ムルティプラで検索してこられた方には申し訳ありませんm(__)m 現状ほとんど自転車日記です^^;
by Mazoka3
リンク
最新のトラックバック
伊吹山 2010
from 見たい!知りたい!ニュースが..
車検費用の口コミサイト
from 車検費用の口コミサイト
温泉 日帰り温泉のクチコ..
from 温泉 日帰り温泉のクチコミ!..
以前の記事
2018年 11月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
more...
カテゴリ
全体
Multipla-あれこれ
Multipla-メンテ
くるま
自転車
サイクリング
自転車レース・イベント
SIX13
MR-4F
GPS
ラジコン
電子工作
おでかけ・イベント
本日の・・・
ひとりごと
タグ
(231)
(11)
(8)
(7)
(6)
(6)
(5)
(3)
検索
ブログパーツ
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル


<   2018年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧
CORNER all road
ご無沙汰してます(^_^;
ちょー久しぶりの更新は、ニューバイク完成のご報告。
この春先から密かに製作を進めてきたフレームが、ついに組み上がって納車されましたヽ(^o^)丿
e0080315_21141601.jpg
 今のロードバイクSix13に乗り始めてから、早いものでもう11年余。距離は4万5千キロを超えました。
 Six13に特に不満があるわけでもなく、むしろ時間とともにどんどん愛着もわいてきていましたが、一方でここ何年も、次のバイクをどうしようかなと考えていました。毎年メーカーから発表される最新のカーボンフレームも興味がないわけではないのですが、どうしても欲しいと思うような魅力を感じずにきてました。
 そうこうしているうちに行きついたのは、クロモリのオーダーフレームという選択肢でした。丸パイプの組合せで構成されるクラシカルだけどシンプルで飽きのこない佇まい、そして何といっても、他に同じものはない自分だけのオリジナルというテーラーメイド感に惹かれて、フレームオーダーに至りました。
e0080315_21143591.jpg
 オーダーにあたっては、どちらのビルダーに依頼するか悩みますが、いろいろと調べて考えた末に、ソウカワガレージさんにお願いしました。
 ソウカワさんは大阪・堺に工房があって直接足を運べるくらいにそこそこ近くにあること、ディスクブレーキなど最近の規格に柔軟に対応しているところ、そして何よりもこれまで造ってこられたフレームを拝見するとスマートでかっこいい。オーダーフレームは細かく仕様を指定できるとはいうものの、ビルダーさんの提案とオーダー側の希望をすり合わせながら形にしていくわけで、なんだかんだいっても両者の嗜好が合わないと満足いく出来上がりにはなりません。その点、今回ソウカワさんにお願いしたのは正解でした。こちらの漠然としたリクエストにもかかわらず、うまく具現化してくださってとても満足のいくバイクに仕上がったと思います。
e0080315_21145179.jpg
 フレーム製作にあたってのコンセプト、というほど大げさなものではないですが、乗り方のイメージは、日帰りツーリングで何処にでも走っていけるバイクでした。最近の特にソロライドでは、ちょっと脇道に逸れてグラベルに突入してみたり、山奥の荒れた道に踏み込んでみたりすることも少なくなかったので、路面を選ばず走れる柔軟性が欲しかったこと。その一方で、仲間とのロングライドでは、いいペースで飛ばすロードバイクの集団に入っても遜色なく走れる走行性も欲しいところ。そう考えると、最近人気が高まりつつあるグラベルロードのコンセプトそのものという気もしますが、その中でも、グラベルでの安定感よりも、オンロードでの軽快感を重視することとしました。
 実際のフレーム設計は、ビルダーさんに乗り方のイメージを汲み取ってもらっただけで、そこから先のジオメトリーやパイプの選定などは全部お任せという感じで、進んでいきました。出来上がった図面をみせてもらっても、細かい寸法の良否はぼくには判断のしようもないので、ほとんど修正もなく一発で設計完了になりました。
e0080315_21150547.jpg
 コンポは初めてSRAMをセレクトしてみました。これまでシマノばかりだったので、ちょっと違うメーカーのメカを使ってみたかったのと、フロントシングルに対応した1Xに興味があったからです。まだちょい乗りしてみただけですが、STIに慣れてきた身には、ダブルタップの操作に戸惑うばかり。特に咄嗟にシフトダウンしようとしたときは、ブレーキレバーを叩いてしまったり、逆にシフトアップしてしまったり、慣れるまでにしばらく時間がかかりそうです。
 ギヤ比は44T×11-36T。普通のダブルでいうと 50×13T ~ 36×28Tあたりをカバーしています。これまで使っていた11-28Tのスプロケットに比べると、若干ギヤの間隔が離れたワイドなセッティングにはなるけど、レースのようにシリアスに走るのでなければ、これで十分かなと考えています。それよりもフロントの変速を考える必要が無くて、シンプルにリア変速の上下だけで済むというのは、予想外に気持ちいいです。
e0080315_21153191.jpg
 ブレーキはこれからはやはりディスクブレーキの時代でしょうということで、油圧ディスク。アクスル周りの規格もほぼ収束されてきたようなので、12㎜スルーアクスルとフラットマウントとしています。
e0080315_21154353.jpg
 フレームを何色にするかは、かなり悩みました。オーダーのなかでもペイントは一番迷うところかもしれません。お好み次第でどんなデザインでもカラーでも出来ますと云われても、自由過ぎて逆に困りますよね。今回も散々悩んだ挙句、選んだのはポルシェの純正カラーにあったグラファイトブルーメタリックでした。名前のとおりメタリック色なんですが、ぱっと見はソリッドにみえる青みがかったグレーです。周囲の光線の具合によって青白くみえることもあれば、ねずみ色にもみえる何とも言えない良い色です。そして差し色としてフォークとチェーンステーの裏側にイエローを入れました。
e0080315_21155309.jpg
 ホイールは予算の都合もあって手組み(^-^。DT SWISS RR411db リムと 350 ハブ の組み合わせです。タイヤはせっかく太いサイズが履けるということで、Compass の Bon Jon Pass を選んでもらいました。700C×35というワイドサイズなのに、とても軽いのが特長。まだ少し走ってみただけですが、たっぷりとしたエアボリュームのおかげで、ポヨヨーンとクッションの効いた乗り味が新鮮です。少々荒れた路面でもへっちゃらなので、あえて道の悪いところを選んで走りたくなります。
e0080315_21160162.jpg
 というわけで、オリジナルクロモリロードが完成しました。
さっそく何処へ走りに行こうかと、考えるだけでワクワクしますね。

[PR]
by Mazoka3 | 2018-11-02 21:19 | 自転車