^^;

なお、並行物としては数年前から入ってきているので、それも含めた総数ではさらに多くの台数が日本全国で生息しているはずだ。 それでも合計1000台には満たなくて、多分、3桁だろう。

で、これって結局、多いの?少ないの??
[PR]
# by Mazoka3 | 2004-02-24 00:00 | Multipla-あれこれ | Comments(0)
床下には
ディーラーで初めて試乗したときからの印象なのだが、運転席に座ってみると、車高から想像するほどには天井が高いとは感じない。 確かに視点が高くて見晴らしはいいのだけど、それほど室内高さはあるわけではない。 ドアを開けるとサイドシルは全く無く、フラットな床が"掃出し"状態となる。結構、床が高いのだ。
(そういえば、ルノーアバンタイムも同じような作りだった)

その試乗以来、床の下には一体何が入っているのか、ずっと気になってしょうがなかった(大袈裟)。 で、やってきたムルの腹を覗いてみると、、。

そこはなんと、空っぽだった・・・(^^;

正確にいうと、後席の下あたりに燃料タンクがあるのと、リアサスペンションと、後端のスペアタイヤと、 マフラーと、、、それなりにあるものはあるのだが、なんというか、まるでスカスカなのだ。 ムルティプラのプロモーションブックには、いかにスペース効率を追求して、空間を無駄なく有効に使っているかが熱く語られているというのに・・・(^^;
e0080315_121728.jpg床下を覗いたところ:スペースフレームに床板を張ってある構造がよくわかる。
遮るものが何もないので、排気管はまっすぐに延びていて排気効率はよさそうだ(^^;
左に見える黒い塊はガソリンタンク



このように床が高い理由のひとつには、床をフラットにするためだろうと思われる。 確かに、室内は前から後ろまで床はまっ平らで、そこにちょこんと椅子が置いてあるという感じ。

このために、ムルティプラは他のモデルとフロアパネルを共用せず、 (というか、幅が広くて共用できないだけか?(^^;) 専用のスペースフレーム構造のシャシーが使われている。車の下に潜ると、このフレーム構造がよくわかる。 複雑なプレスのモノコックを新規に開発するよりも、この方がコストが安いということもあるようだ。

もうひとつは、床下をちゃんと活用するモデルが存在するからのようだ。 欧州では、ガソリン、ディーゼルとは別に、BIPOWERと呼ばれるCNG(天然ガス)仕様とか、 BLUPOOWERというCNG/ガソリン両用モデルがあって、そいつの透視図をみると、床下にCNGボンベがずらっと並んでいたりする。

というわけで、高床にもいろいろ背景があるのは判ったが、ガソリンモデルのオーナーとしては、 せっかく余っている空間なので、床下収納のようなものでもあったらいいのにと思わないでもない。
[PR]
# by Mazoka3 | 2004-02-19 00:00 | Multipla-あれこれ | Comments(0)
フェイスリスト
ムルティプラがいよいよフェイスリフトされるらしい。
http://www.italiaspeed.com/2004/cars/fiat/02/multipla/index.html

昨年からモデルチェンジの情報はちらほらと出ていたが、ほぼこの顔で決まりなのかな?マイナーチェンジというには、ちょっと大掛かりな変更だ。

記事によると、ムルティプラは座席レイアウトのコンセプトや実用性はよかったが、 顔が醜いためにあまり売れなかったという反省から、より一般的な顔に挿げ替えて 出直しをはかろうということのようだ。

うーん、現行型の奇抜な外観がムルの魅力のひとつなのに・・・ それは大多数の嗜好ではないということか・・(^^;
でも、最大公約数を狙うのは売る側の理屈であって、買う方にとってはその1台がすべてで、 他人が好きというから買うわけじゃないんだけどね。 とにかく個人的には、現行モデルのうちに買っておいてよかったというのが正直なところ(^^;

しかし、顔だけ換えてうまくバランスが取れるのかと疑問に思っていたけど、案外きれいにまとまっている印象ですね。

ちなみに、全長は9cm延びて4.09mに、トランクも若干広くなるそうで、今年後半から発売予定だそうだ。
[PR]
# by Mazoka3 | 2004-02-17 00:00 | Multipla-あれこれ | Comments(0)
ETC付けました
ETCを取付けた。 (ちなみにETCは、イーティーシーではなく、イーテックと読むのが正しいらしい)

