ムルティプラで検索してこられた方には申し訳ありませんm(__)m 現状ほとんど自転車日記です^^;
by Mazoka3
リンク
最新のトラックバック
伊吹山 2010
from 見たい!知りたい!ニュースが..
車検費用の口コミサイト
from 車検費用の口コミサイト
温泉 日帰り温泉のクチコ..
from 温泉 日帰り温泉のクチコミ!..
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...
カテゴリ
全体
Multipla-あれこれ
Multipla-メンテ
くるま
自転車
サイクリング
自転車レース・イベント
SIX13
MR-4F
GPS
ラジコン
電子工作
おでかけ・イベント
本日の・・・
ひとりごと
タグ
(231)
(11)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(3)
検索
ブログパーツ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル


自転車:大麻山へ登る
讃岐平野は堆積平野である。
平地と山の区別がはっきりしている。
田んぼの中にお椀をひっくり返して置いたように山がある。山の麓まで行って、ここからは山という境界線が引けそうなくらい。そして、人里近くに山があるためかどうかは知らないが、結構どの山にも人の手が入っていて、山頂まで舗装された道が整備されていたりする。

・・と、前置きが長くなってしまったが、実家周辺はちょっと走ればヒルクライムコースに事欠かないのであった。

今日は台風10号接近中というものの、進路が逸れたのか一向に雨の気配もない・・それどころか、夕方になってもまだ気温は30度をはるかに超えたまま。少々風は強いが、眼前にそびえる大麻山(おおさやま)へと登ってみる。
e0080315_16134949.jpg

【本日の走行】走行距離:32.19km、平均速度:15.2km/h、最高速度:50.1km/h



ウチをでて田園風景のなかを南下、善通寺の五重塔を拝んでから大麻山の麓へとたどり着く。ここまでは全くの平坦路。しかし善通寺の街を外れ山へと一歩はいると途端に一車線の登山道が始まる。上り始めるとあとはずーっと上りっぱなし。激坂というほどではないけれど、8キロほど延々登りが続く。

保険にギヤを一枚残して黙々と漕いでいく。じわじわと高度が上がるにつれて、多少気温が下がってるのかとは思うが、下界より2,3度低かったとしても、下で33度が上で30度・・・
ひど変わらんわ・・・^^;
山の上といえども、暑いもんは暑い。
蝉は大合唱してるわ、やぶ蚊に食われるわで、正直、爽快感とは無縁である^^;
e0080315_16144027.jpg

ともかく山頂付近まで登ってきたところで、道路はゲートで封鎖されていた。その先は私有地でお花見の季節以外は車が入れないらしい。しかし、せっかくここまで上ってきたので、自転車を担いでゲート脇から中へ入らせて頂いた。

ゲートを越えて、さらに1キロほど上ったらやっと山頂。標高616m。
山頂には、テレビの中継用?アンテナが何本も立っている。展望台へ出ると、讃岐平野から備讃瀬戸の島々までが一望できる。瀬戸大橋も眼下に見下ろせるが、ちと霞んでいたのが残念。
e0080315_1615532.jpg

さて、そろそろ下山しないと日も暮れかかってきた。当初は登った側とは反対側の琴平方面へ降りるつもりだったが、少し進んでみると、どうにも道が細くて暗くて先行き怪しい雰囲気。おまけに、「この先琴平仲南方面へは行けません」の看板が現れて、さすがに日没間近に道に迷っていては遭難しかねないので、不安になって登ってきた来た道を引き返すことにした。帰りはずーっとブレーキ握りっぱなしで下山。暗くなると同時に帰宅するタイミングだった。

8キロ平地、8キロ上り、8キロ下り、8キロ平地で全行程32キロの山登りでした。
[PR]
by Mazoka3 | 2006-08-17 21:00 | サイクリング
<< Multipla:ちょっと寄道 自転車:うどんの旅 >>