ムルティプラで検索してこられた方には申し訳ありませんm(__)m 現状ほとんど自転車日記です^^;
by Mazoka3
リンク
最新のコメント
Nobuさん お疲れさ..
by Mazoka3 at 09:00
おつかれさまでした~ ..
by Nobu at 22:16
おつかれさまでした~ ..
by Nobu at 22:28
Nobuさん 今年もお..
by Mazoka3 at 10:28
2017年の開幕戦お疲れ..
by Nobu at 19:28
おつかれさまです 表も..
by Mazoka3 at 22:56
おつかれさまでした~ ..
by Nobu at 20:47
Mazoka3@裏道大好..
by Mazoka3 at 23:35
日曜日はありがとうござい..
by ライゲキオー at 22:14
おつかれさまでした~ ..
by Nobu at 21:24
最新のトラックバック
伊吹山 2010
from 見たい!知りたい!ニュースが..
車検費用の口コミサイト
from 車検費用の口コミサイト
温泉 日帰り温泉のクチコ..
from 温泉 日帰り温泉のクチコミ!..
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...
カテゴリ
全体
Multipla-あれこれ
Multipla-メンテ
くるま
自転車
サイクリング
自転車レース・イベント
SIX13
MR-4F
GPS
ラジコン
電子工作
おでかけ・イベント
本日の・・・
ひとりごと
タグ
(231)
(11)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(3)
検索
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル


寸法の不思議
ムルティプラの諸元表をまとめていて不思議に思ったことがある。 どうも、日本のカタログに載っている寸法と、他国で公表されている寸法とが微妙に違うのだ。

恐らく日本仕様の元になっていると思われる右ハンドルの英国仕様と、寸法諸元を比較してみると、こんな感じになる。
e0080315_1642229.gif

ここでは、代表例として英国仕様を取り上げたが、他の国でもほぼこれと同寸法のようだ。

どの寸法も微妙に違っていて、ひとつも同じ項目がない(^^;

まぁ、違うといっても、だいたい数mmから10mm程度の差なので、製造公差とか測定の仕方によって それくらいのばらつきがあっても不思議ではない気はする。 でも、認定をとるときに、国土交通省だとかで、実際に採寸したりするものなんでしょうかねぇ? メーカーのいうノミナル寸法ではダメなの? うーむ、不思議(^^;

ただ、上の項目の中でも、全高だけは別。日本仕様が40~50mmも低いことになっている。 いくらなんでも測り方や個体差でそこまで違うことはないはず。

そういえば、全長に関していえば、日本仕様ではナンバープレートが縦長なので、リアバンパーから微妙に飛び出している。 その分を入れると、確かに全長10mmくらい長くなりそうではあるが・・ でも、ナンバープレート(と、そのステー)って、全長にカウントするんだろうか?

細かいことをいえば、フェリーの料金が全長4m以上と、それ未満とで変わってしまうので、 どうせなら全長4m未満にして欲しかったなぁと・・・ ま、滅多にフェリー乗るわけではないけどねー(^^;

2004/2/7追記

フランス仕様のデータを追加した。これがもっとも一般的な寸法諸元のようだ。 確かめた範囲では、オランダ仕様、ドイツ仕様もフランスと同じ。

実際自分の車で車高を測ってみたら、約168cmだった(空車時)。 メジャーでの目測なので、mm単位まではよくわからない。ほぼ、日本のカタログと一致する。
[PR]
# by Mazoka3 | 2004-02-05 00:00 | Multipla-あれこれ | Comments(0)
1500キロ突破
納車から3週間がたった。やはり新車は嬉しいもので、ついつい週末毎に遠出をして、メーターも1500kmを突破した。 今のところ、マイナーなものを含めて不具合らしい不具合は一切なく、イタリア車とは思えない滑り出しをみせている。 1500キロ/1ヶ月点検もオイルの交換だけで終わった。

一応慣らしということで、1000キロを過ぎるまでは、3000rpmをリミットにしてきた。 まぁ、3000rpmも回せば、日常の交通の流れには十分乗れるし、慣らし中でも特にストレスを感じることは無かったのだが、 やっと最近もう少し上まで回すようになってみると、 3500rpmを超えるあたりから排気音が太い音色に変わって、これがまた気持ちいい。 やはり、ムルティプラはある程度積極的に走ってやるのが似合う気がする。

このあたりは、前に乗っていたシトロエンとは対照的。 BX はゆっくりと流しながら、ブワーンと揺られているだけで幸せな気分になれた。 どちらかというと、調子のすぐれないときや疲れたときに乗ると気楽になれる、まさに癒し系の乗り味だった。

対してムルティプラは、もっと前向きな気持ちで乗るようにできている感じ。 だらだらとゆっくり走っているときは、言ってしまえば少し退屈な車のようにも思えるのだが、 一旦少しその気になって走ろうとすると、操作しやすいMTとか、固めの足とか、剛性感のあるボディとか、 すべてがプラスに感じられる。

スポーツカーではないので、頑張ったところで決して速いわけではないのだが(^^; まぁ、車の性格としてそう思うということで。
[PR]
# by Mazoka3 | 2004-02-02 00:00 | Multipla-あれこれ | Comments(0)
ステッカー貼りました
ムルティプラのメーリングリスト 「ム~ルムル」 のステッカーをnat氏より分けて頂いた(本当にありがとうございます!m(__)m)
黄色いステッカーは、ムルの"おでこ"をモチーフにした洒落たもの。
e0080315_0525744.jpg
早速、リアウインドに貼ってみる。ボディのブルーともベストマッチで、大満足です(^^;
[PR]
# by Mazoka3 | 2004-01-31 00:00 | Multipla-あれこれ | Comments(0)
サイドブレーキ
ムルのシフトレバーとサイドブレーキの位置は、普通のMT車とは全く異なっているので、最初はかなり違和感がある。 シフトはハンドルのすぐ左のダッシュボードから生えていて、慣れればハンドルから近くてかえって操作し易いのだが、 サイドブレーキは右側のシートとドアの隙間にあって、シフトとは反対側になるから、 停車したり、発進したりする度に左右の手でハンドルを持ちかえることになるのでややこしい(^^;

人にもよるのでしょうが、私はMTを運転するときは、信号待ちなどでもサイドブレーキを使う口なので、 慣れるまでは大変。 ムルが来て2週間ほどになるのに、まだ、ときどきサイドブレーキを引き忘れたり、戻し忘れたりしている・・・

そういえば、間違ってサイドブレーキを引いたままで走り出すと、コンピューターがピーピー警告してくれる。
(もしかして、フィアットのエンジニアも戻し忘れることは承知の上の設計?(^^;

納車初日には、とあるビルの駐車場がゆるい坂になっているのに気づかず、 サイドブレーキを引き忘れたまま降りかけたところで、クルマが勝手に動き出してかなり焦った。。(^^; 結局、ムル独自の作法として慣れるしかないということか。

しかし、やっとそれにも慣れてきたかなと思ったところで、嫁さんの軽(なぜかMT(^^;を運転したら、 今度は勝手に右手が動いてるし・・・(-_-;
[PR]
# by Mazoka3 | 2004-01-27 00:00 | Multipla-あれこれ | Comments(0)