使ってみるとなるほど便利で、まだ普及率もそれほど高くないから、 料金所の一般ゲートが渋滞している脇をノンストップで通りぬけるのは、快感ですらある(^^;

にしても、ETCを付けてみて感じたのは、その手続きが面倒なことである。 さらに、当初よりは安くなってきたとはいえ、自前で二万円程も負担して車戴器を取り付けなければならないのだから、普及が進まないのも当然だと思う。

まず、ETCを使おうと思ったら最初にクレジットカード会社に依頼してETCカードを作らないといけない。 私はすでにクレジットカードを持っていたので、追加でETCカードを発行してもらうだけだったが、それでもカードが届くまでに1週間ほどかかった。 クレジットカードを持っていなければ、新たに審査が必要になるし、学生とか主婦とかカードを作るのが難しい人もいるだろう。

車載器の購入・取付は、ディーラーやカー用品店等に行けば、すぐにできる。 このとき、車載器に車両情報をセットアップするために、車検証が必要になる。

こうして、ETCカードと車載器が揃えば、とりえあずゲートをくぐれるようにはなるのだが、 前払い制度 を利用して割引きを受けようとすると、さらに手続きが必要。
(私の場合、その割引きが目当てなので、前払いしないと無意味(^^;)
そこで、JHのホームページから、 前払いのユーザー登録をしなくてはならない。 申し込むと1週間ほどでIDとパスワードの書かれた書類が郵送されてくる。

さらに、今まで使っていたハイウェイカードの残高をETCの前払いに振り替えるために、 申込書を書いた上で、道路公団事務所等の窓口まで出向いて提出しなければならない。 これも、申込みから手続き完了まで1週間ほどかかって通知書類が郵送されてくる。

結局、ETCを付けようと思ってから、前払いで使えるようになるまで、なんだかんだで1ヶ月以上かかった。 手際よくやれば、もう少し早くできるかもしれないが、それでも最低2、3週間はかかるだろう。

そのうち新車に標準装備されるようにでもなれば、ディーラーの人がすべてやってくれて 煩わしさを感じることもなくなるのだろうけど、現状では、自前で機器を買って面倒な手続きをして・・ これじゃぁだれも使わないよなぁ・・
・・・という、ムルとはあまり関係のない愚痴でした(^^;
[PR]
# by Mazoka3 | 2004-02-15 00:00 | くるま | Comments(0)
寸法の不思議
ムルティプラの諸元表をまとめていて不思議に思ったことがある。 どうも、日本のカタログに載っている寸法と、他国で公表されている寸法とが微妙に違うのだ。

恐らく日本仕様の元になっていると思われる右ハンドルの英国仕様と、寸法諸元を比較してみると、こんな感じになる。
e0080315_1642229.gif

ここでは、代表例として英国仕様を取り上げたが、他の国でもほぼこれと同寸法のようだ。

どの寸法も微妙に違っていて、ひとつも同じ項目がない(^^;

まぁ、違うといっても、だいたい数mmから10mm程度の差なので、製造公差とか測定の仕方によって それくらいのばらつきがあっても不思議ではない気はする。 でも、認定をとるときに、国土交通省だとかで、実際に採寸したりするものなんでしょうかねぇ? メーカーのいうノミナル寸法ではダメなの? うーむ、不思議(^^;

ただ、上の項目の中でも、全高だけは別。日本仕様が40~50mmも低いことになっている。 いくらなんでも測り方や個体差でそこまで違うことはないはず。

そういえば、全長に関していえば、日本仕様ではナンバープレートが縦長なので、リアバンパーから微妙に飛び出している。 その分を入れると、確かに全長10mmくらい長くなりそうではあるが・・ でも、ナンバープレート(と、そのステー)って、全長にカウントするんだろうか?

細かいことをいえば、フェリーの料金が全長4m以上と、それ未満とで変わってしまうので、 どうせなら全長4m未満にして欲しかったなぁと・・・ ま、滅多にフェリー乗るわけではないけどねー(^^;

2004/2/7追記

フランス仕様のデータを追加した。これがもっとも一般的な寸法諸元のようだ。 確かめた範囲では、オランダ仕様、ドイツ仕様もフランスと同じ。

実際自分の車で車高を測ってみたら、約168cmだった(空車時)。 メジャーでの目測なので、mm単位まではよくわからない。ほぼ、日本のカタログと一致する。
[PR]
# by Mazoka3 | 2004-02-05 00:00 | Multipla-あれこれ | Comments(0)