ムルティプラで検索してこられた方には申し訳ありませんm(__)m 現状ほとんど自転車日記です^^;
by Mazoka3
リンク
最新のコメント
おつかれさまです 表も..
by Mazoka3 at 22:56
おつかれさまでした~ ..
by Nobu at 20:47
Mazoka3@裏道大好..
by Mazoka3 at 23:35
日曜日はありがとうござい..
by ライゲキオー at 22:14
おつかれさまでした~ ..
by Nobu at 21:24
おつかれさまです。 こ..
by Mazoka3 at 09:34
いつもは息急き切って走る..
by かつ at 06:39
某国から帰って来ました。..
by かつ at 20:27
遅ればせながらおつかれさ..
by Nobu at 21:44
べりさん、腹ポさん 土..
by Mazoka3 at 07:29
最新のトラックバック
伊吹山 2010
from 見たい!知りたい!ニュースが..
車検費用の口コミサイト
from 車検費用の口コミサイト
温泉 日帰り温泉のクチコ..
from 温泉 日帰り温泉のクチコミ!..
以前の記事
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
more...
カテゴリ
全体
Multipla-あれこれ
Multipla-メンテ
くるま
自転車
サイクリング
自転車レース・イベント
SIX13
MR-4F
GPS
ラジコン
電子工作
おでかけ・イベント
本日の・・・
ひとりごと
タグ
(228)
(10)
(8)
(7)
(5)
(5)
(5)
(3)
検索
ブログパーツ
記事ランキング
ブログジャンル


タグ:SIX13 ( 228 ) タグの人気記事
小赤壁
午前中は森庵にてチームミーティング(^^;
お昼前には解散となりましたが、そのまままっすぐ帰ってしまうには物足りない感じだったので、西へ走って姫路周辺をあてもなくウロウロと。。
浜国を帰っていたら、「小赤壁」の案内板が目にとまったので、寄り道してみました。
その名のとおり?壁のような激坂を登りきると、播磨灘が眼前に広がります。
案内によると、「文政8年(1825)、頼山陽が(中略)揚子江の流域にある赤壁に似ていることから「小赤壁」と名づけた」のだとか。
なんとなく網干辺りまでの海岸線はずっと埋立地か防波堤が続いているもの、と思っていたら、こんな断崖絶壁の景勝地があったんですねぇ・・。ちょっとビックリ。
まぁそれにしても、天気は良いけど強風に煽られまくりの一日でした。。
e0080315_17205763.jpg

【本日の走行】 走行距離:140.15km、平均速度:25.2km/h、最高速度:49.4km/h
[PR]
by Mazoka3 | 2009-12-06 17:45 | サイクリング | Comments(4)
今週も六甲山
どこのブログも変わり映えしないというお叱りもあるようですが・・
今週もNobuさんと六甲通いです(ワンパターン)

一応、六甲の主かつさんもお誘いしたんですけどね・・( ̄▽ ̄;)

まずは追い風に乗って2号線を進みます。
信号待ちしていると、、傍らに停めてあった軽トラに目を奪われました・・。
こわっ。後輪はみ出して川に落ちそうなんですけども・・・。判ります?
e0080315_19224539.jpg
今日はどんどん東進して夙川から登ります。
北山公園を通ってやがて逆瀬川ルートに合流ですが、そこまでのアプローチだけでもう満腹になれますね^^;
けどほんとにキツイのは信号過ぎてからの後半戦。10%前後の波状攻撃が5キロほども続きます。
e0080315_19225690.jpg
やっぱり厳しさではこの東からのルートが一番じゃないでしょうか?
なんとか一軒茶屋へとゴールして、せっかくなので山頂まで登るとハイカーさん達でいっぱいでした。証拠写真撮るのも順番待ちです。おっと、自転車も忘れずに入れとかないと・・・^^;
e0080315_1923994.jpg
さすがに山上は寒くて凍えそうなので、記念写真撮ったら早々に下山です。
丁ヶ辻でも忘れないように定点観測(^^;
e0080315_19232324.jpg
表六甲を下っているとコペンのおじさん発見!
楽器は吹かれていないようでしたが、、いやぁーお目にかかれて感激です(一方的に)^^;
e0080315_19233424.jpg
ぶるぶる震えながらやっと降りてきました。登りはいいけど下りが面倒臭い冬山登山です。

