ムルティプラで検索してこられた方には申し訳ありませんm(__)m 現状ほとんど自転車日記です^^;
by Mazoka3
リンク
最新のトラックバック
伊吹山 2010
from 見たい!知りたい!ニュースが..
車検費用の口コミサイト
from 車検費用の口コミサイト
温泉 日帰り温泉のクチコ..
from 温泉 日帰り温泉のクチコミ!..
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...
カテゴリ
全体
Multipla-あれこれ
Multipla-メンテ
くるま
自転車
サイクリング
自転車レース・イベント
SIX13
MR-4F
GPS
ラジコン
電子工作
おでかけ・イベント
本日の・・・
ひとりごと
タグ
(231)
(11)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(3)
検索
ブログパーツ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル


自転車:舞鶴に参づるラン(後編)
これまでのあらすじ

本日の目的地、舞鶴港はとれとれセンターへと到着したツアー御一行様。往路では暴走こそなかったものの、なかなかにいいペースで走ってきたので、お昼前に舞鶴へと着きました。




早速自転車を停めて、とれとれセンターをみて回ります。そろそろカニのシーズンとあって大勢の観光客で賑わっていますね。
e0080315_7224715.jpg
中にはカニの被りもので呼び込みしているお店も(^_^;
一瞬ヘルメット代わりに使えるかも!?と思いましたが残念ながら非売品みたいでした・・(当り前)
e0080315_723942.jpg
このとれとれセンター、よくある観光客向けの鮮魚直売所なのかと思ったら、単に小売をしているだけではないようです。経験者の腹ポさんからシステムの説明を受けますが、店先に並ぶ魚やカニをお好みで選んで、その場で刺身や焼物に調理してもらって味わうことができます。御飯や味噌汁、飲み物なども個別にあるので、これらを自由に組み合わせてアラカルトメニューにするのが通な楽しみ方のようです。

とにかく旨そうなものがいっぱいあるので、とても一回では堪能しきれない感じ。腹ポ・べりー夫妻が夏に一度来ているのに、こうして今回2回目の舞鶴ツアーを企画した気持ちが判るような気がしました(^^;

そんなわけで、迷いながらもワタシはいくら丼(むこうはtakotakoさんの頼んだサーモン・ネギトロ丼)に、ホタテの網焼をアテに軽く一杯。さらには皆さんから刺身や甘エビをお裾分け頂いてもう満腹・満足でした(^^)
e0080315_7232959.jpg
食後はしばらく休憩を入れた後、せっかく舞鶴まで来たので日本海を拝んでいきます。舞鶴湾をバックに全員で記念写真を撮りますが、、岸壁に立掛けておいた自転車が海からの風で次々と倒れるハプニングもあり、写真一枚撮るのに大騒ぎでした(^^;
e0080315_7234883.jpg
さて帰り道。
西舞鶴からちょっとした峠を越えると、由良川に出ます。そこからは、分水嶺ツアで走ったルートを逆に辿るように、右岸の道を川沿いに南下していきます。車は対岸の国道を通るので、こちらは交通量も少なくしかも平坦で走り易いんですよね。

前を行くtakotakoさんが背負っているのは、ボトルワインのお土産(^^;
e0080315_724193.jpg
信号も全くといっていいほど無い道ですが、ときどき道路工事の信号待ちがあって、いい休憩になります。
e0080315_7242377.jpg
しばらくは長閑な風景の続く中を、ほどほどにいい感じのペースで進んでしましたが・・・
e0080315_7244317.jpg
単調すぎて退屈したんだかどうだか、突然それまで鳴りを潜めていたコメッソさんがアタック!
すぐにyoshiさんが追走しますが、抑えきれずに千切れて降りてきたかと思ったら、今度はいつの間にか集団をするすると抜け出して、先行するコメッソさんを捕らえるtakotakoさんの姿がありました(^^;

こうして二人の逃げが決まるともう誰も止められず(笑)

かつさん、ひらまつさんらと30km/h後半のスピードで追いかけますが、追いつくどころかジリジリと離される一方。終いにはべりーさんまでアシストに使って追走を試みるも、最後まで二人の暴走を抑えることはできませんでした(^^;

クタクタになって、音無瀬橋手前の土手に上がり休憩。後続の到着を待って、再び全員揃ったらまったりと土手の道を流します。
e0080315_725371.jpg
音無瀬橋を渡り、福知山市内のコンビニで休憩した後は、R175で塩津峠越え。どってことない峠ですが、さっきまでのアタック合戦のダメージでペースが上がりません。へこへことピークを過ぎると兵庫県入り。
e0080315_7311186.jpg
その後はR175に出たり入ったりしながら平坦路を淡々と進んで、思い出の地(^^;水別れ交差点へとやってきました。水別れ公園にはバースト神がいますので、今回は近寄らないことにして、しばらくここで小休止。そろそろ日も傾いてきましたね。
e0080315_7312857.jpg
薄暗くなってきたので、ライトを点灯して最後の峠、奥野々トンネルを抜けてラストスパート。ほぼ日没と同時に谷川へと帰ってきました。

デポ地のべりーさんの実家に戻り、有難くもご両親が用意して下さった茶菓子やみかんを戴いきながら縁台で一服させて頂きました。そんなこんなで、舞鶴ツアーも無事完走。お疲れさまでした。



ん?これは!?
本日のオプション:ポプラ峠(^^;;
e0080315_7251652.jpg

[PR]
by Mazoka3 | 2007-11-05 20:46 | サイクリング
<< 京都・奈良はしご 自転車:舞鶴に参づるラン(前編) >>