ムルティプラで検索してこられた方には申し訳ありませんm(__)m 現状ほとんど自転車日記です^^;
by Mazoka3
リンク
最新のトラックバック
伊吹山 2010
from 見たい!知りたい!ニュースが..
車検費用の口コミサイト
from 車検費用の口コミサイト
温泉 日帰り温泉のクチコ..
from 温泉 日帰り温泉のクチコミ!..
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...
カテゴリ
全体
Multipla-あれこれ
Multipla-メンテ
くるま
自転車
サイクリング
自転車レース・イベント
SIX13
MR-4F
GPS
ラジコン
電子工作
おでかけ・イベント
本日の・・・
ひとりごと
タグ
(231)
(11)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(3)
検索
ブログパーツ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル


自転車:岩谷峠
絶好のサイクリング日和。
歳の瀬でやらなあかんことはいっぱいあるんだけど、、後回しにして出発です^_^;

最近は西へ行くことが多かったので、今日は東へ。農業公園の前を通るバイパスで、起伏をいくつか超えて大山寺のトンネルをくぐると布施畑です。最初はそこから木見峠を越えるつもりでいましたが、しあわせの村への抜け道があったというかつさんのポタ情報をふと思い出し、白川へと進みます。けれども結局、取っつきの曲り角をやり過ごしてしまったようで、気がつけば西神戸有料道路の入口まで上ってました・・。

さすがに自転車で有料道路に入るのは危なそうなので、峠を超えて妙法寺まで下り、再びひよどり台方面へと登り返し。走っているのは住宅地の中ばっかりですが、行けどもいけども坂道ばかりが続きます。ピークにかかると、遠くに神戸中心部のビル群がみえてきました。
e0080315_1492072.jpg

【本日の走行】 走行距離:83.94km、平均速度20.5km/h、最高速度:66.1km/h



が、このまま神戸へ下ってしまっては後が大変です。Uターンするように、ひよどり台へとさらに登ります。眺望の開けたところからは、明石海峡大橋と淡路島がみえます(写真じゃ霞んじゃってるけど・・)。ハァ結構登ってきましたねぇ・・。
e0080315_27564.jpg

そのまま道成りに鈴蘭台を通り抜けて行きますが、アップダウンを繰り返しつつ、全体ではまだまだ登っていく感じ。それもそのはず、鈴蘭台も高いところは標高350mほどもあります。

だらだら続く登りが終わって、やっとピークを過ぎると箕谷方面へと一気に下り、R428に入ると、今度は、今日の本来の目的地であった岩谷峠越えの登りが待っています。反対の淡河側から登るよりは、標高差も勾配も楽なはずだけど、懸念材料はまだ漢ギヤを付けたままということです。案の定、ちょっと勾配が険しくなると、足の回転が止まりそうになります。ケイデンス30rpmくらいか?^_^;

そして、やっとたどり着いたわりには味気ない岩谷峠のピーク・・
e0080315_233268.jpg

峠を越えたら300mを一気にダウンヒル。苦しそうに登るサイクリストとすれ違い、余裕の挨拶を交わします。調子に乗って下りでなおももがいて、最高速度66キロをマーク・・するものの、MR-4ではフレームの許容範囲を超えてるような感じが伝わってきます・・^_^;

下りきったところの道の駅淡河(おうご)で一休み。ちょうど年末の感謝祭?だかをやってました。無料サービスの黒豆コーヒーを有難く戴いていきます。
e0080315_250642.jpg

その後は三木市街を抜けて、帰りに寄り道して子供のクリスマスプレゼントを調達して帰宅。
それにしても、予定外に起伏の多いコースになったライドでした。神戸市の内陸部は要注意ですね^_^;

---
今日はGPSを持参してなくて、走行ログが採れてないので、ALPSLAB routeで、ルートを描いてみました。

ルート:白川~鈴蘭台~岩谷峠

地図をクリックしていくだけで簡単にルートマップが作成できるのはなかなか便利ですね。標高プロフィールがあるのも、自転車乗りには嬉しいところです。(というか、標高グラフが作りたくて使ってみた^^;)
それにしてもいろんなサービスが出てきますなぁ・・・
[PR]
by Mazoka3 | 2006-12-24 23:59 | サイクリング
<< 自転車:2006年総括 Multipla:ハイビームの... >>