本日の旧車はオースチンヒーレー。3000積んだビックヒーレーですね。
e0080315_19234584.jpg
で、お昼はマイスター推奨のバーガー屋さんへ。
チリビーンズとチーズの入ったシンズバーガーを戴きました。プラス¥300でクラムチャウダーとルートビアが付きます(^^) (あ、もちろんルートビア以外のドリンクも選べます^^;)
e0080315_1923566.jpg
寒いと牡蠣入りチャウダーが美味しいですね。もちろんバーガーもGood!
店先には巨大バーガーが飾られてます。(食べられません・・)
e0080315_19242859.jpg

以上、 「六甲マイスターかつさんの足跡を辿るポタ」でした(゚-゜)\バキ

【本日の走行】 走行距離:108.07km、平均速度:22.5km/h、最高速度:54.2km/h
[PR]
by Mazoka3 | 2009-11-21 22:27 | サイクリング | Comments(4)
ジャブ程度に六甲方面
近頃、Nobuさんが六甲登山に御執心です^^;
なわけで、朝から再度山へとお供。

この信号が登り口ですが、、
なんちゅーか、この最初の壁だけでイヤになりますね・・^^;
e0080315_1554196.jpg
ホントにキツイのは最初だけではあるんですが・・。
一応タイムを取って、ほどほどに追い込みます、無理せず、楽せず。
去年落車したカーブを慎重にこなしていたら、あのとき落としたボトルがまだ転がったままでした・・
ありゃま、今度拾いに行かなきゃ・・

森林植物園の裏がゴール。すぐにNobuさんも上がってきました。
e0080315_1555740.jpg
まだ摩耶くらいまでは行く時間ありますね?
と、言うのは口先だけにして、早々に下山(^^;

ふと思いついて、ライゲキオーさんに連絡してみると、今日は東の方へと小野のお蕎麦目当てに走ってるそう。小野のお蕎麦といえば、ぷらっときすみのかな? Nobuさんと別れてから小野町へと向かいます。
お蕎麦屋さんの駅舎に着いてみると、店先に4,5人の自転車乗りさんの姿が見えて無事に合流。かぷ~さんもご一緒でした。

けれども一足着くのが遅かったみたいで・・・
みなさん、お蕎麦は食された後でした・・^^;
仕方ないのでお持ち帰りのおいなりさんをジャージのポケットに入れて。。

次の補給ポイントまで隊列に混ぜてもらって、まったりと走ります。
どうやらグルメポタの御一行様だったようですね。
よかった、バリバリ訓練モードの方たちじゃなくって・・^^;

で着いたのはヒラキの前にある甘味処。
ウチから近いんですけど、灯台下暗しってやつですねー
e0080315_1561592.jpg
わらびもちがお薦めらしいです。
美味しく戴いて、本日のお努め終了。

【本日の走行】 走行距離:92.49km、平均速度:24.2km/h、最高速度:61.1km/h
[PR]
by Mazoka3 | 2009-11-15 16:21 | サイクリング | Comments(9)
山登り+バーガー
たまには六甲山詣で
誰かさんみたいに毎週は通えませんけども、たまになら、ね^^;

Nobuさん、銀さんとご一緒して、表六甲から上ります。
何度来ても、凶悪・・^^;
e0080315_21435252.jpg
木々もそろそろ色づいてますねー

それにしても毎週? ここを?
・・・ありえへんわー^^;
e0080315_214472.jpg
休みやすみ登ります。
鉢巻展望台で猫。この陽気だものねぇ
e0080315_2144221.jpg
やっとで、丁字が辻に到達。
で、定点観測(まねし)゚-゜)\バキ
e0080315_21443565.jpg
なにげに難しいすよ>自分撮り^^;

