ムルティプラで検索してこられた方には申し訳ありませんm(__)m 現状ほとんど自転車日記です^^;
by Mazoka3
リンク
最新のトラックバック
伊吹山 2010
from 見たい!知りたい!ニュースが..
車検費用の口コミサイト
from 車検費用の口コミサイト
温泉 日帰り温泉のクチコ..
from 温泉 日帰り温泉のクチコミ!..
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...
カテゴリ
全体
Multipla-あれこれ
Multipla-メンテ
くるま
自転車
サイクリング
自転車レース・イベント
SIX13
MR-4F
GPS
ラジコン
電子工作
おでかけ・イベント
本日の・・・
ひとりごと
タグ
(231)
(11)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(3)
検索
ブログパーツ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル


自転車:高野山~護摩壇山
昨年末に2007年に走っておきたいコースを4つ掲げた。そのうち2つは既にツアーとして走りました。小豆島も近日中にツアー敢行の予定。そうして残っていた課題が高野山周辺林道巡りでした。

それにしても何故に高野山なのか?
それは昔学生だった頃に(クルマで)走り回った思い出深い道が多くがあるからです。あれから二十ウン年経って、今度は自転車で再び道を味わいに訪れてみたいと思うようになりました。

けれども高野山方面というのはアクセスが悪く、なかなか実行に移せずにいましたが、そろそろ今年も終わりに近づいたこの時期に、やっぱり行ってみようという気になって足を伸ばしてきました。

久しぶりに訪れる道はしかし、昔と変わらぬようでもあり、記憶が薄れてしまって迷うようでもあり・・。ただクルマで走り回るのとは違って、自分の脚で走るとさすがに山深くて思うように進まないということだけはよく判りました(^^;

今回は林道巡りといいつつ、幹線のスカイラインを往復するのが中心のコース。とても周辺の地道までは一度に回りきれないので、継続課題としてまた来年も来るようだなぁ・・
e0080315_739980.jpg

ALPSLAB routeによる走行ログ:九度山-高野山-護摩壇山

【本日の走行】 走行距離:125.22km、平均速度:20.0km/h、最高速度:66.0km/h



スタートは九度山町から。ウチを6時過ぎに出て現地へ9時半頃。時間的には四国へ行くより遠いなぁ・・・。もっと早起きすりゃいいんですけど、呑み会明けじゃこれくらいが限度ですわ(^^;

町役場に車を停めさせて頂いて、出発準備をしてたら10時前漕ぎ出しです。
10分ほどで丹生川との分岐にある赤瀬橋
e0080315_16245535.jpg
その先の高野下から高野山まで、17.8キロ770mほどのタイムアタック(^^;

紅葉シーズンだからですかね、、結構な交通量があります。道もあまり広くなく、ぐねぐねと曲がりくねっているので、観光バスなんかが来ると渋滞するほど。。
e0080315_16251369.jpg
標高差はそこそこありますが、激坂というほどでもなく、ギヤ2,3枚残してダンシングで登っていける感じ。来るのは20年ぶり?だけど、知ってる道という安心感もあって最後まで切れずに1時間ほどで大門へと登頂。
一息つきます。ちょうどカエデが見頃ですね
e0080315_16253945.jpg
ここまで来てお寺に御参りもしないというのもあれですが、時間がないので高野山の街中は素通り。(宗徒なのに・・・(゚-゜)\バキ

町を抜けて、高野龍神スカイラインへと入ります。昔は有料道路でしたが、、今じゃ料金所の痕さえ無くなってますね。ここから護摩壇山まで28.2キロ標高差560mほどのヒルクライム。もっとも尾根に沿ってアップダウンを繰り返しながら登っていくので、累積で900mくらい登るかな・・。

