ムルティプラで検索してこられた方には申し訳ありませんm(__)m 現状ほとんど自転車日記です^^;
by Mazoka3
リンク
最新のトラックバック
伊吹山 2010
from 見たい!知りたい!ニュースが..
車検費用の口コミサイト
from 車検費用の口コミサイト
温泉 日帰り温泉のクチコ..
from 温泉 日帰り温泉のクチコミ!..
以前の記事
2018年 11月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...
カテゴリ
全体
Multipla-あれこれ
Multipla-メンテ
くるま
自転車
サイクリング
自転車レース・イベント
SIX13
MR-4F
GPS
ラジコン
電子工作
おでかけ・イベント
本日の・・・
ひとりごと
タグ
(231)
(11)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(3)
検索
ブログパーツ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル


乗鞍2010 (GPS分析編)
乗鞍ヒルクライムの事後分析。Garmin Edge500で採れたGPSログを分析してみましょう。けど、今回はうっかり心拍センサーを忘れてしまったので、残念ながら心拍データはありません・・^^;

乗鞍のコースですが、公式には全長20.5km、標高差1,260mとなっているものの、実際のスタートからゴールの計時ラインまでは、約20km、標高差1230mというところでしょうか。途中、約7kmと約15km地点に給水ポイントが設置されています。
e0080315_43916100.jpg

まずは、速度と勾配のグラフ。
e0080315_2344519.gif
これまでも何度か書いてますが、Edge500を使うようになって、速度はホイールのスピードセンサーから、標高は気圧高度計から取得するので、かなり正確に速度と勾配が残るようになりました。コースプロファイルをみると、コース前半はせいぜい7%くらいまで、後半は少し険しくなりますが、きついところでも精々10%程度に過ぎず、勾配からみるとさほど厳しいようにはみえません。けれども、全長20km約1時間半もの間(トップ選手は1時間以下で走りきりますが)延々と登りが続くというのは、やはり大変。今回も、前半から抑えて慎重に走ったつもりでも、終盤にはすっかり脚が売り切れてしまって、まるでペースが上がりませんでした。
つづいて、去年、一昨年の記録と今年の速度を比較してみました。
e0080315_2345060.gif
タイムの落ち具合からみても当たり前ですが、去年よりも全般に2km/hくらいは遅い感じ。九十九折れの続く冷泉小屋付近(12~14km)はなんとか失速しないように踏ん張りましたが、そのつけが回ってその後が酷いことになっています。去年は17km地点で脚が攣ってガックリとペースダウンしましたが、それと大差ない垂れっぷり・・。こうしてみると2008年は最後まで元気だったんだなぁ・・(しみじみ)
お次は出力の分析。もちろんパワーメーターなんてものは着いていませんので、速度と勾配から空気抵抗、転がり抵抗、登坂に伴う抵抗を計算して所要パワーを求めた結果です。
e0080315_2345839.gif
平均パワーは184Wほど。去年は215W前後出てましたから、前年比15%減ということか^^;レース中の推移も、序盤はまずまず、中盤にかけて少し中弛みして、九十九折れ(50~60min)で頑張って、その反動で後はだらだらと落ちっ放し、という感じで心拍計こそ付けていませんでしたが、体感とも概ね一致する感じです。
最後はケイデンスと速度から求めた使用ギヤの履歴です。
e0080315_235389.gif
こうしてグラフにしてみると、勾配の比較的緩やかなCP1まではともかくとして、それ以降はインナーロー(34x25)にほぼ固定。終盤速度が低下するにつれて、ケイデンスも落ちる一方になってます。全然ギヤが足りていませんね。時速10km/hを割り込む場面があるなら、もう一枚大きなギヤを付けるか、フロントをトリプルにすべきなんでしょうね。
[PR]
by Mazoka3 | 2010-09-04 22:08 | 自転車レース・イベント
<< 再度山復旧記念ポタ マウンテンサイクリングin乗鞍... >>