え?六甲山頂はどうしたって?
聞かなかったことにして、とっとと下山です^^;

今日のお昼はココ
須磨浦公園駅の前です。
e0080315_21444964.jpg
須磨を西海岸化し隊かぁ。いいっすね^^;

帰り途、明石公園で道草。
(なぜか)ここに本格的な自転車トラックがあるんですよね。
e0080315_2145366.jpg
なにかの競技会やったのでしばし見物。。

しかしホントに11月?みたいな、ポカポカ陽気の一日でした。

【本日の走行】 走行距離:109.24km、平均速度:23.8km/h、最高速度:58.8km/h
[PR]
by Mazoka3 | 2009-11-08 22:32 | サイクリング | Comments(4)
300試走お供
ひらまつさんが、近日開催予定(?)の私設ブルベ300の試走をされるというので、お供させて頂きました。
ワタシはうしろを着いて行くだけで、試走にはなぁーんの役にも立ちませんでしたけども・・(゚-゜)\バキ
ふたつとないほどの好天に恵まれ、サイクリング三昧の一日を満喫させて頂きました。
今のところ開催日未定だそうですが、実現が楽しみなコースです^^
e0080315_23524481.jpg

おかやまブルベ300試走 by ひらまつさん

轍Wadachiによる走行ログ:おかやまブルベ300試走 2009/10/31

【本日の走行】 走行距離:305.02km、平均速度:23.7km/h、最高速度:67.2km/h
[PR]
by Mazoka3 | 2009-11-01 10:52 | サイクリング | Comments(5)
マウンテンサイクリングin乗鞍 2009
今年もマウンテンサイクリングin乗鞍に参戦してきました。

公式リザルトも出てます・・

タイム:1:20:37
クラス順位 142位/1102人 (Eクラス)
全体順位 814位/3917人

自分的には今年のメインレースですが、、目標としていた昨年のタイム更新はならず、惨敗に終わりました・・

今年の宿はロッジグリーンウッド。スタート会場からも近くて便利な宿だった。
同じEクラスに出場するオッサン3人で相部屋になる。同室のKさんは、みるからに実力者のようで、先日の美ヶ原も走られていたよう。こないだのボクの美ヶ原のタイムを言うと、調子悪かったのか?と訊かれた。乗鞍のタイムとの比率でいうと、もっといいタイムで走れるはずだということらしい。
自分的には美ヶ原もそこそこ走れた感覚でいたのだが、その延長線上では今年の乗鞍は厳しいということなのか?

そのKさん、宿の食事も取らず必要なカロリーと水だけを補給する徹底振り。レース前はタンパク質や脂類を一切とらないそうだ。まるで修行僧のようで、自分にはそこまでの節制をする覚悟はないなと思った。
傍で旨そうに酒を呑むのも申し訳なくて、2缶持っていた缶チューハイを、ゴメンなさいと謝りながら1缶だけ空けさせてもらう。

夜は同好の士どおし話は尽きなくて、9時には寝ましょうといいつつ、消灯は10時近かったか。いびきレースにはスタートダッシュで勝利して比較的よく眠れた。

朝4時頃ふと気づくと、窓の外から雨音のようなざわめきが聞こえる。にわかには信じたくなかったが、やっぱり雨だと判って気が重くなった。
朝食は5:50からで、その前に温泉に浸かって目を覚ます。軽く朝食を戴き、着替えてるころには雨もやんでいた。出走の準備を整えて、会場へと向かう。宿から会場までは下っていくだけで何のアップにもならないので、軽く辺りを走っておこうと人の流れと逆行してメイン道路を下ろうとしたら、轟音とともに前輪がパンク。昨日換えたチューブが噛んでたみたいだ。完全な作業ミス。
仕方なく下山用荷物をバスに預けてから、自転車を押して宿へと戻ってチューブ交換。宿が近くて助かった。
交換にだいぶ時間をロスして、今からスタート会場に行っても列の後ろになるのは明白なので、並ぶのはやめて宿の前の緩い坂道を数回往復して身体をほぐすことにした。7時を少し回ってから会場へと向かう。
開会式も終わった会場はもう参加者で溢れかえっていて、ステージ裏に潜り込んで出走を待つ。遅れたおかげで待ちくたびれる事もなく、スタート位置への移動が始まった。