天気も上々。風に煽られて、枯葉の吹雪が舞ってます。
e0080315_16255475.jpg
幅の広い2車線道が続きます。
だいぶ上がってきましたよ。
e0080315_16261176.jpg
尾根伝いに走るので眺望も申し分なし。西に紀伊山系を望みます。
e0080315_16273278.jpg
ちと休憩。先は長いしポタペースで上ります。
e0080315_1627151.jpg
2時間足らずでようやっと護摩壇山のごまさんスカイタワーに到着。
上は展望台になってますが、有料なのでパス(^^;
e0080315_16281452.jpg
タワー上らずとも眺望はあります。駐車場から東へ伯母子岳方面を望む
e0080315_16274599.jpg
稜線に道が伸びているのが判りますが、あれを軽く25キロほど(汗)行くと、R168へ谷瀬の吊橋あたりへ出るそうな。
走れば走るほど、どんどん走りたい道が出てくることよ・・

スカイタワー下でお昼を食べて、さてそろそろ引き返しますか。帰りは下り基調になるので、ウインドブレーカー羽織って出発。下りは寒いがまだ指が凍えるほどではないかな。鼻水は出ますが・・(^^;

下りでも展望があるとつい止まってシャッター押してしまいます。
e0080315_1631857.jpg
300mばかし下って箕峠(みのとうげ)
e0080315_16314486.jpg
ここからスカイラインを外れて奈良県側、弓手原へと降りていきます。
峠からしばらくはかなりの急坂を下ります。。ここをクルマで登ると・・って当時は未舗装でしたが・・・クロスミッション入ってないと2速でもストールするくらいだったよな、、と思い出してみたり。何%あるんだろ?

坂を下りきると長閑な風景。日に照らされた山肌が赤く輝いてます。朽ちたファミリアAPも妙に風景にとけ込んでるし・・。
e0080315_1632259.jpg
桧股への分岐を曲がって北今西へ。昔谷底へ転落したコーナーを探してみたが、結局どこだかよく分からなかった・・。人の記憶っていい加減なものだ。。

ホテルのせ川の正面で見事に色付いたイチョウの樹に足を止める。
e0080315_16312956.jpg
川沿いに大股の集落を抜け、平との分岐を進んでいくと、、おや?通行止めですか?
e0080315_1636033.jpg
とりあえず突っ込んでみるも・・・突破は無理そうでした
e0080315_16362891.jpg
仕方なく引き返して平の集落を抜けますが、そこまでの登りがきついのよね。。
再び下って川沿いへ。
e0080315_16325419.jpg
せっかくなので、川原樋(かわらび)の林道の入口まで行ってみますが、、
e0080315_16365776.jpg
おや? 川原樋は今でもダートなんですね・・。機会があれば走ってみたいと思ってたけど、こりゃロードじゃ無理そうですねぇ。

そろそろ時間も押してきました、先を急がないと・・

しばらく登り返して、やっと野迫川村の中心地?です。ずいぶん道が立派になってますね。
e0080315_16371572.jpg
このまま地道を進んで天狗木峠を越えて高野町に戻るつもりでしたが、時間も遅いのでスカイラインに戻ることにします。

けど、疲れた脚にはスカイラインまでの登りがシンドイ。ヘコヘコと150mほど登ってスカイラインに出たら、もう日が暮れかかってますよ・・。
e0080315_1637291.jpg
あとは下り基調、とはいうもののまだデポ地までは30キロはある。

大門まで戻ってきた。だいぶ気温も下がってきましたよ。
e0080315_16374696.jpg
そろそろ5時を回って、ついに完全に日が没んでしまいました。

高野下までのワインディングに入ってからは、遅い車につかえた車列に混じってダウンヒル。ちょうど前後の車のライトが道を照らしてくれるので走り易かったのだけれど、、ちょっとした登り返しで車列から千切れて、真っ暗な夜道を一人旅になってからが大変でした。コーナーの深さは闇に薄っすら浮かび上がる白線で分かるにしても、路面がよく見えないのは怖かった(^^;
もっと明るいライトが欲しい!!と思いながら、やがてまた先ほどの車列に追いついて、なんとか下界へと無事戻りました。
e0080315_16375929.jpg

[PR]
by Mazoka3 | 2007-11-17 23:14 | サイクリング
<< 本日のポプラ峠 本日のキジ丼 >>