スタートの並びは当然最後尾付近。自分の後ろには数えるほどしか人がおらず、振り向くとすぐ後ろに次の組が控えていた。前を向くと、ははるか遠くにスタートラインのブリッジが見える。

7:51。号砲と共にいよいよレースが始まった。

とはいえ、同じ組の400人近くが一斉に出るので最後尾まで動き出すのに時間がかかる。GPSのログによると、スタートラインを越えるまでに40秒近くタイムを失っている計算。
スタート位置でそんなにタイム差がつくのは理不尽だが、目標は去年の自分自身。公式タイムや順位はどうでもいいことだ、遅れたスタートも気にはしない。

走り出してもコース幅一杯に人が溢れて、ゆっくりとした滑り出し。前に出ようにも出られず、流れに乗って走り出す。最初の左カーブを曲がってから勾配が増したところでちょっとずつ隙を見つけて前に出る。

今回はガーミンを積んでくるのはやめた。記録用にはジャージのポケットにGPSロガーを入れてある。
去年の主要ポイントの通過タイムを書いてステムに貼った。こいつが今日の仮想敵機。
e0080315_77759.jpg
初めから無理をしてもしょうがないと、流れにまかせて走っていたが、最初のポイント善五郎滝ヘアピンで時計をみると予定よりも僅かだが遅れ気味。ちょっと焦りがでて、気持ちペースを上げていく。次のポイント休暇村を通過するころにやっとイーブンペースに戻すだけで結構しんどい。去年は序盤スローペースだったはずなのに・・。こんなに速かったっけ?今のピッチを刻めなくはないが、ちょっと無理している感が漂う。ハァハァと息が上がる。その息音で前の人が道を開けてくれるほど・・。

三本滝のCP1を通過。給水は受けとらずに素通りする。時計を見ると21分くらいを指している。去年に対して約1分のアドバンテージを築く。タイム的には上々の序盤戦だが、そのために力を使いすぎている感じ。この調子で最後まで持つのか不安になるけど、行けると信じて進むのみ。

CP1を過ぎると勾配が増し始める。、ここからが正念場だ。相変わらずコースは混雑している。頑張りすぎないように、けれども休まないように、少しでも前を目指すけれども去年より明らかに苦しい。

やがて九十九折れの急勾配区間に入る。1年経って再会した乗鞍のコースは、去年より勾配がキツくなっていた・・。いや実際に勾配が変わっているはずはないのだけれど、傾斜の体感なんて調子次第でどうにでも変わると思った。もう乗鞍の勾配がユルユルだとか、大したことないとか、戯言をほざくのは止めます・・・。

早々に25Tまで落としてできるだけ脚を使いすぎないように回していく。ヘアピンでも10km/hは切らないように無理矢理ダンシング。去年はここいらで速い人についてペースを上げたのにと思いながら、明らかにそれよりはスピードが出ていない気がする。そろそろ九十九折れも終わるかと思う頃に冷泉小屋が出てきてがっかりした。さすがに脚が重くなってきたが気力で行く。

もうこれでヘアピンも終りかという期待を何度か外されて、やっと位ヶ原山荘が見えた。第2の給水ポイントだが、ここでも水は貰わない。時計は56分くらいで通過。去年よりもまだ40秒ほどだが先行している。急勾配区間で苦しんだ割には思ったほどはタイムを失っていないと思ったが、後からデータみたら給水ポイントで減速しなかった分でなんとか稼いでいるというセコさ。

位ヶ原山荘を過ぎてほどなく残り5キロの看板を通過する。一瞬緩んだ勾配が再び増してきて、あと20分の辛抱だというところで、ふくらはぎがピクピクしはじめる。なんとか誤魔化して登り続けるも、森林限界を越えて視界が開けるあたりでついに右足が悲鳴を上げた。ふくらがぎが攣ってもうそれ以上踏めなくなった。

「くそっ!」思わず言葉が口をつく。ここで失速したら記録更新は絶望的と判っているだけに、悔しいやら腹が立つやら・・。
やむなく脚を止めてサイクリングペースに落とす。メーターは一桁を指していたが、どうしようもなかった。さっきまで抜きつ抜かれつデッドヒートを繰り返していた選手が追越していく。着いていこうにも、もう黙って見送るしかなかった。

スタートからずっと雲に覆われて悪かった視界が、この頃には幾分晴れてきてた。ゴールまで続く道が見通せるけど、まだあんなに遠いのか。半ば諦め気分で、よほど自転車を止めて降りようかと思ったが、なんとか足だけは着かず進んでいると、多少攣り具合がマシになったので再び加速。
けれども力を込めるとまたすぐに脚がいうことを聞かなくなって、戦闘中断。全然前に進まない。ゆるゆるとゴールを目指すので精いっぱい。

あと300mの看板。すぐそこに見えるゴールが限りなく遠く感じる。そのままラストスパートをかけることもできず流れにまかせてゴールラインを越えた。手元時計で1:20をちょっとオーバー。

目標としていた去年のタイムには1分ほど届かず、勝敗でいえば完全に敗北。

e0080315_773856.gif
中盤までは去年を若干上回るペースでいけたけど、最後まで持たなかった。結局去年のレベルにまで達していなかったということ。戦前には「なんだか行けそうな気が」していたけど、全然甘い見通しでした。
去年の参戦記に、「同じタイムはもう出せないかも」と書いたけど、本当にそんな気がしてきた。また一から出直しですねぇ・・
[PR]
by Mazoka3 | 2009-09-01 07:05 | 自転車レース・イベント | Comments(8)
マウンテンサイクリングin乗鞍 参戦記
もたもたしてたら、公式サイトにリザルトが掲載されました。

タイム:1:19:20
クラス順位 80位/886人 (Eクラス)
全体順位 549位/3400人

もう一週間が過ぎつつありますが、改めて参戦記など・・

今更ながらいうと、今回の乗鞍は結構本気でありました(^^;
別に自分は競技志向でもなんでもないですが、国内最大級のヒルクライムイベントに出られるなら、現状の走力がどの程度のものなのか?このチャンスに試してみたいと思いました。
申込み抽選にパスしてからは、自分の中で今年最大のイベントと位置づけ、3ヶ月前からトレーニングというほどではないですが、自分なりに走り込みもしたつもりです。
ここ数年増加傾向にあった体重も、夏に向けて4~5kg絞りこみ、体脂肪も一桁?まで落としました。

そんなわけで多少期するもの?もあり、期待と多少の不安をもって、当日の朝を迎えました。

More
[PR]
by Mazoka3 | 2008-09-06 10:51 | 自転車レース・イベント | Comments(6)
マウンテンサイクリングin乗鞍
マウンテンサイクリングin乗鞍に初参加してきました。
e0080315_6481795.jpg
出走者は3500人以上! 全国からクライマーが集結して、すごい人です。
スタート会場はウォーリーを探せ状態・・(ワタシも小さく写ってます・・(^^;)

カミさん曰く・・・
なんでわざわざシンドイ思いして坂登るのか理解できひん・・・
だそうですが、理解できひん人が少なくともこれだけは居るんだなぁ~・・と。(^^;

ヒルクライム参戦記、書くつもりが、なんだか旅行記になりそうだったので・・
以下、フォトアルバム風にさらっといきますか・・(^^;
(参戦記は別記事に・・・するつもり・・・?)

More
[PR]
by Mazoka3 | 2008-08-31 23:59 | 自転車レース・イベント | Comments(5)